ホソバノアマナ・サナギイチゴ・サクラソウ他 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

ホソバノアマナ・サナギイチゴ・サクラソウ他

令和2年5月27日(水)

ホソバノアマナ
ユリ科チシマアマナ属の多年草
P5273209.jpg

P5273204.jpg

P5273210.jpg

P5273211.jpg

P5273219.jpg

P5273214.jpg




サナギイチゴ
和名は最初の発見地、愛知県猿投山(さなげやま)に由来する。
さなげやまにあるサナゲイチゴ→サナギイチゴになった。
環境省の評価は絶滅危惧Ⅱ類とされているが、赤城山には多く見られる。
P5273192.jpg


P5273191.jpg


薄いピンク色のものから白色のものがある
P5273195.jpg


咢のトゲトゲが特徴的
P5273189.jpg


P5273188.jpg




サクラソウ
P5273231.jpg

今年は開花の株が3つあった。
まだ咲かない小さな株も数個あった。
P5273233_convert_20200603095741.jpg

P5273235.jpg

P5273236.jpg


葉が3枚のツクバネソウ
P5273222.jpg
(普通は葉が4枚)



アカフタチツボスミレ
P5273225.jpg


これはまた随分と面長な顔つきだ^^
P5273224.jpg


色の濃いフイリフモトスミレがありとても綺麗だった。
P5273102.jpg

正面から見たフイリフモトスミレ
P5273104.jpg


シロバナエンレイソウ
P5273196.jpg


オオヤマフスマ
オオヤマフスマP5273234


クサボケ
P5273180.jpg


ミツバウツギ
P5273247.jpg


見晴山のレンゲツツジはまだこれからのようだった。
P5273183.jpg


P5273182.jpg


八重桜がまだ咲いていた
P5273245.jpg


トウゴクミツバツツジ
P5273240.jpg


カモメランはまだ蕾
P5273135_convert_20200603103806.jpg



花探しをしていたら上から何かが落ちてきた
P5273226.jpg

あっ、ハルゼミだ!
道路に落ちてしまい、車が迫ってきていた。
すみません、という感じで手を挙げ、避けて通ってもらい
車が通り過ぎてから救出して土手に置いた
P5273228.jpg

羽根があるのに何故落ちてきた(^^;)
飛んで逃げる事も出来るだろうに、何故逃げない(^^;)

ただでさえ短い一生なのだから、今度は道路に落ちるなよ。


貴重な植物の自生地につきましては
いつまでもそこに自生していて欲しいため
誠に申し訳ございませんが、場所のお問い合わせにはお答え出来かねます。
もし見つけてもそっとしておいて頂きたいと思います。
撮るのは写真だけでお願い致します。
また掲載される場合には詳しい場所が特定出来ない形での掲載をお願い致します。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

花がきれいに撮れてます

 サナギイチゴとヒメバライチゴの違いが分かるようになってきました。萼片の形と長さに着目すればよさそうです。花の大きさも大いに違うかな。
 山で、ツクバネソウが咲き出したんですね。これに会うのも楽しみです。精出して探そう。この仲間かな、クルマバツクバネソウも大好きです。一見地味なんですが、花びらがほとんどなくて、萼が目立つと理解していればいいんですよね。
 カモメランは、蕾がこの色だと、花は薄いピンクになりそうですね。もう少しで咲き出しますね。どこの山で会えるのか、それが今から楽しみです。
 クサボケとミツバウツギは、終盤になってきましたね。色が薄くなったり、雄しべが黒くなったりしてきましたね。私のは、コンデジで写すので、いつもボケた写真ばかりです。ハッキリ・クッキリでうらやましい。それだけ、重いカメラをぶら下げての行動になるから、私など敬遠気味です。
 山に入ると、花探しで毎回忙しいです。今回も貴重な花情報、ありがとうございました。

Re: 花がきれいに撮れてます

suro-ninさん、こんばんは!

私はサナギイチゴしか知りませんので、逆にヒメバライチゴを見た事がありません(^^;)
ツクバネソウのような地味な花は他の緑に紛れて探しにくいので
その分見つけた時は嬉しいです^^
他にも、あまり注目されないような地味で目立たない花は結構好きです^^
私のカメラなんて安いデジカメですよ(^^;)
いつもピークハントも花探しも両方やっているので
重たいカメラは荷物になるので持ちません
と言うか持っていませんので(^^;)
しかし、しばらく低山しか行けなくて花探しだけがメインになってくると
いいカメラが欲しくなりますね~

No title

はじめまして。
あなたのブログは花好きとして為になりますが、
反面盗掘の一助となります。
もし本当に花が好きなら、稀少な花の掲載はやめた方がいい。
某里山でボランティアをしていますが、
稀少な花は公開されたらあっという間に盗まれるという事件を何度も聞いてきました。
私も某里山のブログを無邪気、善意でやっていたけど、
この山の悲惨な歴史、
目の当たりにした盗掘(昨日あった花が今日はない)、
ネットでの情報公開ほど稀少な花を減らしてしまう。

盗掘のことを言及しているなら、
あなたも少しブログの開示を考えた方がいい。
私は赤城のカモメランを初めて見たとき、
自然観察員のような方に会ってそういうことをひしひしと言われた。

稀少な花がなくなるのはほとんど盗掘ですよ。
あなたのやっていることは矛盾している。

Re: No title

某里山ボランティア さんへ

御忠告ありがとうございます。
本記事では場所を特定出来る写真やコメントは一切掲載しておりません。
また時に私は登山道以外の場所も散策するため
広い山のなかで目的の花を見つける事は容易な事ではありません。
人に聞いても見つけられない事も多々あります。
それでも盗掘の一助になるようなら考えなければなりませんね。

また、ご指摘は真摯に受け止めさせて頂きますが
本当に盗掘を阻止する事にご尽力であれば
わたくし個人に意見を発するよりも、もっと大きな団体に発信された方が
懸命かと存じます。
各地で盛んに行われている植物観察会には、本当に植物が好きで大事に思う人が
集まるとは限りません。
観察会後にその花が消える事もあります。
全国の植物観察会を行っている団体に働きかけてはいかがでしょうか。

全ての人が植物の名前や、その花の希少価値を知っている訳ではありません。
私も登山を始めた頃は希少価値など知らずに普通に登山道の写真とセットで載せていた時もありましたが
盗掘の現状を知ってからは掲載には配慮しているつもりです。
見晴山の写真を載せてありますが、そこで探した訳ではありません、
こんな事はバラしたくありませんでしたが、錯乱させるための記事作りです。

載せる事が盗掘の一助になる場合もあるかもしれませんが
載せる事で希少価値を知ってもらい盗掘を防ぐ一助になる場合もあります。

ひとそれぞれ様々な考え方がありますので、
貴重なご意見として頂戴いたしますが、このような重要なご意見は非公開の方が綺麗だと思われます。
公の場ではかえって希少価値をアピールする事になったでしょう。