岩櫃山[尾根通り・岩櫃城跡経由コース] - 【片手よつこのてくてく山歩き】

岩櫃山[尾根通り・岩櫃城跡経由コース]

岩櫃山 [尾根通り・岩櫃城跡経由コース]
標高 802.6m
平成28年3月2日(水) 晴れ
メンバー:夫婦

P3021739_convert_20160302195616.jpg


沢通りから分かれ、岩櫃城跡を経由し、尾根筋を登り、再び沢通りと合流するコースです。



以前(H27年6月7日)に来た時は、何もなかった場所に、何やら観光施設なるものが急ピッチで
作業が進められている様子でした。

P3021717_convert_20160302195030.jpg

綺麗なトイレも完成しているようでしたが、今は冬季閉鎖中との事。
前回はここまで車で来ることができたのですが、施設建設中という事で、駐車場は少し下の方になります。
P3021752_convert_20160302200009_20160302200804b48.jpg


登山口付近に休憩所があります。
P3021750_convert_20160302195921.jpg

中には真田丸を始め、登山マップ、岩櫃山周辺ガイドマップが数々置いてありますので
地図を持たなくても、ここで手に入れる事が出来ます。

P3021749_convert_20160302195845.jpg

P3021748_convert_20160302195830.jpg

記念スタンプもありました^^
P3021751_convert_20160302195952.jpg


さて、真田丸の宣伝が十分にわかったところでスタートしましょう!
あ~~~っ!
雪、ガッツリあるじゃん(;゜0゜)
あっ、軽アイゼン、車の中に置いてきた~~(><)
P3021718_convert_20160302195047.jpg

5分歩いたところで「中城跡」あり
P3021720_convert_20160302195122.jpg

中城跡を過ぎたらすぐに分岐あり。
岩櫃城本丸跡は右へ進みます。
P3021721_convert_20160302195144.jpg

分岐から10分程で本丸跡に到着です。
上に見えるのが本丸跡のようです。
P3021722_convert_20160302195158.jpg

本丸跡の少し手前に「二の丸跡」
P3021723_convert_20160302195213.jpg

岩櫃城本丸跡
P3021724_convert_20160302195227.jpg

ここまでは比較的なだらかな登山道ですが、ここを過ぎると尾根通りになりますので
急に勾配が厳しくなります。
P3021725_convert_20160302195244.jpg

この木の枝・・・
横から出ている枝にしては太すぎませんか???
P3021726_convert_20160302195257.jpg

尾根通り
P3021727_convert_20160302195316.jpg

天狗岩
P3021729_convert_20160302195330.jpg

天狗岩を過ぎると、大きな岩にぶつかります。
左は岩場コース、心配な場合は右の迂回路を利用してください。
P3021731_convert_20160302195350.jpg

岩場コースはこんな感じになります(^^;)
P3021732_convert_20160302195405.jpg

鎖やロープはありませんので、注意が必要です。
P3021733_convert_20160302195438.jpg

木の根が地中に伸びずに岩を這って上へと伸びていってます(;゜0゜)
すごい生命力ですね~
P3021734_convert_20160302195456.jpg

ようやく「沢通り」との合流です。
天狗の蹴り上げ岩
P3021735_convert_20160302195522.jpg

直径1mはありそうな巨木
P3021736_convert_20160302195538.jpg

ようやく「東の岩峰」に到着!
向こうに見える山頂には先客がいるようなので、ここで昼食にします。
ここは、3回目なのですが、1回目沢通り2回目密岩通りとも大勢のハイカーで賑わっていて
食べる場所を確保できず、昼食を摂るのは、初めてです(^^;)
いつも食べれず下山してました(^^;)
P3021737_convert_20160302195559.jpg

P3021755_convert_20160302200100.jpg

おっ!
先客さんが下山を始めたようですね~
足元を確認しながら慎重に下りているようです。
P3021739_convert_20160302195616_20160302204251cdc.jpg

無事全員岩場を下りたようです。
こちらへ向かってきたので、少しお話しをさせて頂きました。
初めて来られたようで、かなりの高度感があったようです^^
お疲れ様でした^^

では私達も山頂へ行きましょう!
P3021753_convert_20160302200023.jpg

P3021741_convert_20160302195634.jpg

展望指示板にカメラを縦に設置し、タイマー12秒
急いで岩を登り「パシャ!」
横置きですと頭が切れてしまいますので、縦置きをお勧めします^^
P3021742_convert_20160302195653.jpg

山頂の展望
P3021744_convert_20160302195714.jpg

下山し、再び「東の岩峰」に登ります。
P3021745_convert_20160302195732_20160302211058c91.jpg


東の岩峰の展望台はちょっと危険な感じです。
P3021746_convert_20160302195752.jpg

岩櫃城本丸跡に戻ってきました。
P3021747_convert_20160302195812.jpg

今回は、観光アピールが大々的に行われていた事にビックリしましたw(゚o゚)w
大河ドラマ様々ですね~^^
私も好きなので毎週かかさず観ています(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんなに厳しいんだ~…。
吾妻のフォークソングのイメージでは、甘すぎました。

ブログリンクさせて頂きました。

よつこさん こんばんは
今日、戸神山で登山中、山本さん逢いました。山頂の箱に手紙が入っていたので山本さんに届けましたよ。そこで知りましたので、リンクさせていただきます。今後共宜しくお願いします。

そめけんさん

そうなんですよ~(^^;)
フォークソングは聴いた事ないですけど
初めて登る人はビックリする山ですv-12


> こんなに厳しいんだ~…。
> 吾妻のフォークソングのイメージでは、甘すぎました。

まきまきさん、こんばんは

あ~!
まきまきさん、こんばんは!
この前戸神山で会った時はもうまきまきさんは下山するところでしたので
ブログの話をし損ねたんです~
山本さんに届けて頂いたんですね^^
ありがとうございました♪
リンクありがとうございます^^
これからもよろしくお願い致します(^^)


危険なハイキング

よつこさん大変足場の悪いコースがありますが頑張ってますね。
私にわとてもできません。ただただ感心するだけです。

Re: 危険なハイキング

国文しのぶさん
コメントありがとうございます!(^^)!
足場の悪いコース選択の場合は、何かあってはいけないので
大抵主人と行っています。
熊よけにもなりますし(笑)
昔からスリルのある事が好きなんですよね(^^;)
トレッキングくらいの気持ちで始めた登山が
段々岩場にハマってきてしまいました(^^;)
これからも応援よろしくお願い致します🎶


> よつこさん大変足場の悪いコースがありますが頑張ってますね。
> 私にわとてもできません。ただただ感心するだけです。

No title

戸神山山頂で何回かお会いした山田と申します。
先日戸神山で山本さんからよっこさんのブログを聴き、すぐに覗かせてもらい感動しました。
山歩きをこよなく楽しんでいる様子が伺えます。
また時々覗かせていただきます。

山田の山歩きも覗いてみてください。

山田の山歩きさんへ

こんばんは~v-290
山田さん、早速見て頂いてありがとうございます🎶
そろそろ戸神山で水芭蕉やカタクリを見る事が出来るとの
情報が入ってきましたので、行きたいと思っているところです!
昨日は戸神山の常連さん達に荷鞍山・大平山に連れていってもらい
タンコウバイを見てきましたよ^^
「山田の山歩き」、まきまきさんのブログにリンクしてありましたので
実は以前から拝見させて頂いておりました^^
今度私のブログにもリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか。
また山で会いましょう♪