戸神山(30回目)・干支の子(ねずみ)が仲間入り! - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

戸神山(30回目)・干支の子(ねずみ)が仲間入り!

P1097229.jpg

令和2年1月9日(木)雨/曇り


<ぐんま百名山> 戸神山 771.6m

 形のよい三角形が特徴の戸神山は地元では「三角山」とも言われています。
頂上からは360度のパノラマが楽しめ、武尊山や赤城山、子持山などの山並みが眺められます。
 その眺望の素晴らしさと1時間足らずで登頂できる手軽さから、最近は登山者が増えています。
麓では果樹栽培が盛んなので、お帰りの際に果物狩りも楽しめます。
 また、地元の方が製作した木彫りの動物が山に住んでいます。
本物そっくりな木彫りの動物を探しながら歩くのも楽しみの一つです。
(※木彫りの動物は増えることも、また朽ちてなくなることもあります。)
 
<沼田市観光協会HPより>



午前中は美容院に行ったため、元々午後しか時間がなかったので
最初から戸神山に行こうと思っていたところ、美容院が終わると赤城山が霧氷になっていたので迷った。
しかし、北面道路が冬季閉鎖中なので、南面道路から行くとなると遅い時間になってしまう為、
元々の予定通り戸神山にした。
戸神山には山の手入れをして下さっている木彫り名人さんがいるので
歩きながら沢山の木彫り作品に出会えるのが楽しい山です。


まずは駐車場より赤城山の霧氷を確認する。
今から行っても地蔵岳くらいなら登れるかと、まだ未練が残るが
今年の干支のネズミちゃんをまだ見ていないので
このまま戸神山に登る事にしました。
P1097227.jpg



ここ数年の干支たち
P10972288.jpg


今年の干支のネズミ
P1097230.jpg


昨年の干支のイノシシ
P1097233.jpg


一昨年の干支のイヌ
P1097231.jpg


酉(とり)と申(さる)
P1097234.jpg


干支ではないがフクロウ
P1097232.jpg



少し離れた場所にある
未(ひつじ)
P1097235.jpg

午(うま)
P1097236.jpg


直登の鉱山コースで、良く見ないと見落としそうな場所にあるモグラ
P1097237.jpg



折角、美容院に行ったのに頭も汗だくになりながら岩場を登るヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
P1097238.jpg


山頂から再び赤城山をチェック!
P1097239.jpg

あ~、また雲がかかっている
やっぱり行かなくて正解だったかと
未練が少し薄れる
P1097240.jpg


子持山
P1097241.jpg


小野子三山
P1097242.jpg


ヤマガラ
P1097245.jpg
ここのヤマガラは人に慣れていて近くに来るので撮影しやすい


山頂で展望を楽しんでいると、親しい山仲間の大先輩が二人登ってきたので、しばし山談義で会話が弾む。
1人は先日、小野子三山縦走と小黒檜山でご一緒した方で
もう1人は山岳会の役員さんで、十二ヶ岳のシモバシラを教えてくれた方です。
次はどこの山に行こうかと言う話題になりますが
「ソリ遊びがしたい!」と言う事になり、小さな子供や孫を連れていかず
大人だけで玉原高原スキー場にて、ソリ遊びに決定しました(笑)
いつ行くかは天気と都合次第なので乞うご期待ください^^

しかし、山ガールあるある!?かな?
山にハマってしまった女性たちはいつ美容院に行っているんでしょうか!?
仕事をして、家事もして、時々親の面倒もみて、山も行って
全く美容院に行く時間がありませんヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

あまりにも時間がなさすぎて
山から帰ってきた後に、ぐちゃぐちゃの汗だらけで行った事も数回ありますが
チョット恥ずかしい(^^;)

それか、今日みたいに午前中に行って、午後は山にするか

あとは、日曜で天気の悪い日

いよいよ時間が足りなくなったら、仕事を半日の日を設けて午後に行く

こんな感じでしょうか(^^;)

子供が働くようになり、学校の送迎がなくなっても
全く時間がない、今日この頃でした。

戸神山は別名「年金山」と言うくらい、時間に余裕がある大先輩達が集う山で
「そのうちに毎日暇になるよ」と言われますが
そうなるまでまだ10年働かなくては・・・長いなあΣ( ̄。 ̄ノ)ノ



下山途中で見つけたツチグリ
今日は登り始めに雨が降ったので開いてくれたようです。
ラッキーでした^^
P1097246.jpg



*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
~追記~

麦わら帽子のおじさんより、オキナグサのお問い合わせを頂きましたので
現在のオキナグサの様子を掲載いたします。


冬はこんな感じで、パッと見枯れているように見えます。
(路地植えのオキナグサ)
P1157357.jpg


良く見ると中心部に白い毛があります。
これがちゃんと生きている証拠です。
P1157356.jpg


こちらは種から栽培中の黄色いオキナグサ
P1157358.jpg

黄色いオキナグサの新芽は、ワインレッド色のオキナグサと比べると
明るい葉色をしています。
P1157360.jpg
この個体は、たまたま新芽が出ていましたが
通常はまだ枯れている状態です。


今年は暖かいので、あと1ヶ月もしたら
モフモフの白い毛で覆われると思います^^
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

山は我慢で 美容院優先でしょう

っていうか なんで疲れに山行くのってよくいわれてます 行った事の無い人には分からないんですよね 美容院そっちのけで山行く人の気持ち
ところで話はぐるっと変わりますが オキナグサの冬の状況とはどんな感じなのでしょうか? ぽぷりんさん 見事 厳しい夏を乗り越えたらしいのですが瀕死状態らしいんです これから新芽が出るのか不明らしいのですが 元気な冬の状況を知りたいので追記で一枚写真を載せて頂けるとありがたいのですが宜しくお願いします

Re: 山は我慢で 美容院優先でしょう

美容院に行く間がない程山に行ってしまうのは
もう病気でしょうね(笑)
オキナグサの近況を掲載いたしましたので
ご参考下さい^^