榛名・オンマ谷のイワタバコとシロバナミヤマタムラソウ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

榛名・オンマ谷のイワタバコとシロバナミヤマタムラソウ

令和元年8月15日(木) 台風10号接近中

イワタバコ(岩煙草)
1株に葉が2 - 3枚しかつかないうえ、岩場のため根が生育しにくく、繁殖力が弱い植物である。
人間によって葉がすべて採取されてしまったり、根を傷められたりすると、その群生地での絶滅の恐れもある。
<ウィキペディアより>
P8153036.jpg

P8152990.jpg

P8152998.jpg

P8153047.jpg

P8153045.jpg

P8153003.jpg

オンマ谷にある幾つかの岩場に自生しているが
花を多く咲かせている場所は一ヶ所で、他の岩場は葉は確認出来るが花は少ない
花の多い場所と比べると葉が小さいので、数年経過し株が大きくならないと咲かないのだろうか。
P8153052.jpg


ここ数年、決まったようにオンマ谷でイワタバコを見ているが
今月は忙しく、なかなか都合がつかず、訪れる事が出来ないでいた。
やっと休みで行けると思ったら台風接近中・・・
しかし、早く行かないと散ってしまう・・・
半日くらいなら、なんとか雨に降られずに行けそうだったので決行

風は強かったが、予想通り雨はなんとか免れた

イワタバコ鑑賞を終えたら、相馬山東尾根のレンゲショウマも見たかったのだが
ガスと風が強いため、危険回避で中止しました。
(あっ、相馬山に登る気は最初からありません(^^;)レンゲショウマ群生地までのつもりだったんですけどね~
 それでも、その場所は足場があまり良くないので止めました)

イワタバコはもう残りわずかでした。
この台風でもう散ってしまうでしょう。
やっぱり今日行って良かった^^

もう一つ、気になる花はミヤマタムラソウです。
以前も撮影した事はあるのですが、ずっとアキノタムラソウだと勘違いしていたので
撮り直しです(;^ω^)

ミヤマタムラソウ(深山田村草) シソ科 アキギリ属
アキノタムラソウの仲間だが、別名:ケナツノタムラソウ
花冠に毛が生えるのが特徴
P8153108.jpg


花の色は白色~淡青紫色だが
純白のものをシロバナミヤマタムラソウという記事を見たので
そう呼ぶことにしました。
P8153064.jpg


P8153091.jpg



オンマ谷ではいつも多く見かけるタマガワホトトギスは
今年は少なかった。
P8153025.jpg


タマアジサイ
P8153018.jpg

タマアジサイ
P8153019.jpg


多分、オンマ谷では今まで見た事がないと思うウバユリ
P8152955.jpg


平日の台風接近中なので誰もいないと思っていたが
駐車場は1台しか空きがなかった。
しかし良く見ると登山客ではなく電波塔の管理業者っぽい車ばかりだった。


流石に登山客はいないと思って歩いていたら足音が聞こえてビックリした。
トレランの練習に来ていた3人組だった。
こんな日でもトレランの練習をするんですね~
P8153109.jpg


チョット寄り道してビジターセンターへ向かう途中のヤブカンゾウ
P8153123.jpg

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント