暑かった坂戸山!冬季限定北尾根コースの雪庇は融け始め亀裂あり! - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

暑かった坂戸山!冬季限定北尾根コースの雪庇は融け始め亀裂あり!

P2216230.jpg
坂戸山(さかどやま)634m(標高は東京スカイツリーと同じ)



令和3年2月21日(日)晴れ・暑い!

坂戸山は坂戸城のあった場所として、南魚沼市民とりわけ六日町地域の人たちのシンボル的存在です。
急登ではあるものの、登山道の薬師尾根コースは良く整備されており、1時間半程度で登頂できます。
このため、坂戸山登山を日課としている市民も多く、軽装の人が大多数を占めます。
登山靴やザック姿の登山者はむしろ少数派です。
ただし、坂戸山の標高は634mで、麓からの標高差は470mもあり、
日陰もないことから、気候によっては装備も必要になります。
鳥坂神社の脇の駐車場がありますが、駐車スペースが少ないため
近隣の旧深谷市山の家の駐車場に停めて、薬師尾根コースを登るのが一般的です。
駐車場には常に自動車が置かれており、年中、訪れる人の絶えない山です。
特に、カタクリの群落は壮大で、春には多くの登山者が花を求めてやってきます。

                                  <新潟県HPより>




メンバー:単独
山行 4時間0分
休憩 1時間6分
合計 5時間6分
距離 5.79km
10本爪アイゼン使用


8:00銭淵公園駐車場08:21-08:31坂戸山登山者用駐車場08:38-鳥坂神社08:48-
09:04御居間屋敷分岐(桜坂)09:05-09:13前田ノ平09:19-10:12薬師・寺ヶ鼻分岐
10:37坂戸山11:26-11:48主水郭-13:27銭淵公園駐車場



・薬師尾根登山口駐車場及び坂戸山登山者駐車場は積雪の為冬季は駐車不可です。
・ディスポート南魚沼の駐車場は施設利用者用ですので登山者は使用出来ません。
・銭淵公園駐車場に駐車可能


自宅から新潟県は割と近く、高速道路利用で1時間で到着
関越自動車の群馬県と新潟県を結ぶ10kmの長いトンネルを抜けると一気に景色が変わる

まさに川端康成の『雪国』
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」
と思わず言いたくなってしまう。

カーナビでは銭淵公園に着いたはずだが、雪の壁が高すぎて、どこが駐車場なんだか分からない(^^;)
P2216079.jpg

あった!
そんなに混んでいない。
P2216080.jpg

到着した時刻ではまだ駐車場は雲海の中で、目の前にあるはずの坂戸山は見えていなかった。
そうだった、新潟県の山に来る時って、朝早いと雲海の中だったんだと、今思い出した"(-""-)"
だから駐車場空いているんだ、そんなに朝早く来なくても低山で短時間で登れる山だから
皆さん、遅い時間に来るんだよね。

まあいいさ、車の中でおにぎり食べて、雲が上がるのを待つ。

ほら!見えてきた!
P2216078.jpg

じゃあスタートしましょうか^^
P2216081.jpg


ここが冬季は閉鎖されている登山口駐車場です。
雪の壁がこんなに高くて駐車場らしい場所は全く見えません。
P2216082.jpg

前を歩く人も、今日初めて来たみたいです。
銭淵公園駐車場から登山口までの道が良くわからなくて尋ねたところ
「僕も初めてなんです」と言っていました。

鳥居がこんなに埋まっている。
P2216083.jpg

トイレは利用出来るように雪かきしてあった。
P2216084.jpg

ここでアイゼンを装着する。

登るコースは薬師尾根コースですが、前を歩く人が進んで行った後を着いて行ったら
間違って城坂コースだった、ヤマレコアプリでルートをダウンロードして歩いていたので
「予定ルートから外れました、ヤマレコマップを開いて確認して下さい」
アプリが間違いを知らせてくれたので、すぐに軌道修正出来た。

すぐに地元のトレランの人が来たので、念のため正規ルートを教えて頂いた。

埋もれている案内板の前を通るのが薬師尾根コース
P2216085.jpg


どうやら、この辺りが雪がない時の駐車場のようです。
P2216086.jpg


鳥坂神社も大分埋まっている
P2216087.jpg


日陰道を歩くのはほんの僅か
P2216088.jpg

すぐに展望が開ける
P2216089.jpg

P2216090.jpg


地元の人達は登山靴なんか履かないしアイゼンも着けていない、
ザックも背負わず長靴で軽々と登って行く。
P2216091.jpg


多分、私の地元の山に例えると戸神山のような山だろう
地元住民はトレーニングのため毎日のように登る
だから健脚で早い
私よりご高齢の方々にどんどん抜かされる(^^;)


しかしいい天気で暑いし、傾斜キツイ!
P2216100.jpg

こんな感じで傾斜が伝わりますでしょうか?
P2216105.jpg

キツイ傾斜と暑さで足が攣った!Σ(ω |||)Σ(ω |||)
P2216107.jpg

山頂はまだまだ先なのに参ったなあヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
とりあえず漢方68番を飲む!

ただでさえ遅いのに、足が痛くて更に遅くなる。

いや~
だってね、こんな所登ってきたんですよ~
P2216109.jpg

P2216110.jpg

景色はサイコーなんですがね~
P2216111.jpg

足がまだ攣っている"(-""-)"
P2216112.jpg


しかし暑いなあ~Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
水分がどんどん減っていく(;゜0゜)
P2216114.jpg


冬なのに日陰が欲しいと思うくらいに暑い!
P2216118.jpg


段々漢方が効いてきて足の痛みが取れてきた。

1組のご夫婦が私を追い越して行きながら
女性:「1人で来たの?、凄いわね~、私なんて一人で山に来られないわ~」と言ってきたので
私:「頼もしいご主人が一緒でいいじゃないですか^^」と返したら
男性:「奥さんじゃないんだよ^^、愛人だよ^^ハハハ」
だそうです(^^;)

明るく答えて下さったご年配の男性は「長靴にわら」
そう、農民アイゼンでした^^

地元の方なのであっという間に山頂から引き返してきて
まだ登っていた私に、

「今、山頂に群馬から来た男性がいたよ
その人は昨日巻機山に登って、その前は苗場山に行ったって、言ってたよ、
後から、群馬の女性が登ってくるよ、って言っておいたからね~」

って、言われても、そんな強者の男性に追いつく気がしません(;^ω^)


巻機山
P2216128.jpg

カッコイイなあ、巻機山
その男性ソロハイカーは昨日巻機山に登ったのかあ~
凄いなあ~
P2216139.jpg


さて、最後のひと踏ん張り!
山頂直下は結構な急登です。
P2216142.jpg


山頂です!
山頂標識は埋もれていて見えません。
P2216143.jpg


山頂から巻機山方面に向かって「大城」というピークがあり
そっちまで足を延ばす人もいるようですが、時間がかかるので行きません。
P2216160.jpg


山頂でランチタイム
P2216155.jpg

この1年間で体重が増えた為、炭水化物抜きのダイエットを始めました。
今日は登山でカロリーを消費するので駐車場でおにぎりを食べましたが
普段は野菜中心にして、脂質の少ない牛肉や、鳥胸肉などを摂取するようにして
開始から2週間で2kg減量
今日も、昨夜作ったローストビーフをメインにしました。

冬山の時は、いつもそれほど水分は減らないのですが
今日は暑くて登りだけで500ml飲んでしましました。
残る「お茶」と「アミノ酸&ローヤルゼリー」も下山で全部飲み干しました。
冬山でこんなに水分摂ったのは初めてじゃないかな?と思うくらい
今日は暑い日でした。


山頂でゆっくり休んだら下山開始です。

坂戸山山頂を振り返ります。
P2216166.jpg

これから下山する北尾根ルート
P2216167.jpg


所々亀裂あり
P2216174.jpg


北尾根ルートも快適な尾根歩きです。
P2216175.jpg


辺り一面真っ白で気持ちいい!
P2216178.jpg


今年初の雪庇^^
P2216185.jpg

誰もいないので自撮り
P2216193.jpg

広がる雪景色を思い切り楽しむ
P2216194.jpg

私、やっぱ雪が好きだわ~
P2216198.jpg

もうスキーはやらなくなっちゃったけど
なんとなく雪の上を歩くと落ち着くと言うか^^
P2216201.jpg


いいんだよね~
P2216202.jpg


ず~っと八海山を眺めながら歩く
P2216207.jpg

P2216213.jpg

P2216214.jpg

しばらく一人で歩いていたら、向こうから歩いてくる団体がいた。
P2216221.jpg


スノーシューツアーの団体だった。
P2216225.jpg


キツかった薬師尾根コースを眺める
P2216233.jpg


銭淵公園駐車場が見えた
P2216236.jpg


そろそろ八海山も見納めか
P2216241.jpg


薬師尾根コースが急登なら、北尾根ルートもまた急降下だ
P2216243.jpg
先が見えない場面が度々ある


大分融けてザラザラの雪になっている
P2216246_convert_20210228205601.jpg


ここは、もう融けてトレイルが消えかけている。
小さくジャンプして通過したが、今後は大きくジャンプしないとダメになるだろう。
ジャンプに成功しても着地した時にズボッ!と落ちる危険あり・・・
今シーズンはもうこのルートは終了だろう。
P2216248_convert_20210228205624.jpg


もうすぐ終わる北尾根ルート
P2216249.jpg

最後のこの斜面は一番酷かった
融けてグチャグチャだったので、踏み抜きまくりながら下山した。
P2216254.jpg

トンネルの上から降りてきました。
P2216255.jpg

ここでアイゼンを外す。
P2216256.jpg


駐車場までは車道を歩く
P2216258.jpg

銭淵公園駐車場に着きました。
P2216260.jpg


一日良いお天気で、朝はなんとなくぼんやりしていた坂戸山もクッキリ見えました。
P2216262.jpg

いい山でした^^
P2216269.jpg



昨年の登山回数減少と、年末の入院、最近あった不幸により体重は増加の一途・・・・
体力は落ちるばかりで、これは大変ヤバイ状況でありましてダイエットを開始
2月23日に「チームのどあめ」で黒斑山を計画していますが
このままでは「チームのどあめ」に着いていけないので、雪山トレーニングで坂戸山に行きました。

薬師尾根は地元の常連さんのトレーニングコースになっているようで、
ザックは背負わず、長靴でアイゼンなど付けずに急坂の尾根をガンガン登って行きます。

北尾根ルートは冬季限定ルートの為、夏山歩きでは通れません。
今回は雪が若干融け始めていたので、ギリギリといったところでしょうか。
展望のすごくいいコースだったので、来年はもう少し早い時期にまた行きたいと思いました。

ここなら谷川岳のようにロープウェイを利用する必要もなく
高速道路は六日町インターチェンジから銭淵公園駐車場まで車で5分という
なんとも素晴らしい場所にあります。
道路脇は2m程もある雪壁ですが、道路には雪は全くありません。
流石雪国、除雪のプロです!
冬の赤城山に行くよりも安心安全な道路でした。

そして、登り始めてすぐに開ける展望で、下山までずっといい眺め!
634mの低山でこんなに楽しめる山があったとは!新発見でした\(^o^)/
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント