浅間周辺花巡り(ミヤマフタバラン・ホザキイチヨウラン・エゾスズラン他) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

浅間周辺花巡り(ミヤマフタバラン・ホザキイチヨウラン・エゾスズラン他)

P8061584_convert_20200809101055.jpg
ミヤマフタバラン(深山二葉蘭) ラン科 フタバラン属




令和2年8月6日(木)晴れ

ミヤマフタバラン
P8061591_convert_20200809101225.jpg


P8061586_convert_20200809100945.jpg

P8061590.jpg


ちなみに、7月15日に別の場所でミヤマフタバランの確認に来た時は
まだ全く立ち上がりの茎もなく、葉だけの状態でした。
P7150601.jpg





ホザキイチヨウラン(穂咲一葉蘭)  ラン科 ヤチラン属
P8061595_convert_20200809101317.jpg

初見の花です(*^_^*)
P8061597_convert_20200809101355.jpg

P8061596_convert_20200809101331.jpg

なかなかピント合わせが難しい花です(;^ω^)
P8061598_convert_20200809101419.jpg



エゾスズラン(蝦夷鈴蘭) ラン科 カキラン属
P8061639.jpg

「スズラン」と名が付くわりには、カキランに似ていると思ったら「カキラン属」だったんですね~
P8061654.jpg

どうりでカキランに似ている訳だ
P8061655.jpg

まだ咲き始めで、下の方から徐々に咲いている様子が分かります。
P8061653_convert_20200809103025.jpg


花も緑色で全体としては目立ちませんが、それでもやっぱり「蘭」の風格があり
こういう渋い色の花は結構好きです^^
P8061657_convert_20200809103112.jpg

7月15日の時点で蕾を付けていたので
すぐに咲きそうにみえましたが
まだ咲き始めといったところでしたので
蕾をつけてから咲くまでに結構時間がかかるようです。
茎は、この時は首が下を向いていましたが
咲く頃になるとピーンを立つんですね~

7月15日の蕾の様子
P7150567_convert_20200724143405.jpg



全て初見の、夏のランを鑑賞する事が出来、充実した日を過ごしました(*^_^*)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント