根本山(根本沢コース~中尾根コース)と三境線のミツマタ群生地 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

根本山(根本沢コース~中尾根コース)と三境線のミツマタ群生地

P3229065.jpg
三境線のミツマタ群生地



令和2年3月22日(晴れ~曇り~小雨~曇り)

根本山 1199m
旧桐生市最北、桐生川源流の根本山は、群馬と栃木両県の百名山、
登山道は沢コースと中尾根コースがある。
根本沢を遡行(そこう)して根本神社に登る参詣道には江戸末期の丁石や石祠、
不動明王などの石造物、鉄はしごが残り、籠堂跡もあって、かつての隆盛ぶりがしのばれる。

メンバー:3人

●行き:昭和IC駐車場 5:00(集合・出発)
●帰り:昭和IC駐車場 17:30着

カーナビ設定:梅田ふるさとセンター
住所:梅田町五丁目7568番地の1
℡:0277-32-1100

登山入口にトイレはありません。
・桐生川ダム湖付近に公衆トイレ有り
・梅田台緑地公園隣接 梅田湖ロウバイパークの駐車場にトイレ有り
・桐生田沼線沿いのセブン-イレブン 桐生梅田1丁目店が最終コンビニエンスストアになります。

根本沢コース→行者山→根本山→中尾根コース

山行 7時間10分
休憩 1時間3分
合計 8時間13分(ミツマタ群生地までの時間含む)

距離 14.49km (ミツマタ群生地までの移動距離含む)


駐車場07:01-07:08不死熊橋07:12-10:55行者山10:58-11:15中尾根十字路11:17-
11:29根本山12:09-12:18中尾根十字路-12:47石祠のピーク-13:27不死熊橋13:28-
13:34駐車場13:38-14:03ミツマタ群生地14:39-15:14駐車場15:30





根本山登山口
P3228828.jpg

林道を進むと車止めのゲートがある。
「沢コース」はここを左に行けと道標があるが、
ここから入ると荒れている登山道を歩く事になる為、
ゲートの先に進み、中尾根コース取り付き点から回り込むように行こうと思う。
P3228829.jpg


中尾根コース・十二山・熊鷹山の分岐を中尾根コースへ進み200mほど先に進んだ所で沢コースへ下る。
P3228831.jpg


林道の途中に土砂崩れあり。
P3228833.jpg


カーブミラーがあるので、昔はここまで車で来る事が出来たのであろう。
P3228834.jpg


カーブミラーの所からは急な傾斜を沢に下る事になる。
P3228836.jpg


ここで、最初のゲート近くにあった「沢コースは左へ行くように」との道標があったコースと合流する。
P3228837.jpg
以前、雲竜渓谷でドボンしてしまったOさん
学習したので、ここでスパッツ装着!


渡渉の始まり。
人工物を利用するか、石を渡るか。
各々好きなルートを取る。
P3228838.jpg


道標や、熊避けで鳴らす為の鉄パイプと叩く棒が、かなりまめに設置されている。
P3228842.jpg


壊れそうな古びた橋を渡る
P3228843.jpg


あれっ!?このコース、ハナネコノメがあるんじゃん!
P3228845.jpg
思わぬ発見にテンションが上がる!



いや~、なかなか荒れてますなあ~
1585098472121.jpg

「この流木、流され過ぎて肌がツルッツルだよ~」
「そうなの!?じゃあ私も流されたら肌が綺麗になるかしら~」

(=∀=)

なったらいいね(;^ω^)

P3228847.jpg


P3228855.jpg

P3228857.jpg


岩にへばりついてハナネコノメ鑑賞中
1585098463089.jpg


トラバースするか、沢沿いを行くか、選択を迫られるが・・・
P3228859.jpg


今日は修業しに来たので沢コースへ行く
P3228860.jpg

1585098467015.jpg


Oさん、今日はドボンしないように慎重にね^^
P3228868.jpg


ずっと沢沿いを歩くので、ハナネコノメが至る所に群生しています。仙人ヶ岳よりも数が多いです!
P3228871.jpg


凄い群生だ!
1585098457981.jpg


自然は凄い!
P3228869.jpg



おっ、なんか違う花が現れたぞ
なんだ、これは見た事がないぞ
ヨゴレネコノメか?
P3228873.jpg


花に癒されるソフトな場面と、慎重に歩くハードな場面が繰り返され飽きる事がありません。
1585098460155.jpg



P3228878.jpg


この辺りから傾斜がキツくなりそう
P3228879.jpg

P3228881.jpg


P3228882.jpg

さあ!頑張って登りましょう!
P3228886.jpg


急登の次はカニの横這い!
P3228895.jpg

P3228897.jpg


膝に負担がくるフカフカの落ち葉
P3228903.jpg


鈴臺(鈴台) 解説
2017年5月21日 根本沢の中から山仲間のご協力により引き上げる事が出来ました。
上流から流されたものですが、元の場所が特定出来ないため、ここの設置いたしました。
正面中央に根本山神社のシンボルである「天狗のはうちわ」のマーク
外側右に「鈴」、左に「臺」の文字が彫られています。
側面には寄進者と日付が彫られていますが、沢に流された時の傷で一部読めません。
右側面は「天保十(年)八月十(日)」  左側面は「願主」と彫られています。
この鈴臺は、手に持っていた「三鈷杵鈴・五鈷杵鈴」等の法具を礼拝するために
一時的に置く台として使われたようです。
   <根本山瑞雲倶楽部>

P3228907.jpg


鈴臺(鈴台)
P3228906.jpg


沢コースは歴史的なコースなんですね~
町石というのが沢山あります。
P3228909.jpg


「根本山神宮」石碑
P3228910.jpg


P3228911.jpg


175年前に男坂に取り付けられていた鉄梯子
P3228916.jpg


解説
P3228913.jpg


石灯籠
P3228912.jpg
これは綺麗な状態で残っていましたが、中には流されてバラバラになっているものも
見られました。
なぜ、わざわざ流されやすい沢に設置したのか・・・


籠堂(こもりどう)跡
P3228915.jpg


右)男坂、左)女坂
P3228917.jpg


「初めて根本山神社へ参詣する方は裏坂(女坂)へどうぞ」と書かれているので女坂へ行きます。
P3228918.jpg


女坂に掛けられているこの鉄梯子も、先程紹介した175年前の男坂の鉄梯子と
同時期に設置された物だそうです。
曲がってはいますが、現在も立派に使用出来ます。
P3228921.jpg


人力でここまで運び上げた先人達に敬意を表しながら登ります。
1585020871769.jpg


1585098419394.jpg


鎖場が出てきました。
1585098396681.jpg


根本山神社に着きました!
P3228942.jpg


社殿は朽ちていて危険につき、上がらないようにとロープが張られているため、拝観窓口より覗き込みます。
P3228945.jpg


一見の価値あり!
P3228947.jpg


さて、ここからは鎖場の連続になります!
P3228952.jpg


苦手な鎖場を克服しようとしているWさんです。
P3228955.jpg


Oさんは楽しんで登っていきます。
P3228966.jpg


獅子岩
P3228972.jpg


獅子岩に登る
P3228975.jpg


獅子岩からの展望
P3228974.jpg


根本山奥社参拝
P3228983.jpg


行者山
P3228985.jpg


根本山 山頂!
もう「鯉のぼり」が設置されている。
P3228989.jpg


今日の昼食
P3228990.jpg
Oさんが「乃が美」の高級食パンでサンドイッチを作ってきてくれました\(^o^)/
前回の焼森山の時も作ってきて頂いて、今回で2回目(*^_^*)
ごちそうさまでしたo(^▽^)o


今日は女子らしくフルーツ付きヽ(´∀`)ノ
P3228991.jpg
雲竜渓谷でレンテンさんに頂いたタッパがイチゴ入れとしてジャストサイズでした^^
リンゴは、うちの旦那さんが朝3:30に起きて皮を剥いてくれました^^



下山は中尾根コース

石祠のピーク
P3228994.jpg

ヒオドシチョウ
P3228993.jpg



下山の中尾根コースは、ずっとこんな感じな単調な景色
1585101740514.jpg


タチツボスミレ
P3228996.jpg


駐車場に戻ると15台程の車でいっぱいになっていた!
なんだこれは!?
山にはこんなにハイカーは居なかったぞ!?
思ったら、みんなミツマタ群生地を見に来ている車のようでした。
P3228998.jpg



三境線のミツマタ群生地への林道は通行止めになっているので
ザックを車に置いて、身軽になってから歩いて行きます。
※三境線の通行止めの様子はこちらの記事からもご覧いただけます
    「梅田ロウバイパークのミツマタと、三境線のミツマタ」
    「三境線のミツマタ群生地が凄い!」


これが通行止めの原因
P3229002.jpg


P3229004.jpg


こんな状態になっているので車やバイクも通れないのですが
草木ダム側からバイクが侵入してきました。
もちろん、折角ここまで来ても引き返していきました。

わ~(* ´ ▽ ` *)
目を引く桜v(o゚∀゚o)v
P3229005.jpg


途中で雨がパラパラと降ってきましたヽ(*>□<*)ノ
急げヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ミツマタ群生地!
着いた~~~~っ!
\(^o^)/
P3229007.jpg


まるでミツマタの雲海!
P3229013.jpg

上から見下ろすと薄黄色
P3229011.jpg


下から見上げれば濃い黄色
P3229012.jpg


近くで見れば華やか
P3229018.jpg


まだ丸いボンボンにはなっていないものの、見応えバッチリ!
P3229046.jpg


なんとも言えないいい香りに包まれますよ~
P3229062.jpg


いや~、なかなか、え~じゃないかい(o‘∀‘o)*:◦♪
P3229017.jpg


うんうんヽ(≧∀≦)ノ
これで大満足!
P3229028.jpg


途中降ってきた雨はいつの間にか止んでいて
思う存分楽しむ事が出来ました。
P3229026.jpg


駐車場は混雑していたが、敷地は広いため、十分に撮影を楽しめる。
1585101762853.jpg


最後にもう一度、ミツマタの雲海を見下ろして
P3229088.jpg


群生地から離れた所の道路沿いにも見事な群生がある。
P3229091.jpg


岩場の練習を希望しているメンバーの要望と、
ミツマタ群生地鑑賞を希望する私の要望の両方を叶える為に根本山に行ってきました。
すると予想をしていなかったハナネコノメ群生も見られて、とてもラッキーでした。
ミツマタ群生地は想像していたよりも訪れる人が多く驚きました。
しかし、現地までは林道なので広く、スライド時に「密」空間になる事もなく
群生地も広いので安心です。
今週末あたりはもっと黄色が濃い満開のボンボンになりそうです。

根本山も今の季節は登る人が少ないです。
(スライド3人、山頂1人でした)
ツツジが咲く時期はハイカーが増える事でしょう。

根本沢コースのCTの予測がつかず、根本山までのCTを3時間で計画したものの
4時間もかかってしまったため、予定していた十二山~熊鷹山は止めて
中尾根コースからの下山としました。


※根本山登山コースPDF→こちらをクリック


ガソリン代/1463円
1人/487円
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

 根本沢のハナネコノメ、初めて見ました。と言うのも、毎年新緑に囲まれたこの沢を遡るのが好きで、通っています。 ー 28年4月24日は、根本山神社周辺で、アカヤシオがきれいだった。29年5月3日は、根本山周辺がアカヤシオでいっぱいだった。30年5月6日は、熊鷹山でシロヤシオとトウゴクミツバツツジ・ヤマツツジの競演がすごかった。31年5月13日は、熊鷹山のシロヤシオは期待はずれで、トウゴクミツバツツジがみごとだった。
 三境線のミツマタ群生地は知らなかったので、来年にでも山行計画に入れておこうと思います。根本神社からの鎖場は、手がかり足がかりがしっかりしているので、それほどの危険度はないと思いますが、結構長い距離なので、気が抜けませんね。次回よろしければ、十二山分岐から宝生山までのピストンを入れてアカヤシオを楽しまれるといいかと思いました。
 私の山行記録は、次の通りです。( )内が歩行時間です。
5月13日 月  行者山1120・根本山1199・宝生山1154・十二山1143・熊鷹山1169
前橋6:30発 ー 現地7:58着  8:16三境林道発(36分)ヒノキデ沢(49)お籠もり堂跡(19・参拝3・20)行者山(27)根本山・休12(20)十二山分岐(34・話8・8)宝生山・休10(18・話6・24)十二山(24)熊鷹山・休29(83)15:24着   
                                歩行6時間05分・休1時間08分

Re: No title

suro-ninさんへ

こんばんは

私も、根本沢コースにハナネコノメがあるとは知らないで行きました。
ネットでこのコースについて調べても、そのような情報は見ませんでした。
多分、このコースを選択する人は健脚でCTが早い方が多いようなので
花の写真など撮らないのでしょうね。
それと、やはりsuro-ninさんのように、「時期」ですよね。

以前suro-ninさんに、「そう思っていてもまた行きますよ」と言われた根本山、
迷って迷って散々な目に遭ったので、もう行かないと思っていましたが
やはりそう思っても行くもんですね(;^ω^)
不思議と(;^ω^)

これから、アカヤシオ、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ・ヤマツツジ
忙しくなりますね!

詳細な山行記録ありがとうございます。

ミツマタ見ました

 ミツマタの群生地の様子がみごとでした、なので、近場にミツマタが見られる所ないかな?
 思い出しました。榛名山東南面です。榛東村の霞山ゴルフ場の北西に富士見峠がありますが、その手前S字クランクの西斜面です。思い出したので、4月3日に行って来ました。ここは20年ほど前に、山菜採りで訪れた場所です。その時に目にしていたものですから、まだ咲いているかなと思って訪れて見ました。杉林の中に、点々と数十株ありました。前より増えていたかも知れません。覚えておいて、遠くに行けないときにでも思い出して下さい。

 鎖場訓練では同行のベテランがいれば、ご存知のように表や裏の妙義の稜線歩きが最良かと思います。
 里山でも、それに似た?場所があります。吉井三山の朝日岳と八束山の東南面です。上りより下りが怖いので、反時計回りがいいかと思います。岩稜ではなく、ザレた斜面で、安全のために多くのロープが下がっています。ですから、危険度が上がる下り斜面です。ルートファインディングの力も要求され、赤テープの見落としはケガにつながります。ヤマレコで調べれば、4224さんのレポに詳しいです。
 牛臥山山頂付近は、今現在桜咲くので、観光客が多いと思います。ですから、山頂まで行かれたら、少し戻って平らな尾根から下山がよろしいかと思います。桜散れば、人出も少なくなりますね。低山ですので、暑い時期は山歩きに適さないでしょう。そうなると、高い山挑戦が終わった秋から冬にかけてが適期となるかと思います。
 早くコロナ騒動が収束に向かい、落ち着いて仕事や趣味に力を注げるといいですね。
 毎回のレポート楽しませていただいてます。

Re: ミツマタ見ました

suro-ninさんへ

こんばんは。

色々な場所をご存知ですね。
教えて頂いた貴重な情報を忘れないよう頭に叩き込んでおきます^^
コロナが収まらないと、思うようには行動出来なくなってきますね。
終息を祈るばかりです。