今年は小さなシモバシラの氷柱 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

今年は小さなシモバシラの氷柱

PC196903.jpg
シモバシラの氷柱




令和元年12月19日(木)曇り

今日はかなり冷え込むという天気予報だったので
期待を込めて十二ヶ岳へ行ってみました。

PC196884.jpg


PC196917.jpg


PC196885.jpg

ここがシモバシラの群生地ですが・・・
一見すると氷柱は見当たりません・・・
PC196916.jpg


でも折角来たので諦めきれず
もしかしたらあるかもしれない氷柱を踏まないように
そ~っと侵入してみます。


あった!
PC196894.jpg

でも小さいな~
PC196886.jpg


PC196887.jpg


PC196891.jpg


例年なら、探さなくても分かるくらいの大きさがあるのだが
今年は暖冬のせいか華やかな氷柱は見られなかった。

ほとんどがこんな感じの噴き始めの小さな氷柱
PC196905.jpg


多分11月の寒かった時に出し切ってしまった感じで
空洞になっている茎が多かった。
PC196912.jpg


中には来年の為の新芽が出ている個体もあった。
PC196896.jpg


シモバシラの花殻
PC196908.jpg


PC196918.jpg


また来年育って綺麗なシモバシラを見せてね~
バイバ~イ

今日は忙しいから帰るよ~

と山にサヨナラして、山頂には行かずに下山しました。


今日は、母が白内障と網膜前膜の手術をする日なので帰りました。
当初、近くの眼科に通院していて「白内障」と診断を受けていたものの
「まだ進行していないから手術は行いません」とドクターに言われ続けて半年が経ち
母本人は「見えにくくなってきているので手術をしてほしいと」とドクターにお願いしていたのですが
いくらお願いしても「まだ早いから」と、手術をしてもらえないと私に相談してきた為
もしかしたら白内障だけじゃないんじゃないの?と疑問に思い
勤務先の病院に連れていった所、白内障プラス網膜前膜があると診断されたため
ようやく手術をしてもらえる事になりました。
ただ手術は私の勤務先の病院では専門医が非常勤のため行えないので
某大学病院のドクターが勤務している渋川市の病院に紹介状を書いてもらい
すぐ、そちらの病院を受診しました。

もし、白内障だけの診断で、かかりつけだった診療所で手術を行っていたら
大変な事になっていました。

思い切ってセカンドオピニオンして正解でした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント