たった1夜限りのカラスウリの花が咲いた - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

たった1夜限りのカラスウリの花が咲いた

P8313679.jpg

令和元年8月31日(土)

自宅の庭でカラスウリの花が咲きました!

P8313678.jpg


18:16
カラスウリの花は夜にならないと咲きません。
夕方のまだ明るいうちに蕾を確認しておきます。
P8313675.jpg


19:30
咲いていました!
P8313677.jpg


4:13
翌朝のまだ暗い時間ですが、もうヒラヒラレースはしぼんでいました。
P9013683.jpg


14:26
昼間はもう首を下げている状態
P9013882.jpg


たった1夜限りの花です。
花火のようにパ~~~ッと咲いてもう終わりです。


翌日
違う場所に新たな蕾を確認
18:28
昨日より12分遅いだけで大分違います。
P9023883.jpg


18:30
2分経過したところでヒラヒラが出てきました!
P9023894.jpg


20:07
全開だと思います。
P9023895.jpg


6:23
翌朝、くしゃくしゃになっています。
P9033898.jpg


8:05
終了
P9033899.jpg



3年前にブロ友のレンテンさんに「カラスウリの種は打ち出の小槌に似ていて、財布に入れておけば
お金が貯まる」と教えて頂いて、そこからカラスウリ探しが始まったのです。
そしてたまたま時間潰しに行った天神山で実を発見
PC071333_20190904192512057.jpg


種を撒いて発芽もしたが、冬の寒さに耐えられないのか
どうしても冬越し出来ずにダメになってしまう。
繰り返すこと2年
諦めて、腐ってしまった根ごと、プランターの土を花壇に捨てておいた
多分、それが生きていたらしい
植えた記憶のない場所から、今年の春に芽が出てきた。
蔓がグングン伸びて、とうとう蕾をつけた


ちなみに、実家におすそ分けしたカラスウリの苗は
冬はちゃんとハウスにしまっているので、霜にやられずに元気に冬越し出来ている。
20190613_090524_convert_20190904191730.jpg

根はこんな感じ
やっぱり「ウリ」っていう感じですね~
20190613_090533_convert_20190904191744.jpg

20190613_090546_convert_20190904191757.jpg


種まきから発芽までの記事はこちらをクリックしてください

カラスウリと似たような花でカラスウリというのがあります
カラスウリの記事はこちらをクリックしてください
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント