荷鞍山~大平山~天狗山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

荷鞍山~大平山~天狗山

P3201917_convert_20160320150816.jpg
天狗山      大平山           荷鞍山 



平成28年3月16日(水) 晴れ

標高:荷鞍山(638m)、大平山(622m)

今日はE子さんのお友達の山行に参加させて頂きました^^

初めて耳にする山の名前でしたが、実は自宅近くからよ~く見える山で
「あの山って登れるのかなあ?」と山名も知らず、ずっと気になっていた山でした。


上越国境の山々の手前の群馬県側の山です。
自宅近くから見るとこんな感じ↓
P3171870_convert_20160317203328.jpg

水色線で囲んだ部分の左側が大平山、右側が荷鞍山
青色矢印は白砂山
(初めて、お絵かきエディターというものを使ってみました、なかなか難しいんですね~
 はみ出ているし(^^;))


9:30集合ですが、早めに家を出て、前から行って見たかった「名胡桃城址」に9:00到着。
名胡桃城址案内所があります。
もう、目の前に荷鞍山が見えています。
P3161767_convert_20160316175455.jpg

P3161785_convert_20160316175851.jpg


奥には三峰山
P3161768_convert_20160316175514.jpg

丁寧な解説板もありました。
P3161770_convert_20160316175541.jpg

本丸跡に行くまでには入り組んだ作りになっています。
P3161773_convert_20160316175556.jpg

橋を渡れば本丸跡です。
P3161776_convert_20160316175619.jpg

本丸跡
P3161777_convert_20160316175634.jpg

P3161781_convert_20160316175755.jpg


三峰山
見た通りの山で、ひたすら長~い尾根を歩く山です。
P3161782_convert_20160316175809.jpg


本丸跡から皇海山(すかいざん)が見えます。
P3161783_convert_20160316175824.jpg

これから登る荷鞍山
P3161784_convert_20160316175838.jpg


さて、名胡桃城址を見る事が出来たので待ち合わせの月夜野ターミナルへ向かいます。
月夜野ターミナルから見た大平山(左)、荷鞍山(右)
P3161787_convert_20160316175920.jpg


~本日のメンバー~
駐車場の場所は、月夜野インター出口を新潟方面に降りるとすぐに橋があります。
橋を渡り終えたらすぐに左折道路があります(信号はありません)
左折するとすぐにT字路になるので、そこを右折し道なりに進むと道路脇左に空地がありますので
そこに駐車します。
P3161789_convert_20160316175956.jpg


ここが登山入口なんですが、特に標識がないので地元の人に連れていってもらわないと
わからないですね(^^;)
ただ駐車場を探す事さえ出来れば、その反対側なのでこの写真を参考にしてもらえればと思います。


夏はヒルが出るという事と、葉が茂ると展望が利かなくなってしまうため今の時期に登るのだそうです。
P3161794_convert_20160316180120.jpg

里山なので大きな標識はありませんが、小まめにこのような案内はちゃんとあります。
P3161795_convert_20160316221800.jpg

荷鞍山と大平山の分岐点です。
P3161803_convert_20160316221858.jpg


ダンコウバイ
いい香りが漂っています^^
P3161797_convert_20160316221818.jpg


先に荷鞍山へ向かいます。
一旦下ってから、また登りになります。
P3161807_convert_20160316221940.jpg

石祠
P3161867_convert_20160316224103.jpg

P3161804_convert_20160316221915.jpg


登りは急坂へ
里山を甘くみてはいけません・・・
意外と急登でした( ̄^ ̄)ゞ
P3161808_convert_20160316221957.jpg

P3161820_convert_20160316222313.jpg


ダンコウバイが見頃です^^
P3161810_convert_20160316222018.jpg


荷鞍山(にくらやま)山頂です!
「ふじやま」とも言うらしいです。
P3161811_convert_20160316222038.jpg


普通このような石祠には年号や名前などが漢字で彫られているのですが
これには何も彫っていなくて代わりに「十字架」が彫られています。
地元の方の推測ですが、昔、隠れキリシタンの集合場所になっていたのではないかとのです。
そう言われてみればそんな感じが・・・
P3161812_convert_20160316222059.jpg

手前にはお線香を置くような石もありました。
仏教とキリストの融合でしょうか。
P3161813_convert_20160316222115.jpg


山頂から谷川岳の双耳峰がよ~く望めます。
今日は天気が良くて、どうやら重倉山まで見えるようですヽ(´∀`)ノ
P3161816_convert_20160316222138.jpg

展望が良かったのでついつい長居をしてしまいました^^
緩い方の登山道を下ります。
P3161817_convert_20160316222231.jpg

山の形が馬の鞍馬のようになっているので荷鞍山というそうです。
P3161818_convert_20160316222253.jpg

P3161821_convert_20160316222336.jpg

文化九年の祠を通ってから大平山へ向かいます。
P3161823_convert_20160316222406.jpg

P3161824_convert_20160316222433.jpg


P3161827_convert_20160316222541.jpg


赤城山
河岸段丘がよくわかります。
P3161825_convert_20160316222453.jpg

山頂に着きました!
P3161826_convert_20160316222524.jpg

山頂から先に進むと・・・
こんな岩が目立ち始めます。
P3161828_convert_20160316222559.jpg

どんどん増えてきます。
P3161831_convert_20160316222618.jpg

ニョキニョキと地面から生えているような感じになってきましたよ?
まるで毛穴パックの角栓がいっぱい取れたような感じ(^^;)
柱状節理(ちゅうじょうせつり)というそうです。
P3161834_convert_20160316222913.jpg

ちょっとわかりにくいですが、窪んでいて「熊の寝床」だそうです((((;゚Д゚)))))))
単独では来ない方がよさそうです・・・
P3161837_convert_20160316223155.jpg

熊の寝床から少し離れた場所で昼食タイムです^^


次に向かう予定の天狗山が、木の隙間から見えています。
P3161836_convert_20160316223119.jpg

木が邪魔してよく見えないので国道17号線から撮影した天狗山
山頂に神社が見えます。
P3201906_convert_20160320150521.jpg

休憩が済んだら一旦下山します。
さっき登った荷鞍山が見えます。
P3161841_convert_20160316223300.jpg

下山途中で見えた三国山
山の上の右側が剥げているのがわかりますでしょうか?
あそこがパラグライダーの発着所です。
P3161843_convert_20160316223337.jpg


天狗山登山口へは一旦車で移動です

東光寺鏡山大天狗霊場の駐車場に停めます。
P3161844_convert_20160316223357.jpg

P3161845_convert_20160316223413.jpg

登山道入口に咲いていたサンシュユ
P3161846_convert_20160316223429.jpg

黒竹
P3161847_convert_20160316223447.jpg

低山なれど、結構急勾配です・・・
しかも山三つめ(^^;)
ふくらはぎに結構きますよ~
P3161849_convert_20160316223535.jpg

P3161848_convert_20160316223504.jpg

天狗山から大平山を見ると「ネコの頭」のように見えるのだそうで撮影してみましたが
またまた木が邪魔して良く見えません(><)
P3161850_convert_20160316223552.jpg

よく見えるように、また国道17号線より撮影
確かに。
木が生えていなければもっとよくネコ耳が見えるのにね~
P3201907_convert_20160320150551.jpg

山頂を示す木が伐り倒されている・・・
P3161851_convert_20160316223609.jpg

山頂にある祠
P3161852_convert_20160316223626.jpg

山頂の神社
赤い門の向こうの扉に見える四角い穴にカメラを持ったまま手を入れ
フラッシュ撮影するといいよと言われ撮影してみると
P3161856_convert_20160316223718.jpg

お~~~~!!!
なんと!
中はこんなに立派なんですね~(*゚Q゚*)
P3161855_convert_20160316223659.jpg

登ってきた道とは違う道から下山すると・・・
あれ?
木が焦げてる?
P3161858_convert_20160316223750.jpg

こっちも
P3161860_convert_20160316223807.jpg

P3161861_convert_20160316223824.jpg

祠の左側30m~40mくらい黒焦げです。
どうやら数日前に山火事があったようです。
メンバーさんが「あ~そういえば何日か前にこっちの方で火事だって騒いでいたよね~」と・・・
山頂の神社まで燃え広がらなくて本当に良かったです。
P3161862_convert_20160316223939.jpg


え~
絵心がなくてすみません(^^;)
多分、こんな感じで沼田城があったのだと思います。


お寺の駐車場が見えてきました。
P3161865_convert_20160316224030.jpg

P3161866_convert_20160316224047.jpg

たかが里山、されど里山
なかなか貴重な体験をする事が出来た山行になりました。
低山とはいえ、三つは流石にキツイですね~Σ(゚д゚|||)
でも、一日で三つ制覇出来るのも低山里山の魅力です^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント