紅葉と雪化粧アルプスの女王燕岳へ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

紅葉と雪化粧アルプスの女王燕岳へ

PB045978.jpg
燕岳(つばくろだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,763 mの山。
山体すべてが長野県に属する。日本二百名山及び新日本百名山に選定されている。
常念山脈に属し、北アルプス三大急登の一つである合戦尾根を登り切った稜線上にある。
中房温泉が登山口であり、大天井岳を経て槍ヶ岳へ向かう表銀座コースの始点でもある。
<ウィキペディアより>

令和元年11月3日(日)~4日(月)




●1日目
中房温泉登山口06:56-07:39第1ベンチ-08:19第2ベンチ08:20-09:04第3ベンチ09:13-
09:54富士見ベンチ10:05-10:52合戦小屋11:22-11:53合戦山(合戦沢ノ頭)11:54-
12:35ベンチ12:42-12:53燕山荘13:29-13:42いるか岩13:43-13:58めがね岩14:05-
14:13燕岳14:29-14:35めがね岩-14:58いるか岩-15:04燕山荘

山行 6時間9分
休憩 1時間59分
合計 8時間8分


●2日目
燕山荘07:48-表銀座を少し散策ー09:03燕山荘09:27-10:02合戦山(合戦沢ノ頭)10:10
10:19合戦小屋10:56-富士見ベンチ11:04-11:29第3ベンチ11:40-12:01第2ベンチ12:02-
12:26第1ベンチ-12:56中房温泉登山口

山行 4時間12分
休憩 56分
合計 5時間8分


以前から計画していた燕岳です。
私とWさんは初めてです。
Oさんは以前息子さんと来ていて、大天井岳~常念岳までテント泊で縦走した経験者です。
その時に次は燕山荘に泊まりたい!と思ったみたいで
それで今回のお泊り企画となりました。


駐車場は混むからと、最初からバスで中房温泉まで行く予定でしたが
6:00頃しゃくなげ温泉辺りに着いたので、試しに駐車場まで行ってみる事にしました。
峠道を7km程上っていき、一番下の第三駐車場から第二駐車場、第一駐車場まで満車です。
やっぱり満車かあ~
でも路駐多数あり
ギリギリセーフかなと思える第二駐車場に路駐しスタート

中房温泉・登山口より開始
PB035829.jpg


第一ベンチ
PB035833.jpg


第一ベンチを過ぎると雪山が目に飛び込んできました。
手前の紅葉と雪山のコラボです!
PB035837.jpg


第二ベンチを過ぎると、柔らかい朝日に包まれた山並みと奥に八ヶ岳が見えました。
PB035841.jpg


雪化粧した大天井岳・中天井岳に感動しながら登ります
PB035844.jpg


合戦小屋に着きました!
PB035849.jpg


お楽しみのうどんに舌鼓!
1572949126371.jpg


さらに登っていくと富士山が良く見えました。
PB035852.jpg


いい天気で快適ですが、荷物が重くて足取りも重いです(;^ω^)
PB035853.jpg


時々振り返り、八ヶ岳と富士山を眺める
PB0358544.jpg



尖った岩が見えてきた
槍ヶ岳ですが、あまりにも近くに見えたので最初はピンとこず
槍っぽいけど何の岩かね~?と話しながら歩く
PB035859.jpg



槍ヶ岳、大天井岳、常念岳の素晴らしい展望
PB0358577.jpg


すっかり雪山の大天井岳
PB035876.jpg



常念岳、あそこも行ってみたい山だ
PB035860.jpg


有明山の奥に浅間山が見えてきた。
PB035861.jpg


有明山の奥に浅間山と八ヶ岳
PB0358655.jpg



「どうぞ~」と
上から降りてくる人に声をかけられるが
いくら登りが優先でも、そんなにガツガツ登れませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
1572914922455.jpg


ここ階段が多いよね・・・
もう足が上がらないんだけど・・・
1572914835871.jpg

ふう・・・
そう言えば合戦尾根ってアルプス3大急登だったヽ( ̄д ̄;)ノ
1572914875436.jpg


お~~~っ!見えたぞ~~~っ!
燕山と燕山荘!
PB035877.jpg


アルプスの女王様、見えた~~~っ!
PB035879.jpg


あともうチョットだね!(*≧∪≦)
1572914889401.jpg


カラフルなテント泊
今日はまだ空いている方らしい
PB035885.jpg



私達は燕山荘へ
PB035886.jpg

女子が憧れる燕山荘!
PB035887.jpg

チェックインして荷物を置いてから燕山へ行きます。
PB035888.jpg


私達の部屋は別館だったため、正面入口とは別の出入り口を利用します。
PB0358899.jpg


ヤッター!
ついに来たぞーーーっ!
1572914829729.jpg

1572914819220.jpg


では燕山へ
PB035884.jpg


燕山より左側に視界を反らせば北アルプスの山並が一望!
PB035882.jpg


そして槍ヶ岳がドーン!
PB035883.jpg


待っててね~燕山~
PB035892.jpg


お~!いいね!いいね!
PB035893.jpg


アルプスの女王、燕山!
なんて素敵なフォルム!
PB035894.jpg


雪化粧した北アルプスと目下には紅葉!
PB035895.jpg


振り返れば槍ヶ岳
PB035897.jpg


イルカ岩です!
PB035899.jpg


イルカにタッチ!
1572914774878.jpg


サラサラの花崗岩
PB035901.jpg


燕山荘を振り返ってみる
PB035903.jpg


PB035908.jpg


PB035909.jpg


メガネ岩
1572914739816.jpg


メガネ岩の後ろには富士山、大天井岳
PB035913.jpg



富士山
PB035915.jpg


今度はどこの山に行こうかな?
PB035912.jpg


もうすぐ山頂
PB035917.jpg


燕山2763m 登頂!
PB035918.jpg


三角点タッチ!
PB035924.jpg


山頂にて
PB035919.jpg

1572914699200.jpg

今度は表銀座縦走コースを歩きたいなあ~
PB035921.jpg


燕山の下に、北燕山へ行く道があり、0.4kmと書いてあったので少し行ってみた
近そうに見えるけど、実際に歩いたら1時間かかるみたいなので止めた
PB035929.jpg


その場所から見上げて見た燕山
PB035930.jpg


北アルプスの山々
PB0358822.jpg
近くにいた山に詳しい方に教えて頂きました。

3人が共通して行きたい山は双六岳


Oさんは鷲羽岳へ行きたい
PB0359333.jpg


Wさんは笠ヶ岳へ行きたい
PB0359344.jpg


私は水晶岳へ行きたい
PB0359355.jpg


野口五郎岳も気になります
PB0359322.jpg


寒くなってきました。
ケーキが食べたいので燕山荘へ戻りましょう。
PB035931.jpg


お楽しみのケーキセット!
ビールとミルクとコーヒーで乾杯!
PB035939.jpg


安くなっていました!
ラッキー( ^ω^ )
PB035941.jpg


食堂
PB045968.jpg


図書室
PB045969.jpg


食堂より向かって左側が喫茶室
1572914679638.jpg

別館の様子
PB045972.jpg


私達の過ごした部屋だけ天井が低く、床下の靴置き場もなく高床式になっていなかったので
床冷えして寒かったです。
蛍光灯が付いていたのは助かりましたが、他の部屋より薄暗かったです。
PB045971.jpg


夕食
ハンバーグはチーズ入りで手の込んだ一品で美味しかったです^^
1572949028070.jpg


夕食中にオーナーさんのお話とホルン演奏を聴かせて頂きました。
1572949022847.jpg


夕食後は寝るまでの間にスマホの充電をします。
100円です。
PB035942.jpg


19:00ころにはもう電気を消して寝る体制に入ったのですが
向かいの部屋の母娘のおしゃべりがうるさくて全く眠れず・・・
仕方がないので消灯時間までは我慢していましたが
消灯時間を過ぎても母娘の話し声は止む事がなく
娘よりどちらかと言うと母親の方が積極的に喋っている状態
周りはシーンとしている中、その部屋だけうるさくしているので
耐え切れず注意したところ、一瞬は静かになったものの
今度はビニール袋のガサガサする音・・・
小声でまた喋り始める・・・
マナー知らずの母親のせいで、私は睡眠剤を飲んでいるのにもかかわらず
全く眠れず、友人も寝不足で翌朝片頭痛発症・・・

翌朝、顔を会わせると
「またどこかでお会いしましょうね」と言ってきた

ハア!?
ふざけんじゃねーε=ε=(怒ヽ(`ω´*)ノ彡
(と、声に出しては言ってません、心の声です)

「昨夜はご迷惑をお掛け致しまして大変申し訳ございませんでした」

と言うのが礼儀じゃないんかい!?

まあそんな人だからマナーも守れないんでしょうね


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -


令和元年11月4日(月)  2日目

朝食は5:15と6:15の2回
日の出が6:14なので、本当は5:15に朝食を済ませた方が良かったのですが
友人の回復を待って6:15の朝食

でもご来光は見たいので、山荘のスタッフさんに
ご来光を見てからの朝食でもいいかを確認して
展望デッキへダッシュ=3=3=3

日の出の時間になりました・・・
ガスがどんどん濃くなって、みんな諦めモードで部屋へと戻っていき
展望デッキに人がいなくなりました。
雪も降っていて寒いだけなので、私達も諦めて食堂へ向かいました。
PB045943.jpg


食堂に入った途端に周りがザワザワと・・・
ギャー!出た!(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

なんで今頃!(*`ェ´*)
もう朝食は用意されているし、展望デッキまで行けないじゃん(*`・з・´)

泣く泣く喫茶室の窓越しに1枚だけ撮影しました(TT)
PB045946.jpg


でも諦めきれないので、急いで朝食をかき込む(`・ω・´)
1572949014193.jpg


そして別館まで長い階段を駆け上がり=3=3=3
20191103_210025_convert_20191108193338.jpg


再び展望デッキへ

PB045953.jpg


もう赤い太陽ではなくなっていたが、雲海はサイコー!
PB045959.jpg


太陽に雲がかかっているので、もう少し粘ってみたが、これが限界だった。
PB045966.jpg


喫茶室でモーニングコーヒーをいただき
準備を整えて部屋を後にします。


霜に覆われたテーブル
「のどあめ」は私たちのグループ名
いつも移動中の車の中で喉が枯れるほどおしゃべりをして
のど飴は必需品のためです。
PB045980.jpg


今日は、少しだけ表銀座を散策します。
昨日よりいい天気です!
PB045983.jpg


PB045990.jpg


1572949003700.jpg


雲海がいいですね~
PB045991.jpg


燕山と燕山荘
PB045992.jpg


表銀座に来た目的はライチョウです!
会えるかな~?

いたーーーっ!
PB045993.jpg


いや~、逃げないで~
PB045994.jpg


そのまま、そのまま
1572914606571.jpg


バッチリ~撮れたよ~
PB045999.jpg

可愛いね~(*≧∪≦)
PB045998.jpg

ありがとう!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


槍ヶ岳をバックに、通りがかった方に撮影して頂きました。
1572914572306.jpg

1572914595790.jpg


燕山荘まで戻ってきました。
PB046024.jpg


この場所をサヨナラする時間が刻々と迫ってきています。
1572914506863.jpg

この雲海をずーーーーっと見ていたい!
下山するのがもったいない!(><)
1572914687688.jpg

でも下りなければ・・・

バイバーイ。゚(゚´Д`゚)゚。
絶景をありがとう!!!
PB046026.jpg


そして雲海の中へ突入!
PB046028.jpg


合戦小屋で休憩中に地図読みの練習
勉強になります!
20191104_103707_convert_20191108200443.jpg


消毒
液体は入っていません、踏むとにじみ出てくる仕組みになっていました。
1572914490746.jpg


無事下山記念!
1572914479070.jpg



中房温泉周辺の紅葉が見頃でした。
20191104_132258_convert_20191108200537.jpg

20191104_132302_convert_20191108200623.jpg


PB046030.jpg


スタートする時に駐車場の撮影を忘れたので帰りに撮影
第一駐車場
PB046031.jpg

PB046032.jpg


第二駐車場へ向かうこの道路脇は昨日は路駐で一杯でした。
PB046033.jpg


第二駐車場、ここも昨日は満車で私達もギリギリ路駐
PB046034.jpg


車でまた上っていき中房温泉で汗を流しました。
20191104_132321_convert_20191108200523.jpg
料金750円
シャワーあり、シャンプー・リンス・ボディソープあり
ただし洗い場が外の為、この季節では非常に寒いです((((;゚Д゚)))))))
露天風呂のみ(熱い湯と、ぬるい湯の2種類あり)  内風呂なし


サッパリしたところで、今度は腹ごしらえです!
手打ち蕎麦「くるまや」
芸能人のサインが沢山ありました。
有名なお蕎麦屋さんのようです。
20191104_152827_convert_20191108200556.jpg


二人はお腹が空いたので食べられる!と大盛りを注文!
私は普通盛り
20191104_151156_convert_20191108200607.jpg

美味しく頂きました(*^_^*)


お蕎麦屋さんの周辺にはサルが沢山いました。
20191104_153306_convert_20191108202233.jpg


途中休憩した「道の駅ららん藤岡」ではライトアップを楽しみました。
20191104_191710_convert_20191108202249.jpg



今回の燕山は、9月に発症した私の更年期障害を心配してくれた山友が立ててくれた山行計画でした。
一番ひどかった「うつ症状」と「だるさ」は改善され、肩こりはまだ全然悪い状態ですが
全体的には更年期症状は良くなっています。
友人のおかげと、主人も以前に増して家事を手伝ってくれるようになったので
みんなに支えられている事に感謝です。

今回も友人に車出しと運転をして頂きましたので
本当にありがとうございました。




~今回の反省点・他~

●泊まりの荷物について
  ・7月に白馬岳に行った時にザックが12kgで重すぎて無理があった為
   今回は9kgまで減らしたのですが、それでも重くて途中で気持ち悪くなりましたΣ(ω |||)
   水分はプロテイン500ml×2本、お湯500ml、歯磨き用&内服用の水500ml×1本で
   丁度良かったのですが、たぶん着替えが余計な荷物だと分かりました。
   ただ、山小屋は寝る時に寒いので、寒さ対策だけは十分にしていったので
   それは正解でした。

●水について
  ・11月は水をポンプアップ出来ない冬季期間という事で、宿泊客も水は購入という事でしたが
   本館の水場だけタンクがあり、ほんの少し使用する事が出来ました。
    (ハブラシをちょっと湿らす程度と、トイレ後に指先をチョット洗う程度です、歯磨き後の口すすぎは
     持参の水を使いました)
   ただし本館だけですので、別館に泊まった私たちは本館に行くたびに、
   あの長い階段を何度も往復しました。

●更衣室について
  ・相部屋になったり、グループに男性が居たりで、部屋で着替えが出来ない場合は
   更衣室を利用する事が出来ます。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント