四阿屋山「つつじ新道~押留コース」からの節分草園と秩父紅咲くムクゲ自然公園 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

四阿屋山「つつじ新道~押留コース」からの節分草園と秩父紅咲くムクゲ自然公園

P2238009.jpg
ムクゲ自然公園の秩父紅



令和2年2月23日(日)晴れ

四阿屋山(あずまやさん)771.4m
埼玉県秩父郡小鹿野町にある山


メンバー:3人

山行 3時間21分
休憩 43分
合計 4時間4分

昭和IC(6:30集合・出発)

節分草園第二駐車場08:31-08:37あずまや山つつじ新道入口08:39-
10:10四阿屋山10:47-10:55両神神社奥社10:56-11:10展望休憩舎11:11-
12:04福寿草園12:21-あずまや山押留コース入口12:23-12:29あずまや山つつじ新道入口12:35
12:40節分草園第二駐車場

節分草園(12:50~13:10)
ムクゲ自然公園(14:00~15:00)
花園フォレストでお買い物

昭和IC(17:00着・解散)



帰りに節分草園に寄るので、節分草園第二駐車場に車を停めてからのスタートです。

つつじ新道登山口
P2237911.jpg
(このハイキング道は中腹から上級者コースとなります)


スタートから急登の道を歩きます。
1582538108092.jpg


休めそうな踊り場とか無いね~
でも前方が明るくなってきたから、そろそろ尾根か?
1582538097643.jpg



鎖場のコースはかなりヤバイらしいと、ブロ友のレンテンさんから聞いています。
下から見上げてもし無理そうなら、分岐まで引き返して山居コースに変更した方がいいと
教えて頂いている分岐まで来ました。
P2237913.jpg

P2237914.jpg


分岐から5分程で岩場が出現

先頭は私、続いてWさん
1582531253706.jpg

1582531199873.jpg


さて、問題の難所である垂直の岩場に来ました。
1人でも登れなければ、分岐まで引き返す事になります。
と、言う事は、一番登れなそうな人が先に挑戦して成功すれば
皆大丈夫ではないか?
との作戦

じゃあ誰が?

・・・
Oさんは多分大丈夫だろうと言うことで

Wさん?
私?

で、私がまず挑戦する事に

短い足で、足場を確保するのに苦戦中!
しかもフットホールドはつま先しか確保出来ませんヽ( ̄д ̄;)ノ
1582531166298.jpg

つま先外れたらアウトじゃんΣ(ω |||)
と、思いながらも、渾身の力を振り絞り、ザックをプラスした重い身体を上げる!
なんとか上がった、もう少しだ!
1582537998437.jpg

レンテンさんから「谷川岳の西黒尾根や岩櫃山の山頂直下よりも大変」と
聞かされていましたが、「あ~なるほど、なるほど」と、登ってみて分かりました(゚△゚;ノ)ノ

次に続く2人がもし途中で無理と言われても
私はこの岩を降りる勇気はありませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
なんとか頑張って登ってもらうしかありません。

続くWさん
1582531183941.jpg

無事登りきったWさんは
この場から一刻も早く脱出したいようで、逃げていきました(^^;)
P2237919.jpg


最後のOさんを待ちます。
P2237921.jpg

無事全員通過しました!

ようやく尾根に出て一息
P2237927.jpg

と思ったらまた鎖場
P2237928.jpg

しかし、さっきの垂直の岩場からみれば楽勝です^^
1582537984819.jpg

P2237931.jpg


山頂です
P2237943.jpg

天気が良く両神山が良く見えます。
1582537966443.jpg


両神山
P2237945.jpg


ライター2つ分くらいの小さな山頂標識
P2237948.jpg

P2237950.jpg

山頂に到着直前に、団体が来ていて山頂は大混雑だと
下山する人から教えて頂いたので、気持ちゆっくり目に歩き
山頂到着時にはまだ団体さんは居ましたが
少し待っている間に下山していったので
一時貸し切り状態でゆっくりと過ごせました。


下山コースも、山居へ向かう分岐から降りた所は急坂で
枯れ葉が沢山あり、滑りやすく要注意でした。
P2237951.jpg


両神神社奥社に着いたようです。
P2237954.jpg

参拝
1582531145189.jpg

展望広場にて、秩父紅はどこだ?
ここじゃないみたいだね~
1582537945976.jpg


普通の福寿草
P2237972.jpg



武甲山が見渡せるロウバイ園が見えてきました。
P2237970.jpg


ゆずが鈴なり!
P2237969.jpg


ロウバイ撮影中
1582537936596.jpg


するとメンバーから「あったよ~!」とお呼びがかかった。
P2237980.jpg


秩父紅
P2237981.jpg


ムクゲ自然公園の秩父紅よりは自然な感じで咲いている
P2237978.jpg


日当たりもいいし、近くにトイレもあるので、ここで昼食タイム


下山は押留(おとも)コース
P2237983.jpg

1582537949049.jpg


押留コース登山口に到着
P2237984.jpg


道路を歩いて節分草園第二駐車場へ戻ります。
駐車場に着く頃には、第一駐車場が満車のようで
第二駐車場へ誘導する係員がいて交通整理中になる程
大混雑していました。


撮影中の私
1582537922759.jpg
マスクをしている人を多く見かけます
もちろん私もしています。

最近のニュースで都会の道端にマスクが落ちている事が問題視されていますが
人気の山は人が多く四阿屋山でもマスクが落ちていました。
山の場合は多分花粉症の人がマスクを着用しているのだと思いますが
山でもコロナウィルスに警戒して歩かなければならないのかと思いました。


節分草
P2237994.jpg


一つ一つは小さい花ですが、群生していて見事です(*^_^*)
P2237996.jpg


陽に照らされ、風に揺れる節分草
P2237997.jpg


節分草園に訪れるのは、今回で3回目ですが
メンバーの二人は初めてという事で、喜んでもらえて良かったです^^


次は車で移動し、ムクゲ自然公園へ向かいます。
ここでの目的は秩父紅です。


「秩父紅」は秩父山系に咲く紅色の福寿草の総称で秩父の固有種です。
P2238005.jpg


四阿屋山の秩父紅は柵があって、近くで撮影出来ませんが、ムクゲ自然公園は柵が無いので近くで撮影出来ます。
P2238009_2020022712041311e.jpg


幻の秩父紅が1万株もある
P2238008.jpg


普通の福寿草もあります。
P2238011.jpg


ムクゲ自然公園はそこそこの広さがありますので
他にもこんなのが咲いています

マンサク
P2238012.jpg

ベニバナマンサク
P2238013.jpg


サンシュユ
P2238001.jpg


ロウバイ
P2238002.jpg


ミツマタがそろそろ見頃
P2238014.jpg


福寿草と一口に言っても、こんなに沢山種類があるんですね~
良く見ると「秩父白」なんていう品種も掲載されていました。
P2238018.jpg


こんなのも展示してありました。
新車矢白
P2238019.jpg



~今回のまとめ~

つつじ新道コース~押留コースを歩きました。
つつじ新道は上級者コースとの事で、行ってみてもしダメなら
分岐を山居コースへ迂回する予定でいましたが
なんとか3人とも無事通過出来ました。
事前に、rentenさんから「谷川岳の西黒尾根や岩櫃より大変」と
聞かされていたので、登りながら「あ~なるほど、なるほど」と
思いながら一番急な鎖場を心臓をバクバクさせながら登りました。
登り終えた後も、しばらく心臓バクバクが止まらず
2番手で登ったWさんも足をプルプルさせながら大健闘しました。
夏に3人で立山に行く計画中のため、しばらく岩場の訓練が必要です。

山行計画を4時間とし、4時間4分でゴール
計画通りに遂行出来ました。


節分草は大混雑で駐車場はもちろん満車状態
最初に第二駐車場に停めてスタートして正解でした。

ムクゲ自然公園の秩父紅も見頃で良い状態でした。


~経費~

節分草園 大人300円
ムクゲ自然公園 中学生以上500円(HPよりクーポン券印刷利用で10%off) <障害者:無料>
※クーポン券印刷はこちらをクリック

昭和IC~花園IC 2180円(往復/障害者料金)
皆野寄居バイパス 320円(往復/障害者料金)<通常は片道310円・軽自動車の場合>
ガソリン 1500円



節分草園
埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森
℡ 0494-79-1100(小鹿野町産業観光課)




ムクゲ自然公園
埼玉県秩父郡皆野町皆野4048-1
℡ 0494-62-1688
開園時間 10:00~16:30(秩父紅は11:00~15:00がお勧め)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ドンピシャのレポでした

 3月3日に四阿屋山に行く計画を立てて、静かにその時を待っています。そこに、ベストなレポが出て来て大喜びです。大きな画像で、つつじ新道の鎖場の様子がよく分かりました。これだけ垂直だと下りは危ないですね。みなさん上りに使って大正解でした。でも、使わなければ、なおいいかも。
 私たちは、鳥居山コースから上がって、四阿屋山へ。両神神社奥社からフクジュソウ園地(山居広場)に下り、つつじ新道の中間点?山居分岐へ抜け、節分草園に寄り、スタートの道の駅に戻る予定です。昨年歩いたコースなので、迷うことはないと思います。ザレや落ち葉に気をつけての歩行とはなります。
 フクジュソウ園地にこれだけの秩父紅が咲いているとは、全然知りませんでした。昨年は、黄色いフクジュソウしか目に入りませんでした。当日が楽しみです。よく探してみます。
 人出の多い節分草園でのマスク着用ですが、用意して行きます。山の中なのに、大勢が集まるから新型コロナウイルスの感染対策が必要なんですね。
 本当は、家でジッとしているのが、感染対策として一番いい方法なんでしょうが、山好きとしてはそうも言ってられない。いかに脚の筋力を落とさないでいられるかは、夏の本格的な山行に向けての重要な対策かと思います。早く沈静化しないと、学校閉鎖になりそうな子ども達にも、子育てに懸命な親たちにも、そして、働いて収入を得ているいる人達にとっても、苦しい時期が続きますね。

Re: ドンピシャのレポでした

suro-ninさんへ

こんばんは。
3日に行かれるのであれば、本当にドンピシャで良かったですね^^
人気の山は人が多いので、これからは行き先も考えないとならないかもしれませんね(><)
毎日、毎日、職場も自宅も除菌!・除菌!に追われています。
早く終息する日を待つばかりです。
気をつけて行ってきて下さい。