いつもはマイナーな山が人気の山に!?三峰山(ホタルカズラ) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

いつもはマイナーな山が人気の山に!?三峰山(ホタルカズラ)

P5313324.jpg
ホタルカズラ



令和2年5月31日(日)

自宅から現地まで14km
車で30分くらい
(距離は赤城山へ行くより近いのですが、道が細くカーブが多い林道のため30分かかりました)


三峰山(みつみねやま)は、群馬県みなかみ町と沼田市にまたがる標高1,123mの山。
他地域の三峰山と区別するため上州三峰山とも呼ばれる。
とウィキペディアには記されているが、地元の人は三峰山と言えばここの三峰山の事を言うので
わざわざ上州三峰山とは言わない。

P5313352.jpg

ここは静かな山と言うか、登山ではそんなに人気がない山だと私は思っている。
ただ、パラグライダーの離陸場であり、それを楽しむ人で週末の天気の良い日は賑わう事もあるだろう。
あとは、途中に河内神社があるので、毎年開かれる祭りの時や
新年のご来光を拝みに登る人はいるみたいです。

それ以外の時は登山者は少ないと思われるので
今日は熊避けに主人に同行してもらいました。
P5313276.jpg


パラグライダーの資材運搬トロッコ
P5313332.jpg


P5313293.jpg


河内神社
P5313308.jpg


戸神山を見下ろす
今日はガスっていて見えないが
戸神山の向こうが赤城山で、その赤城山の裾野に我が家がある訳です。
我が家から良く見えるテーブルマウンテンの三峰山に来ている次第です。
P5313312.jpg


パラグライダーの離陸所
P5313309.jpg
パラグライダーのを楽しむ準備中の人が二人居ました。


ホタルカズラ
P5313285.jpg

P5313349.jpg

P5313343_convert_20200603160648.jpg

P5313288.jpg


ちょっと来るのが遅かったようです。
P5313326.jpg


しかし、この経験こそが後々役に立つのです!
訪れた日の記録を見て、これなら来年はもう少し早く来ようと
計画が立てやすくなると言うものです。
まさに「失敗は成功の基」です!
P5313307.jpg



イチヤクソウ
_convert_20200603161255.jpg


クルマバムグラ
P5313278.jpg


ハナニガナ
P5313290.jpg

P5313289.jpg


春~初夏に咲くノアザミ
P5313325.jpg


こんな、と言ってはこの山に失礼だが、こんな山に登山者は来ないだろうと思っていたのに
予想以上に登ってくる人がいて驚いた。
みなさん、混雑を避けるようにマイナーな山に来るんだなあという感じでしょうか。
マイナーな山が人気の山になっていました。

いつも記事内でマスク、マスクと騒いでいる訳ですが、
マスク装着の登山者ゼロでしたΣ(ω |||)
着けていたのは私と主人とパラグライダーの2人だけでした。
登山でもマスクを!と騒いでいる私の方がおかしいのか!?と思えてくるほど
マスクを着けている登山者は少ないですね
先日の赤城山でも着けている登山者は1割くらいでした・・・
小沼駐車場のトイレにも「マスク装着」を促す張り紙がありましたけどね・・・

P5313350.jpg
私と主人は別々の車で来ているので、手前の2台は私達夫婦の車で、他4台
パラグライダーの人は資材運搬トロッコの場所まで車で行けるため
ここには駐車しません。
トイレは外見から想像するほど汚くありません。
使用可能なレベルです。
トイレットペーパーもちゃんと置いてあり、キチンと清掃されている感じでした。



帰りの道端にて

アザミに似ているがアザミではないキツネアザミ
P5313354.jpg

P5313357_convert_20200603162204.jpg


ツルマンネングサ?
ミヤママンネングサ?
良くわかりません。
P5313361.jpg


コゴメウツギ
P5313359.jpg

ノイバラ
ノイバラP5313365


スイカズラ
スイカズラP5313368


キショウブ(黄菖蒲)と水中に鯉がいました。
P5313370.jpg



これは大分前に撮影した写真ですが参考までに三峰山の写真です。
雪の谷川岳の手前にド~ンとテーブル上に横に長い山が三峰山です。
その右下の小さな三角の山が戸神山です。
三峰山はこの山容を見ての通りで、横に長いので平坦なトレイルをただ、だらだらと長く歩く山行になります。
熊の危険があるので1人では心配ですが、トレイル上でケガをするような山ではありません。
そこそこ長く歩けるのでハイキングコースとしては最適です。
ただ、今回は花目的のため山頂までは行っていません。
登り始めは写真の左側からのスタートで、パラグライダーの離陸所まで少し傾斜があるだけで
そこまで行けば、あとは長い平坦なトレイルとなります。
スタート地点の駐車場まで車でかなり標高を稼ぐので、
ゆっくり写真を撮りながらでも30分でパラグライダーの離陸所まで到達出来ます。
PB249935.jpg
(これは自宅付近から撮影したものです)

登山を始めたばかりの頃に山頂まで行った時の記事はこちらをクリックしてください
                                    ↓
                                   三峰山
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

非公開さんへ

いつも訪問頂きありがとうございます^^