赤城山・黒檜山~駒ヶ岳 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

赤城山・黒檜山~駒ヶ岳

赤城山・黒檜山(1827.6m)~駒ヶ岳(1685m)

平成27年11月1日(日) 晴れ
単独
コースタイム
●登り 2時間15分
●下り 1時間15分
歩行距離 5km

黒檜山駐車場(9:00)~舗装道路を歩く~駒ヶ岳登山口(9:20)-駒ヶ岳山頂(10:40)
-大ダルミ(10:50)-御黒檜大神赤鳥居(11:30)-黒檜山山頂(11:35)-展望台(11:40~12:15)
-下山開始(12:15)-黒檜山登山口(13:30)


黒檜山駐車場から駒ヶ岳登山口までの舗装道路を歩いていると、
こんな案内板があります。
PB011103_convert_20160311100921.jpg


駒ヶ岳登山口につきました。
いよいよスタートです^^
PB011104_convert_20160311101040.jpg

PB011105_convert_20160311101056.jpg



鉄階段の始まりです。
PB011107_convert_20160311101118.jpg

PB011108_convert_20160311101134.jpg

結構長くてしんどいです(^^;)
PB011109_convert_20160311101205.jpg

階段が終われば、急に景色が開けます。
ここで小休止
PB011110_convert_20160311101222.jpg

でも、まだ駒ヶ岳山頂ではないようです。
PB011111_convert_20160311101238.jpg

霞んでいましたが、まあまあの展望です。
PB011112_convert_20160311101312.jpg

駒ヶ岳山頂を目指しましょう。
後ろを振り返ると、見えているのは小沼かな?
PB011114_convert_20160311101326.jpg

尾根を歩きます。
PB011115_convert_20160311101425.jpg


駒ヶ岳山頂着きました! 
登山口より1時間20分
PB011117_convert_20160311101457.jpg


山頂からの眺め
PB011116_convert_20160311101439.jpg


あと、1時間程で黒檜山に行けるようです^^
PB011118_convert_20160311103805.jpg


樹林帯の隙間から黒檜山が見えてきましたよ^^
PB011119_convert_20160311101621.jpg

PB011120_convert_20160311101642.jpg

PB011121_convert_20160311101658.jpg

大ダルミ
PB011122_convert_20160311101716.jpg

PB011123_convert_20160311101734.jpg

後ろを振り返ると地蔵岳が見えます。
PB011126_convert_20160311101750.jpg

大沼と小沼の両方が見えるビューポイントですね~(*^_^*)
PB011127_convert_20160311101808.jpg

御黒檜大神の赤鳥居
大混雑です
休憩なしで、山頂まで行ってしまいましょう(^^;)
PB011128_convert_20160311101844.jpg

黒檜山山頂!
PB011130_convert_20160311101912.jpg

前回は雨で、視界ゼロだったため、今回はお天気に恵まれてルンルン気分で展望台へ
PB011131_convert_20160311101928.jpg

いや~
いい眺めですね~
みんな日当たりの良い場所をしっかり確保して休憩しています。
PB011136_convert_20160311102039.jpg



私もどこか空いている場所はないかな?
と、探そうとしたところ・・・
まさかの大事件です!
え~11月ということで、目の前の黒土、ここの霜が解けてドロドロ状態になっている所で
まさかの転倒です・・・ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
写真では伝わりませんが、ほぼ田んぼ状態のドロドロのド真ん中での転倒・・・
すごい勢いですっ転んだため、帽子が吹っ飛び、右半身ザックも服もドロドロになりましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
なんてこった・・・
チョー恥ずかしいので、急いで木の陰に逃げ込みましたΣ(´Д`lll)
テンションだだ下がり状態で、仕方なく服やザックの泥を拭いていると
近くにいた方が親切に拭き取りを手伝ってくれました(〃▽〃)
どなたか存じませんが、その節は本当にありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ
PB011139_convert_20160311102505.jpg
     黒土のぬかるんでいた場所↑↑↑


気を取り直して、折角天気がいいのだから展望写真を撮らなければ
上越国境の山々、谷川岳白毛門などが見渡せます。
ちょっと霞んでいるのが残念です。
PB011138_convert_20160311102427.jpg



沼田市街地、三峰山戸神山も見えます。
PB011133_convert_20160311101950.jpg

こちらは武尊山方面
PB011135_convert_20160311102023.jpg


これは?
鈴ヶ岳なのかな?
PB011134_convert_20160311102007.jpg

PB011137_convert_20160311102058.jpg

さて、下山しましょう
PB011141_convert_20160311102530.jpg

この辺で展望は見納めですね~
あとは、岩だらけのゴツゴツの登山道を下ります。
PB011142_convert_20160311102547.jpg

と、前を歩くご夫婦の奥様から声をかけられ
どうやら、大分前から私が右手に障害がある事に気づいていたようで

「うちの主人も右手に障害があるんですよ」と

そのご主人はバイク事故の後遺症でで右腕が動かないようで
安全のためストックは三点杖を使用していらっしゃいました。
ただ右側に転倒すると右手が全く動かないので大変だとおっしゃっていました。

私も今日は転んだばかり(^^;)
しかも私も右側に転倒
私の場合は右手はないけど、転倒時に肘をついて身体を支える事は出来るので
お互い、そんな悩みを打ち明けながらのんびり下山しました。

御主人は若い頃(事故を起こす前)は登山を経験されていた方で
奥様は全く登山経験がなく、御主人の事故をきっかけに登山を始めたそうです。
御主人の事を支えていらっしゃるんでしょうね。

登山を始めて以来、私以外の障害をお持ちの方に出会ったのは初めてでしたので
この奥様とお話ししながら下山出来た事で、今日の転倒の嫌な出来事が払拭されました^^

また、どこかでお会い出来ればいいなあと思っています。


黒檜山登山口到着です。
PB011143_convert_20160311102603.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント