氷筍を求めてスノーシューツアーで人気の雨呼山・龍棲洞へ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

氷筍を求めてスノーシューツアーで人気の雨呼山・龍棲洞へ

P1197371.jpg
雨呼山から見える景色



令和2年1月19日(日)曇り/雪

単独

山行 55分
休憩 10分
合計 1時間5分

登山口10:20-雨呼山10:30-雷神岩10:37-風神岩10:42-10:50龍棲洞11:00-登山口11:25



みなかみ町で人気のスノーシューツアーでお馴染みの雨呼山
行った事のない雪山は心配なので、5000円払ってツアーに参加しようと考えていたが、
今年は雪が少ないし、日曜日なら、前日のツアー客が付けたトレースがあるんじゃないかと
ズルい考えを働かせて行ってみました(^^;)

場所は大幽洞窟より手前になります。
宝台樹スキーの手前の「ロッジ宝台樹」を左折
P1197411.jpg
(帰りに撮影したので向きは進行方向と一致していません、地図で確認してください)


「カントリーハウス」と「ロッジすぎな」の間を直進
P1197410.jpg


道路はこんな感じで、スリップなしで駐車場まで行けました。
P1197406.jpg


駐車場には雪がありますが、そんなに積もっている感じではありません。
予想通り、スノーシューツアーの車が1台あり
スタート前の解説と、スノーシュー装着準備中でした。
P1197364.jpg


ツアー客が先にスタートしたので
案内板を見ながら時間調整をします。
P1197365.jpg

P1197366.jpg


5分後くらいに私もスタートです。
バッチリとトレースあり
P1197367.jpg


と思ったら、全然雪の無い場所もあり
これじゃあスノーシューの醍醐味を味わえないだろうなあ~
P1197401.jpg


と思いながら歩くと、すぐにツアー客に追いついてしまった。
まだ5分くらいしか歩いていないけれど、もう休憩中だった。

ちゃっかり着いて行こうかという計画は、ここで終了∠( ^ o ^ ┐)┐
しかし前日のトレースが残っているので、迷うことなく山頂まで行けた。

山頂直下は岩場で、本来はこの鎖を辿って山頂に行くようだが
スノーシューでは、それは無理なので、岩場の基部を巻くようにトレースがあった。
P1197399.jpg


多分、例年ならこの岩が隠れるくらいの雪が積もってもおかしくないはずだが
こんなにも岩肌が露出している。
P1197400.jpg


山頂付近も土が見えている
P1197368.jpg


雨呼山 911m
P1197369.jpg
スタートからたったの10分で山頂です!


山頂からの展望は、宝台樹スキーと武尊山が見えます。
P1197370.jpg


武尊山
P1197373.jpg


藤原ダム方向
P1197371_202001231303497ec.jpg


水上高原スキーリゾート方面
P1197372.jpg


水上高原スキーリゾート
P1197398.jpg


風神岩(80)の道標の所に大きな岩があります。
P1197374.jpg

これがその大きな岩
でも、この岩には名前がありません
風神岩は80m先にあるという事みたいです。
P1197376.jpg


地図でいう龍棲洞は、風神岩の先になっているので
風神岩まで行ってみる事にしたが、案内板の先には何もない
P1197378.jpg


藤原ダムが見えただけ
P1197377.jpg


おかしいなあ、確かに風神岩の先から龍棲洞に行くようになっているのだが・・・
P1197407.jpg


とりあえずトレースを見つけては歩いてみるが、
多分、私のように迷ったであろう先行者の足跡が進んでは消え、進んでは消え
ひとつだけ、しっかりしたトレースがあったので辿るが、雨呼山の方に戻されている感じがした。
でも、それしかなかったので進んでみると、龍棲洞の道標があった!
P1197379.jpg


道標から先は一旦下る
そして次は登る
登った先に岩があり
P1197391.jpg


大きく曲がった木が目印だ
P1197392.jpg


木からロープが垂れ下がっている程の急登だ
しかも狭くてスノーシューでは登れないだろう
ツアー客はどうやって登るんだろうか
アイゼンを持っているんだろうか?
などと余計な心配をしながら登る


大幽洞窟と比べると小さな洞窟だ
P1197380.jpg


肝心の氷筍は・・・
P1197381.jpg


あっ・・・
小さっ!
P1197382.jpg


P1197383.jpg


ほぼ、氷柱
P1197384.jpg


氷柱が地面に付いたのか
氷筍が成長して天井に付いたのか
良く分からない状態になっている
P1197385.jpg


これは氷筍のような感じに見えるが・・・
P1197387.jpg


まあ暖冬という事で仕方ないですね
スノーシューを履かずに、アイゼンで下見に来られただけラッキーだと
思いましょう^^
P1197388_20200123132820dc5.jpg


さっき迷ったルートへは戻らず
雨呼山へ戻るようにあったトレースを進んでみると
往路で見た「風神岩80」の道標に出ました。
なんだ、ここを曲がればよかったのか、と正解ルートが分かりました。
「風神岩80」の上に「登山口」とあったので、
「登山口」方向は違うだろうと思い、風神岩の方に進んだため迷ったようです。
P1197394.jpg


という事で、地図を修正すると、こんな感じになります。
P11974077.jpg



ルートが分かったので帰ります。

しかし、本当に雪が少ない
こんなに岩が露出していて、スノーシューじゃあ歩きにくいだろうね~
P1197397.jpg

エゾユズリハも雪に埋もれる事なく姿が見えるとは(^^;)
P1197393_20200123135900ada.jpg

駐車場が見えてきた。
P1197404.jpg


下山時には、また別のツアー客が来ていました。
P11974055.jpg


スキー場の雪があまりにも少ないので帰りに撮影

 奥利根スキー場
P1197412_20200123163427e66.jpg

 大穴スキー場
P1197413.jpg

大穴スキー場の写真を撮る為に、空き地に車を停めると
何か黒い物体が落ちていた。
スマホかな?
近づいてみたら財布だった。
中に身分証明出来る物が入っていなければ
放っておきたい所だが、免許証やらマイナンバーカードが入っている
さぞ困っている事だろうと思い、帰り際に水上町の交番に立ち寄るが
駐在員さんは不在・・・
「不在の場合は連絡して下さい」という受話器が設置されていたので
受話器を取ってみると沼田警察署に繋がったようだ

私「駐在さんが居ないんですけど、どうしたらいいですか?」

    「あ~、今谷川岳に行っちゃったんですよね~、帰ってくるまで待ってられますか?」

私「えっ!多分さっきすれ違ったばかりなので、まだまだ帰ってこないですよね!?」

    「そうですね~、では沼田警察署まで届けてもらえないでしょうか?」

なんてこった、午後は用事があるから大幽洞窟までは行かずに
雨呼山だけで帰ってきたのに、これから沼田警察署まで行くんかいΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ハア、仕方ない、届けるか。
と言う訳で沼田警察署まで届けました。
人の財布なのであんまり中身をジロジロ見るのは嫌だったので
パッ!と見てすぐに閉じたので何が入っていたのか、その場では良く分かりませんでしたが
沼田警察署で中身を確認したら、免許証とマイナンバーカードの他にも
キャッシュカードや保険証も入っていたので、届けて良かったと思いました。
無事本人の手元に届く事でしょう。


今日行った場所は、武尊山の中腹にある大幽洞窟より
少し下にある雨呼山でした。

P1197415.jpg
自宅から見える武尊山
雨呼山の山頂より自宅からの方がよっぽど良く見えるのでありました(^^;)



参考までに過去に行った大幽洞窟の氷筍の記事は以下のタイトルをクリニックして下さい。

みなかみスノーシューフェスティバル「大幽洞窟の氷筍」
水晶のような輝き放つ大幽洞窟の氷筍
大幽洞窟の氷筍
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ○○の月の花

suro-ninさんへ

おはようございます。

いつも色々とご教示頂きありがとうございます^^
中々時間がないので、徐々に修正していきたいと思います。

サクラソウとクリンソウはカモメランの近くではありません。
赤城山ではありますが、離れた場所です。
見つからないように、わざと分かりにくい記事にしてあります。