赤城山・小沼氷上ハイクと小滝の氷瀑 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

赤城山・小沼氷上ハイクと小滝の氷瀑

P2176056.jpg
小滝



令和3年2月17日(水)

手術した腕の経過を診る為に、朝一で病院受診。
後は自然に良くなっていくのを経過観察するだけなので
今日で病院受診は終了。

痛みはその後どうなったのか?と言いますと
手術した肘の痛みは気にならない程度になりましたが
神経を移動させたため、まだ皮膚に違和感はあります。

肝心の肘部管症候群の痛みの症状があった手首の方は
痛みの程度を10とした場合、0にはならないけれども、1くらいにはなった感じがします。
でもまあ、酷かった時は肘から小指の方まで全部痛かったり
手の平まで痛かった事もありましたので、そんな痛みからは解放された感じです。

さて、受診を終えたので、そのまま赤城山へ直行しました。


6本爪アイゼン使用



冬の赤城山の最大の難関は、登山をする事よりも
駐車場に行くまでの道路が凍っているので
登山口に辿り着けるのか?が勝負になってきます。

こうして見ると駐車場の前の道路には雪がないように見えますが
ここに上るまでの鳥居峠からの坂道は11:00でもガチガチに凍っていて融けていませんでした。
P2176022.jpg

今日はタイヤチェーンを装着する覚悟で来ましたが
滑って空回りしながらも、なんとか上ってこられました。


久しぶりの小沼です。
P2176023.jpg

全面凍結しています、それでも1人で歩くのは勇気が要ります。
向こうから小沼氷上を歩いてくる人が見えたので、安心して歩く事が出来ました。
P2176027.jpg


深沢宿の守り本尊
P2176029.jpg
来るといつも手を合わせます。


P2176032.jpg


登山道は凍っています。
P2176034.jpg


途中見える荒山
P2176035.jpg

滝の上部より見下ろします。
ガラガラーーーッ!!!
ドシャーーーーっ!!

氷瀑が崩れる凄い音が聞こえます。
P2176036.jpg


今日は気温が低いはずなんだけど
それでも天気がいいせいかどんどん崩れているようです。


それでも、2月中旬にしてはまあまあの小滝を見る事が出来ました。
P2176040.jpg


P2176041.jpg

P2176042.jpg

P2176043.jpg

P2176057.jpg

誰もいない特等席でいただく
P2176058.jpg


さっきまで青空でしたが、帰りは荒れてきました。
P2176059.jpg

でも、帰りもまた歩いている人がいたので、小沼氷上を歩いてショートカットします。
P2176060.jpg


小沼の中央付近に雪の塊がありました。
雪が多かった時に訪れた人が作った雪だるまの残骸のようです。
P2176062.jpg


これ、やっちゃった人はビックリした事でしょう(;^ω^)
P2176063.jpg


今日の赤城山の天気はマイナス7~8度、風速10以上となっていたので
氷瀑にはもってこいだと思ったけれど、2月も中旬になると、
そんなに期待したほどではありませんでした。
今シーズンは色々あって、1月には来られなかったので仕方がない。
とりあえず見られたので満足でした^^


帰宅後に庭の節分草
P2176064.jpg

P21760655.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ツララのスケールにびっくり!

よつこさんへ
すごい!氷瀑のスケールはさすがだなぁ~。
兵庫県六甲山系では絶対見られないです~。
スケールが違いますね~。
でも氷上を一人で歩くのもまたびっくり。
アイゼンつけなくてもスッテンコロリンしないのですか~。
見ていて冷や冷や、びっくりぽん!でした。
この時期に滑ったりしてこけないでくださいよ~。
そちらはセツブンソウはお目覚めのようですね。
兵庫県はセツブンソウはもう終盤に近い状態です。
一昨日は20度にもなる暖かさでした。
今日は冬らしい寒さに戻ってますが、、、。
花の妖精たちのお目覚めが待ち遠しいです。

Re: ツララのスケールにびっくり!

たまおばさん、こんばんは

六甲山系では見られないんですか?
それは残念ですね。
こちらでは、あちこちで氷瀑が見られます^^
氷上歩きはアイゼンを着けていますよ~
転んで肘を打ったら大変なのでね(;^ω^)
雪も段々融けてきて、花もぼちぼち始まってきましたね~