仙人ヶ岳のハナネコノメが咲いたよ! - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

仙人ヶ岳のハナネコノメが咲いたよ!

P3018148.jpg
ハナネコノメ



令和2年3月1日(日) 晴れ

<栃木100名山>

仙人ヶ岳 663m
仙人ヶ岳は足利市の西北部に位置し群馬・栃木県境の山


<単独>

・登り 3時間
・下り 1時間26分
・休憩 40分
 
・距離 10km

岩切登山口08:07-10:07生不動10:09-10:45熊の分岐-11:01赤雪山/仙人ヶ岳分岐11:05
11:07仙人ヶ岳11:46-熊の分岐12:14-12:34生不動-13:11岩切登山口13:12





カーナビ設定は「小俣フィッシングセンター」
          栃木県足利市小俣町3639
          0284-62-2085


地図に載ってる駐車場が良くわからないまま通り過ぎてしまったようなのでここに停めた。
(昨年、山岳会で来た時には混雑していて、ここに停めたので多分大丈夫だろう)
P3018091.jpg
 ※道路の反対側の広いスペースは足利市生活路線バス待機所につき
      一般車両の駐車は出来ません


本当はここからスタートだが
P3018277.jpg


路肩に停めたので、こっちからスタート
P3018090.jpg


P3018278.jpg


ゆずが沢山生っているが
P3018105.jpg


収穫しないのだろうか
もつたいない、沢山落ちている
P3018102.jpg


今日の生満不動尊コースは、この沢沿いに何度も渡渉しながら歩く
P3018107.jpg


採掘跡地か?
P3018110.jpg


カタクリの葉
P3018111.jpg


ユリワサビ
P3018112.jpg


ユリワサビが咲いていたので
ハナネコノメも期待が高まる!

あった!
でも蕾かあ~(><)残念!
葉っぱは沢山あるけど花は1輪だけ、
しかも蕾、チッキショー(><)
暖冬だから早く咲くだろうとの読みはハズれたか!?
P3018115.jpg


沢沿いの道は昨年の台風被害の影響か荒れている所がある
ハナネコノメは流されてしまったのではないか?
心配しながら歩く
P3018122.jpg

荒れた登山道に新しく架けられた丸太の橋があるが
相当朽ちている丸太を使っている。
これではすぐにダメになるだろう。
P3018123.jpg


大きな岩を見つけては覗き込んで見る。
葉はあるが花が咲いていない。
P3018124.jpg


咲いているのはユリワサビ
P3018126.jpg


澄んだ沢の水、今日は来るのが早すぎたと後悔しながらも、
毎日マスクをしながら仕事をしている息苦しさからは解放され、
澄んだ水と、汚染されていない空気を肌で感じながら静かな一人歩きを楽しむ。
透明度バツグンの不動沢の水とせせらぎに癒される。
P3018132.jpg


半ば諦めながら、カンスゲを見たり
P3018136.jpg


補助程度の鎖場を抜け
P3018134.jpg


大きな1枚岩の沢(これが不動沢の滝かな?)を過ぎると
P3018137.jpg


あった!!!(^O^)/良かった~!
読みは的中だったのだ!
P3018139.jpg


やった~!(^_-)-☆
気分が一気に盛り上がる!
P3018140.jpg


みっけたよ~~!(#^.^#)
P3018141.jpg


コケに混じって(*^-^*)
P3018147.jpg


可愛い(^_-)-☆
P3018148_202003041235559eb.jpg


いいね~(*^。^*)
P3018154.jpg


何枚でも撮っちゃうよ~!キミに会いに来たんだからね~
P3018161.jpg


いや~、良かった良かった咲いていて\(^o^)/

咲いていなかったら「褶曲(シュウキョク)」特集でもやるしかないと思って
撮影した褶曲(シュウキョク)
         ※(褶曲は地層の側方から大きな力が掛かった際に、
                      地層が曲がりくねるように変形する現象のこと)
P3018165.jpg


その後も次々とハナネコノメを発見!
P3018170.jpg

P3018172.jpg

P3018173.jpg


P3018181.jpg

P3018177.jpg


P3018199.jpg


花はとても小さく5mm程度
P3018191.jpg


蕾に至っては1~2mm
P3018192.jpg


赤い葯がニョキッ!
P3018221.jpg


マクロサイズの赤ちゃん(#^.^#)
P3018227.jpg


今日は1人で来ているので自分の写真はこれだけ。
P3018224.jpg


段々、生満不動尊が近づく頃、植生はハナネコノメから
コガネネコノメソウに変わってきた。
P3018210.jpg


こちらもハナネコノメ同様とても小さい
P3018230.jpg



生満不動尊が見えてきた
P3018229.jpg


生満不動尊まで誰にも会わず、ずっと一人だったが、
撮影に時間をかけてゆっくり歩いたせいか、後方から5~6人位のグループがやってきた。
ここまで来ればもうハナネコノメは無いので追いつかれないようにペースを上げて歩こう!
P3018231.jpg



金網で保護された穴はマンガン採掘跡のようだが
P3018234.jpg


金網のない穴は何の穴?
P3018235.jpg


P3018236.jpg



褶曲(シュウキョク)
P3018238.jpg


落ち葉が沢山集まっている所があり、深い所では足首まで埋まる程フカフカしています。
P3018265.jpg


昨年、ヒオドシチョウを見たので、今日もいないかな~と気にかけていたのですが
現れませんでした、今日いたのは別の種類の蝶でした。
P3018268.jpg


ここからキツクなります。
本当はこの立て札の前に登山道があったのですが、
流されてしまったようで、立て札の後ろに新しい道が出来ていました。
P3018242.jpg


青空の下、急登に奮闘中!
P3018243.jpg


熊の分岐に到着!後方から来るグループに追いつかれないように歩いたので息が切れた(;^ω^)
P3018244.jpg


ん、こんなポケモンいなかったっけか?ウソッキー?(笑)
でもこれ数年前の山火事で被害に遭ったかわいそうな木なんだよね。
P3018246.jpg


雪山は日光白根山(左)と男体山(右)
その手前の山は根本山かな。
P3018251.jpg



後方のグループに追いつかれないで山頂に着いた。
山頂には先客2名。
挨拶を交わしただけなので濃厚接触なし。
P3018254.jpg


山頂標識前は後方から来るグループが撮影するだろうから、
サッサと違う場所へ移動し昼食タイム。
食後のおやつは「とらやの羊羹」
P3018255.jpg


今日の一品はこれ!「とらやの羊羹」、
先日「沸騰ワード」で登山家の野口健親子が扇山に登った時に紹介された。
野口さんがヒマラヤに登る時は絶対にかかせない必需アイテムだそうだ。
TVでは野口さんがこれと同じ「抹茶味」で、娘の絵子ちゃんは「ラムレーズン味」を食べていた。
このTVを見ていた時に偶然、息子からもらった抹茶味のとらやの羊羹が手元にあったので今日持参した。
P3018257.jpg



今日は帰りに「三境線のミツマタ群生地」に寄りたいので、
「犬帰り」のコースへは行かずピストンし、もう一度ハナネコノメ鑑賞して下山しました。
P3018271.jpg

P3018272.jpg


昨年3月10日に仙人ヶ岳でハナネコノメを見たので、
今年はもっと早く咲くだろうと予測して行ってみました。
予想通りに咲いていてくれて大満足でした。

駐車場到着時に先客の車1台のみで
山頂に着くまで誰とも会わず
山頂に到着時には2名
到着後~下山時に13名程とすれ違いましたが
離れていたので濃厚接触はないと思われます。

昼食は前日にスーパーで購入し
トイレの為にコンビニに寄る事は避け
なるべく人と接触しないよう心がける。
山歩きも慎重にならざるを得ません。


この後、三境線のミツマタ群生地に行きました。
ミツマタ群生地の記事はこちらをクリック


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ハナネコノメは、最盛期を過ぎました

 よつこさんのレポを見てから、行ける日をじっと待っていました。
 そろそろヤマルリソウが咲き出す頃なので、カタクリやマキノスミレにも会いたくて、13日が風が弱まり気温が高いので、その日決行としました。
 レポにある最初の穴は、どうも炭窯の崩れた穴のようです。その上にカタクリが花をつけてました。沢沿いにユリワサビがたくさん見られました。ヤマルリソウは1株だけ。ハナネコノメは、葯がまだ小豆色のが多かったですが、黒くなったり、葯がなくなって白くなったりのも見られ、最盛期を過ぎたようです。でも、お陰様で楽しめました。猪子峠までの稜線では、アカヤシオがちらり。蕾を着けている株が少なかったような感じを受けました。ただ単に、目に入らなかったのかも知れませんが。
 マンサクの花探しに集中していたから。猪子山から2つのピークを過ぎた東斜面にようやく1株だけ見つけました。本当は、仙人ヶ岳山頂付近に咲くはずなんですが、忘れてしまって分かりませんでした。
 これからの土日は、アカヤシオ狙いで、仙人ヶ岳を訪れる登山者が多くなると思います。ご存知だと思いますが、尾根道は狭いので、濃厚接触までいかなくても、かなり接近してのスライドになるかと思います。

 今後のレポも楽しみにしています。

Re: ハナネコノメは、最盛期を過ぎました

suro-ninさんへ

そうですか、仙人ヶ岳に行ったんですね^^

ハナネコノメの時にしか行った事がないので
ヤマルリソウがあるのは知りませんでした。
マキノスミレもあるんですか!?
まだお目にかかった事のないスミレです!
機会があればこっそり教えて頂きたいです。

アカヤシオがもう蕾をつけましたか。
これから混雑しますね~