アカギキンポウゲとウマノアシガタの違い - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

アカギキンポウゲとウマノアシガタの違い

アカギキンポウゲとウマノアシガタの見分け方

両者の区別は「花」では難しい
違いは茎や葉柄の毛であり
アカギキンポウゲの毛は屈毛であるのに対して
ウマノアシガタの毛は開出毛である。



アカギキンポウゲの花
P5313393.jpg

P5313387.jpg

P5313389.jpg

ウマノアシガタの花
P5242816.jpg

P5242851.jpg

P5242820.jpg




アカギキンポウゲの茎
P5313383_convert_20200604210107.jpg


ウマノアシガタの茎
P5242818_convert_20200604210501.jpg



アカギキンポウゲの葉
P5313399.jpg


ウマノアシガタの葉
P5242840.jpg

葉はどちらも似たような感じで区別がしにくい
やはり茎で区別する方法が一番簡単だ
ただ、茎も花に近い上部ではわかりにくにので
根本に近い方の茎を観察した方が分かりやすいです。



アカギキンポウゲ
P5313398.jpg


ウマノアシガタ
P5242819_convert_20200604210927.jpg


アカギキンポウゲとウマノアシガタは
赤城山にも榛名にも、どちらにも沢山生えている。


~アカギキンポウゲ~
令和2年5月31日(日)撮影
(撮影地:榛名)

~ウマノアシガタ~
令和2年5月24日(日)撮影
(撮影地:榛名)


令和2年5月27日に赤城山にも見に行きましたが
まだ葉だけで、茎すら立ち上がっていない状態でした。
榛名の方が早く咲くようです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント