車椅子で行ける標高2000mの絶景と天空の足湯(シラネアオイ・コマクサ) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

車椅子で行ける標高2000mの絶景と天空の足湯(シラネアオイ・コマクサ)

P6073638.jpg
日光白根山

P6073725.jpg
シラネアオイが咲きました

令和2年6月7日(日)曇り

緊急事態宣言中でも「どこかに連れて行ってくれ」とせがむ父・・・
さすがに緊急事態宣言中はどこにも連れて行けない。
その期間は実家に用事があっても、まあ、用事と言っても何か届け物をするか
弟に用があるだけなので、両親には会わずに帰ってくるとか
会っても外で5分位の会話で帰るとか、そんな風に過ごし
今まで買い物などの足代わりも行っていたが、それも弟にお願いして
私は別世帯なので高齢の両親との接触は避けていた。

しかし、緊急事態宣言も解除されたことだし
弟に任せっきりでは、弟のストレスもかなりのものだと思うので
主人と一緒に両親を日光白根山へ連れて行く事にしました。

ロープウェイのチケット売り場にて
もうこれは当たり前の、新しい生活様式を取り入れた登山及びハイキングを行って下さいという意味
P6073611.jpg


天気はまずまず
P6073612.jpg


1年3ヶ月前に交通事故を起こし、免許を返納し、車の運転をしなくなってからというもの
すっかり腰が曲がってしまった父、介護認定は要介護1です。
歩くスピードは亀のように遅く、5~6歩歩くだけで立ち止まってしまう。
P6073613.jpg


チケット売り場からロープウェイの乗り場までの20mくらいの距離もやっと。
レンタル車椅子があったのでお借りする事にしました(無料)
P6073614.jpg

チケットは自分で片道分を切ってケースの中に入れるようなシステムになっていました。
P6073615.jpg


スタッフさんが乗り込みのサポートを行ってくれます。
P6073616.jpg


歩けなくても高い場所からの景色にご満悦の父
P6073618.jpg


連絡を受けた山頂駅のスタッフさんがまた下車をサポートしてくれます。
P6073621.jpg
ありがたい事です。


ここからは主人が車椅子を押してくれます。
P6073624.jpg


山頂駅を下りれば、もうそこは標高2000m!
目の前に大きな日光白根山がそびえ立っています。
P6073631.jpg


天空の足湯へは階段とスロープの両方あります。
P6073625.jpg




山頂駅を降りた場所にはロックガーデンがあり
シラネアオイが咲き始め、コマクサやエゾノツガザクラももうすぐ開花しそうです。

P6073650.jpg

P6073637.jpg

P6073644.jpg

P6073630.jpg


ロックガーデンと日光白根山
P6073641.jpg


チングルマも咲いています
P6073731.jpg

P6073732.jpg

エゾノツガザクラ
P6073733.jpg



ロックガーデン周辺には黄色い建物「山頂喫茶しらね」にトイレもありますし
P6073734.jpg


天空カフェもあり、お食事が出来ます。
P6073735.jpg


ただ、これくらいの敷地でも父が1人で移動するのは厳しいと思われ
主人が父に付き添い、私は母とハイキングコースへ行きました。




P6073645.jpg

元気な母
P6073646.jpg


日光白根山は毎年のように来る場所でもあり
今日の予定の史跡散策コースは以前も母と歩いた事のあるコースですが
いつの間にか二荒山神社へ行く参道が新しくなっていました。
P6073647.jpg

個人的には以前の方が自然で良かったのにと思ってしまいますが
これなら車椅子でも二荒山神社参拝が出来そうです。
P6073651.jpg


二荒山神社
P6073711.jpg



緑色のコースが1周2時間の史跡散策コースです。
P6073652.jpg


P6073653.jpg


あら!?、二荒山神社から先も、随分と整備されたようです
ちょっと人工的になり過ぎた感じがしますが(^^;)
安全のためなら仕方ありません。
P6073655.jpg

ここは苔がとっても綺麗な森で好きな場所です。
P6073656.jpg


P6073658.jpg


ハイキングコースらしくなってきました。
P6073663.jpg


コミヤマカタバミ
P6073665.jpg


現地案内図の④の分岐へ来たら雪が残っていました。
P6073667.jpg

ここを左の「血の池地獄」へ行くルートで以前周回した事があるので
そちらへ行く予定でしたが、思った以上に雪があり、足跡はありますが
母と一緒なので危険回避で引き返しました。
(以前、母と散策した史跡散策コースの記事はこちらをクリックしてください→史跡散策コース

P6073669.jpg
(様子見で少し侵入してみましたが、残雪でルート不明瞭でした、
 私はこのルートは何度か歩いた事がありますので
 これがもし登山目的で、メンバーが「チームのどあめ」なら行くかもしれませんが
 今日はそんな無理して行く目的もないので安全第一でルート変更です)


来たルートを少し戻り、1周45分の「自然散策コース」に変更します。

自然散策コースには展望台があります。
P6073683.jpg

案内板から展望台までの距離はわずかです。
P6073684.jpg

セルフタイマーで日光白根山が入るようにすると、この体制しかありませんでした(;^ω^)
P6073688.jpg

展望台からの日光白根山
P6073686.jpg

燧ケ岳
P6073702.jpg



自然散策コースでは樹木にこのような解説が取り付けられているため
樹木が苦手な私にはありがたいです。
P6073681_convert_20200609111127.jpg

P6073682_convert_20200609111143.jpg

P6073694_convert_20200609112143.jpg


6月の下旬になれば色んな花が咲きますが
今のところは散策コースで見られるのはコミヤマカタバミくらいです。

ピンク色
P6073712.jpg

白色
P6073707.jpg

P6073700.jpg

P6073726.jpg



二荒山神社まで戻ってきたので、シラネアオイ鑑賞をします。
P6073720.jpg

P6073722.jpg

P6073727.jpg

P6073713.jpg


サンリンソウも咲き始めたようです。
P6073730.jpg
三輪草と言っても順番に花を咲かせるので、3個同時には咲かない


終了しました。
P6073736.jpg

母は元気に歩けて、父は歩けないので、2人を一緒に連れて出かける事は非常に大変になってきました。
今日は主人が協力してくれたので助かりましたが、私1人では両親を連れて歩く事は困難でした。

駐車場に咲いていたキレンゲツツジ
P6073738.jpg

レンゲツツジ
P6073744.jpg




日光白根山ロープウェイでは新型コロナウィルスに対しての予防対策がとられています。

・乗車口にアルコール消毒液の設置
・キャビン換気口の常時開放
・乗車待合時ソーシャルディスタンスの推奨
・相席乗車の原則禁止(グループごとにご乗車いただけます)



車椅子について
・車椅子を利用される場合はゴンドラキャビン乗降口の幅が約58cmとなっていますので、
 介助者がいれば最大幅が58cm以内の車椅子であれば座りながら乗車できる可能性が高いです。
 最大幅が58cmを超える場合は、チケット売り場で小型の車椅子を貸し出していますので
 乗り換えてご利用ください。(数に限りあり)


ロープウェイ 往復 大人2000円(障害者1500円)
※障害者料金は障害者手帳をお持ちのご本人様と同伴の介助者1名様が対象となります。


自宅から現地まで片道およそ40km
車で1時間
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

懐かしい日光白根山

よつこさ~ん。
日光白根山、8年前に行きました~。
10月初旬だったので、山頂駅に降りたとき、
シラネアオイが咲く場所を知り、今度咲く時期に
来たいね~なんて思ってました。
今咲いているんですね~。
山頂駅から歩き始め、白根山山頂から
ロープのあった急な岩場を下りてきた
記憶があります。
足湯もありましたわ~・
二荒山神社への道がきれいになっていますね~。
雪も残っていて、こんな道も歩いて見たいなぁ~
なんて思ってしまいました。
そうそう、看板も新しくなってますね~。
いつか、また季節を変えて登ってみたいです。

そして、親孝行されているよつこさんが
羨ましいし、素敵です。。
ご主人もお優しそう、、、。
もう私には両親がいないだけにそう思います。


キレンゲツツジ初めて見ました~。
そしてご自宅のお庭の
八重のオダマキも初めて、、、。
普通のオダマキの花は我が家では
先週くらいまで咲いていました。
いいお花刺激頂き楽しんでます。

Re: No title

suro-ninさん、こんにちは!

ツガザクラも奥が深いですね~
毎年名前を調べているはずなのに
1年経つと忘れてしまいます(;^ω^)
そして、ようやく名前を思い出しはじめてきた頃には秋になり
冬になり、冬の間にまた名前を忘れてしまうという事を繰り返しています(;^ω^)

Re: 懐かしい日光白根山

タマおばさん、こんにちは!

そうなんですか!
凄いですね、兵庫県から遠い所までガッツありますね~!
10月も紅葉でいいですが、花の時期もいいですよ~

親は近くに住んでいますので
なんとか出かけられるうちは連れて歩きたいと思っていますが
年々厳しくなってきますね。

そちらにはキレンゲツツジはないんですね
こちらも数は少ないのですが、たまに見かけます。
八重咲きオダマキはフキといい勝負なくらい増え続けています(;^ω^)

タマおばさんのご自宅付近にはお勧めの山はありますか?
いい山があったら教えて下さいね~