紅葉前の吹割渓谷周遊(チョウジギク・カワミドリ他) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

紅葉前の吹割渓谷周遊(チョウジギク・カワミドリ他)

P9123161.jpg
吹割の滝



『天然記念物及び名勝』に指定された吹割の滝は、高さ7メートル、幅30メートル、
東洋のナイアガラとも呼ばれています。
『吹割の滝』の名は、凝灰岩・花崗岩の川床上を流れる片品川の清流が、
岩質の軟らかい部分を浸蝕し多数の割れ目を生じ、
あたかも巨大な岩が吹き割れたように見えるところから生まれました。

周辺には遊歩道も整備されており、『鱒飛の滝』の壮絶な景観や
『獅子岩』と呼ばれる岩壁群、『般若岩』などの奇景、
歴史ある『浮島観音堂』、『浮島橋』や『観瀑台』からの眺めなど、
独特の渓谷美に彩られた多くの見所が存在します。
<沼田市HPより>

令和2年9月12日(土)曇り 

まず駐車場ですが、滝入口周辺にはお土産屋さんの駐車場が多く存在します。
「無料」と大きく案内されていますが、お土産を買ってくれれば「無料」になりますという意味の「無料」です。
遠くからお越し頂く観光客の方は地域経済活性化の為、
是非お土産屋さんの駐車場をご利用頂きたいと思いますが
私は地元の為、お土産を買う必要もないので、町営駐車場を利用しました(無料)
もちろん県外からお越しの観光客でもお土産を買いたくない人は町営駐車場を利用する事は可能です。
P91230377.jpg


ここからスタート
P9123038.jpg

なかなか良いハイキングコースです^^
P9123039.jpg

と思ったらですね、急に傾斜のキツイ階段です!
P9123040.jpg

熊鈴が至る所に設置されていて、どうやら熊出没率が高そうです"(-""-)"
P9123041.jpg


以外と登っていきます
P9123042.jpg


あれ、天狗山なんて言う山があったんだ、へえ~
P9123044.jpg

ふむふむ、この道を行けば天狗山なんだあ~
でも今日は1人だし、熊出そうな感じがするし、吹割の滝だけにしておこう
P9123045.jpg


お~、熊だけじゃなく落石にも注意が必要だ
P9123046.jpg


大きな岩の基部を巻くように歩くんだあ~と思ったら、これは屏風岩みたいです。
P9123047.jpg


第三観瀑台
P9123048.jpg


屏風岩
P9123049.jpg


今日は天気が悪くなる予報だったので、茂来山を中止にしたのに
太陽が出てきたじゃんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
P9123050.jpg


落石に注意ね
P9123051.jpg


ん?何かある
P9123052.jpg

何だろう
P9123053_convert_20200919212030.jpg


「塞の神」・・・お椀の蓋に穴を開けてお供えすると耳が良く聞こえるようになるとの言い伝えがあるそうです。
P9123056.jpg


第一観瀑台
P9123059.jpg

第一観瀑台からの吹割の滝
P9123060.jpg

ヤクシソウ
P9123068.jpg


ハエドクソウ
P9123071_convert_20200919212948.jpg


P9123072.jpg


吹割橋を渡る
P9123073.jpg

橋の上から眺める景観
P9123081.jpg

振り返り、「あれが天狗山かあ~、いつか登ってみるか」と思う
P9123080.jpg


浮島観音堂
P9123082.jpg

P9123083.jpg

クサボタン
P9123099_convert_20200919212908.jpg


浮島橋
P9123102.jpg

千畳敷
P9123103.jpg


ヒメヤブランの実と栗
P9123107.jpg


クルクルカールのクサボタンは可愛い容姿ですね~
P9123119.jpg

P9123116.jpg

P9123111.jpg


ウスゲタマブキはまだ蕾でした
P9123120.jpg


ミゾソバ
P9123130.jpg


野菊とミズヒキ
P9123134.jpg


オオイヌタデ
P9123135.jpg

ピンク色のツリフネソウ
P9123137.jpg


シラネセンキュウ
P9123149.jpg

チョウジギク
P9123151.jpg

P9123152.jpg

P9123144.jpg




吹割の滝
P9123162.jpg

P9123167.jpg

般若岩
P9123173_convert_20200919215645.jpg


キツリフネ
P9123192.jpg


これは驚いた、秋なのにヤマブキが咲いている(*゚Q゚*)
P9123182.jpg

P9123180.jpg


これは白花のミゾソバだろうか?
それともヤマミゾソバだろうか?
P9123188.jpg

P9123194.jpg

葉の付け根に丸い小さな葉(托葉)があるのでミゾソバの白花のような気もしますが・・・
P9123186.jpg



ヤナギハナガサ(柳花笠) 帰化植物
ヤナギハナガサP9123206


和名:ムラサキウンラン(紫海蘭) 別名:リナリア
P9123210_convert_20200919221247.jpg
   
P9123212_convert_20200919221216.jpg

ムラサキウンランには色んな色があるようですが
ここでは紫色とピンク色がありました。


カワミドリを見つけた事は嬉しい発見でした!
P9123063_convert_20200919222233.jpg

もう終盤でしたが、沼田・利根での発見は初めてでした。
P9123066_convert_20200919222254.jpg


まだ紅葉には早い時期でしたので混雑していませんでしたが
紅葉が始まると、それはそれは綺麗な景観で、人気スポットの為かなり混雑します。
参考までにこんな感じです。
PB071174_convert_20170730160433_201710041751446fa.jpg
(2015/11/7撮影)


今回周回したコースはおよそ4km
一周2時間で、軽ハイキングとしては丁度良いコースだと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おひさんへ

こんにちは
私が写真を撮りながらの、ゆっくり歩いての2時間ですので
そんなにキツイコースではないと思いますよ^^
写真の階段がチョット大変なくらいで、後は平坦なハイキングコースです。
私が歩いた順路とは逆回りにすれば、階段を下る事になるので楽だと思います。
是非お出かけ下さい^^