赤城山・鈴ヶ岳 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

赤城山・鈴ヶ岳

平成27年7月2日(木) 曇り
標高 1564.7m  累積標高差+-402m
コースタイム
●登り:1時間50分
●下り:1時間35分
休憩:25分
単独

一番左から順に黒檜山、なだらかな船ヶ鼻山、小さな三角山は分かりませんが、
真ん中より少し右の大きな三角山が鈴ヶ岳です。
P5100257_convert_20160226213222.jpg

黒檜山側から、赤城山総合観光案内所を通りすぎ新坂平に整備された駐車場があります。
赤城山は、どの山を登るにも駐車場に困らないのがいいですね~
P7020451_convert_20160226213307.jpg

駐車場から道路を挟んだ反対側にすぐ登山口があります。
かなり笹が茂っていてかき分けて行く感じです。
P7020452_convert_20160226213330.jpg

遠くはガスっていて見えません。
P7020455_convert_20160226213622.jpg

鍬柄山(1565m)に着きました。
右が新坂平、左が鈴ヶ岳
コース中で一番展望の良い場所のはずなんですが・・・見えません(><)
P7020458_convert_20160226213659.jpg

鍬柄山からは下り坂になります。
これを下れば「大ダオ」に出ます。
P7020461_convert_20160226214012.jpg

鈴ヶ岳県自然環境保全地区の標識あり
ここからは一気に急登となっていきます。
P7020463_convert_20160226214046.jpg

PAP_0200.jpg

PAP_0199.jpg

PAP_0169.jpg



三角おにぎりみたいな、可愛らしい山姿からは想像もしていなかった露岩です・・・
P7020464_convert_20160226214121.jpg

P7020465_convert_20160226214147.jpg

山頂に着きました!
誰もいません(^^;)
P7020467_convert_20160226214229.jpg

石碑の奥には黒檜山が見えるはずなのですが・・・
視界ゼロです(^^;)
そして、ここ「ハエ」がいっぱいいます  (o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!
おにぎり食べていても「ハエ」がブンブン気になって
落ち着いて食事処ではありませんヽ(*>□<*)ノ
P7020468_convert_20160226214302.jpg

「ハエ」がうるさいので下山しましょう・・・
でも歩いていても、耳元でしばら~く「ブンブン」いってます。
虫の苦手な方は、夏場は避けた方が良いでしょう(^^;)

帰り道が分からなくならないように、登りの時に撮影しておきました。
何ヶ所か、巻き道がありますが、結局はどの道を通っても合流するようです。
PAP_0203.jpg

ようやく視界が少し良くなってきました。
登りの時には全く見えなかった「地蔵岳」が顔を出しましたよ^^
P7020471_convert_20160226214328.jpg

黒檜山もガスの向こうに、ほんの少しだけ見えてきました。
P7020477_convert_20160226214631.jpg

無事、生還しましたよ~
P7020478_convert_20160226214655.jpg

今回見られた植物達

コアジサイ
PAP_0165.jpg

クサタチバナ
P7020453_convert_20160226213349.jpg

ミヤマニガイチゴ
P7020454_convert_20160226213414.jpg

コメツツジ
P7020456_convert_20160226213640.jpg

カラマツソウ
P7020460_convert_20160226213949.jpg

ツルキンバイ(蔓金梅)
P7020475_convert_20160226214553.jpg

ニガナ
P7020476_convert_20160226214612.jpg

シロバナニガナ
P7020474_convert_20160226214521.jpg

山野草は似たようなのが沢山あり、名前を調べる事が非常に難しいのですが
私なりに一生懸命調べて掲載させて頂いております。
ですが、間違った名前ももしかしたらあるかもしれません。
お気付きの方がいらっしゃいましたら、遠慮なく教えて頂けましたら今後の参考になりますので
どうぞ宜しくお願い致します。

☆山も初心者ながら、ブログも初心者なものですから、使い勝手がまだよくわからないまま
利用させて頂いておりますが、記事を最後まで読んで頂いた後に「拍手」をクリックして
頂ければ簡単にコメントを入れる事が出来るようです^^
すみません宣伝のようで申し訳ないのですが、「コメントの入れ方が分からない」との意見を頂戴したものですから、
ご案内させて頂きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント