菅沼登山口から日光白根山へ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

菅沼登山口から日光白根山へ

PB111278_convert_20160313102005.jpg



平成27年11月11日(水) 晴れ
標高 2578m
距離 10.2km
コースタイム
●登り 3時間40分
●下り 3時間30分
休憩 80分
歩行時間合計 7時間10分
滞在時間合計 8時間30分
メンバー:2人(友人)

今回で3回目の日光白根山
6月にに登った時はロープウェイ利用でした。
その時から、次は菅沼登山口から登ろうと決めていました。
ただ、やはり関東以北最高峰の山・・・
そう簡単には登れないだろうと躊躇していました。
そんな私の背中を押したのが、Yさんです。
私に登山の素晴らしさを教えてくれた人です。

「ロープウェイなんか使わないで下から行くよ!」

この一言で行く決断しました^^

H27年、最大のチャレンジの始まりです。

まずは、菅沼登山口に到着
事前に調べたところでは、駐車料金1000円必要との事でしたが、もう紅葉の時期も終わったし
平日だったせいか、誰もいないし、特に駐車料金を徴収するような建物もなかったので、無料でした^^
ラッキー
PB111194_convert_20160313093134.jpg

PB111195_convert_20160313093149.jpg
7:30↑

歩きはじめてしばらくすると、こんな岩がありました。
落ちてこないようにと、ハイカーが次々と木の枝を支えに置いていってるようです。
私達も支えの枝を置いてきました。
PB111196_convert_20160313093208.jpg

最初は樹林帯のため日陰道で、霜柱が登山道の両脇にびっしりありました。
ストックで触れると「シャリシャリ~」と音を立てて雪崩のように崩れ落ちるのが楽しくて
二人で楽しんでいました^^
PB111197_convert_20160313093237.jpg

右側の土手の全面霜柱です
PB111199_convert_20160313093306.jpg

氷柱も垂れ下がっていて寒さが伝わりますでしょうか(^^;)
PB111201_convert_20160313093353.jpg

最初の道標でスタートから1時間半経過
すでに汗だくでダウンを脱ぎました。
PB111200_convert_20160313093321.jpg
9:00↑

弥陀ヶ池(ミダガイケ)到着です!
10:00到着を予定していましたが9:30に到着!
順調です^^
しかも眩しいくらい太陽の光が差し込んで、いいお天気です\(^o^)/
PB111204_convert_20160313093425.jpg
(休憩10分)↑

お~~~っ!
目指す日光白根山が見えた!
PB111206_convert_20160313093508.jpg

Yさんです
PB111209_convert_20160313093629.jpg

こんなに太陽が眩しいのに池の半分は凍っています。
PB111210_convert_20160313093648.jpg

水溜りも渦巻状に氷ついています。
PAP_0272_convert_20160313093054.jpg

他の石は凍っていないのに、この石だけが凍ってこんな状態に。
PAP_0269_convert_20160313092947.jpg


このあとは、右巻きに登っていきます。
PB111211_convert_20160313093707.jpg

左は五色沼
右の座禅山経由で行きます。
PB111213_convert_20160313093728.jpg

右手に座禅山、左手が日光白根山
PB111214_convert_20160313093746.jpg

座禅山
PB111215_convert_20160313093806.jpg

弥陀ヶ池を振り返る
PB111216_convert_20160313093840.jpg

座禅山分岐
ここから段々険しくなってきますよ
PB111218_convert_20160313093924.jpg


高度が上がってきまして、五色沼が見えてきました。
PB111220_convert_20160313093959.jpg

さっき通ってきた弥陀ヶ池も、あんなに小さく見えます。
PB111221_convert_20160313094144.jpg

ここからが勝負ですよ~
岩登りが始まります!
PB111222_convert_20160313094237.jpg

PAP_0270_convert_20160313093016.jpg


雲の中に燧ケ岳が隠れて少しだけ見えています。
PB111223_convert_20160313094314.jpg


険しくなってきました。
右に緑色の葉が、ハクサンシャクナゲですね~
咲いていたら綺麗だろうなあ(´∀`*;)ゞ
PB111224_convert_20160313094355.jpg

かなり登ってきましたよ。
岩にも氷柱が・・・
恐竜の牙のようですね~(」゚ロ゚)」
PB111225_convert_20160313094417.jpg

岩の間から、五色沼、弥陀ヶ池、菅沼が全部見えます。
PB111227_convert_20160313094451.jpg

PB111226_convert_20160313094436.jpg

登りきったど~~
PB111231_convert_20160313094603.jpg

手前の切り立った二つの岩の間を登ってきました。
PB111232_convert_20160313094701.jpg

いや~
いい眺めですね~
武尊山が真ん中より少し右に見えます。
PB111233_convert_20160313094723.jpg

朝日をバックに二人の影が写っています。
PB111236_convert_20160313094805.jpg

登りきりましたが、ここはまだ山頂ではないんですね~
北の岩峰です。
PB111237_convert_20160313094847.jpg

山頂に行くには、この岩の割れ目を一旦下り、また登ります。
PB111238_convert_20160313094923.jpg

北峰からの展望があまりにも良かったので、しばし写真撮影会です(^^;)
ちょっとでも高い場所があるとすぐ立ってみたくなります(^^;)
PB111239_convert_20160313095008.jpg


月の表面みたいですね~(行った事ないけど(^^;)
PB111240_convert_20160313095244.jpg

わ~お!!
男体山が迫力満点です!!
よしっ!
来年はあの山に行こう!
PB111242_convert_20160313095306.jpg


Yさんが「富士山見えるよ~~~っ!」
え~っ!どこどこ??
ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪あった~~~~ヽ(*>□<*)♪
雲の上に富士山が見えるではありませんか!
もう最高です!
PB111248_convert_20160313095445.jpg


さて、休憩(10分)は終わりにしていざ山頂へ
PB111247_convert_20160313095413.jpg

着きました山頂!
PB111250_convert_20160313095515.jpg
11:20↑


いつものようにセルフタイマーをセットして12秒で定位置までダッシュです
PB111251_convert_20160313095537.jpg

あれっ!?
日光白根山(栃木県側)の山頂標が群馬県側(白根山)に?
どうしたんだろう?
PB111252_convert_20160313095555.jpg

至仏山(右)と尾瀬笠ヶ岳(左のぽこっと三角に飛び出た山)が見えました。
PB111255_convert_20160313095758.jpg

山頂は狭いので、向かいの岩峰に移動して昼食にします。
また岩の間を一旦下り、また登ります(^^;)
PB111253_convert_20160313095643.jpg


「あ~~この祠は6月にも見たっけ
あの時は天気が悪くてな~んにも見えなかったなあ」と思い出していました。
PB111260_convert_20160313100158.jpg

この先の避難小屋で昼食を予定していましたが
何しろ天気が良いので、ここで昼食を摂ることにしました^^
とはいえ、気温マイナス2°です(^^;)
カップめんが3分待っている間にどんどん冷えてバサバサの状態で食べました(^^;)
PB111261_convert_20160313100238.jpg
11:40~12:00(昼食休憩)↑


いや~
しかし眺めが最高です。
右に赤城山、富士山もまだ見えています。
PB111258_convert_20160313095927.jpg

PB111257_convert_20160313100041.jpg

さて、休んだ事だし、次は避難小屋に行きますか
PB111262_convert_20160313100319.jpg


おっ!
五色沼が見えますよ~
PB111263_convert_20160313100339.jpg

さすがにこの時期、お花は期待してませんでしたが「コケモモ」発見
PB111265_convert_20160313100410.jpg

そして「黒苔」を発見!
高山のケイ酸質の岩石に着生する珍種だそうです^^
PB111267_convert_20160313100429.jpg

男体山もこの辺で見納めで下ります。
PB111270_convert_20160313100537.jpg

下っている中腹で「マルバダケブキ」のドライフラワーがありました。
鹿が食べないので花の形のまま残っていました。
PB111271_convert_20160313100557.jpg

避難小屋到着
PB111273_convert_20160313100616.jpg
13:00↑

本当に緊急時に避難するだけの感じですね(^^;)
とても泊まる気にはなりません。
布団は誰も干さないだろうし、ダニに喰われそうです。
「ネズミが出る」と書いてあります。
ゴミを持ち帰らないハイカーがいるようで、Yさんが持参してきた大きなビニール袋に
空ペットボトルを次々と回収し持ち帰りました。
ざっと30本ほどありました。
ちゃんとマナーを守って自分のごみは自分で持ち帰ってもらいたいものです。
PB111274_convert_20160313100633.jpg

避難小屋を過ぎれば10分程で五色沼に到着です。
PB111276_convert_20160313100728.jpg

クリスマスツリーに丁度よさそうなモミノキ
PB111279_convert_20160313100839.jpg

立派な案内板もあります。
PB111280_convert_20160313100855.jpg

日光白根山を振り返ります。
あ~、あんな所まで登ってきたんだあ~
PB111277_convert_20160313100800.jpg

弥陀ヶ池に戻ってきました。
PB111282_convert_20160313100951.jpg

登山口到着です。
PB111283_convert_20160313101031.jpg
16:00↑

五色沼周辺で鹿さんに会えなかったのが残念だったのですが、
帰路途中の丸沼高原スキー場の入口あたりで現れてくれましたよ^^
家族に見せたら「牛」みたいと言われましたが「牛」ではありませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3
PAP_0260_convert_20160313092831.jpg


帰りは片品村の「ほっこりの湯」で疲れを癒して帰りました。
PB111284_convert_20160313101048.jpg

いやいや、怪我もなく無事行ってこられて本当に良かった(*^_^*)
これもひとえにYさんのおかげですo(^▽^)o
H27年の目標をクリア出来ました\(^o^)/
時刻もほぼ計画通りで、大満足の山行でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

※ちなみに今回初めてザックの重さを計測していったのですが、8kgでした。
     私の椎間板症、よく頑張ってくれました(。◕‿◕。) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント