ホザキシモツケが見頃の戦場ヶ原

0 -
P8012691.jpg
ホザキシモツケ(穂咲下野)は、バラ科シモツケ属の落葉低木。
1997年の環境省レッドリストより絶滅危惧II類に指定されていたが、
2007年より解除となっている。



令和元年8月1日(木)晴れ

メンバー:10人

赤沼車庫駐車場(無料)
赤沼~湯滝入口までのバス:大人310円/障害者160円

赤沼バス停8:59-湯滝入口バス停09:11-10:00小滝10:01-10:32小田代橋10:40-
10:47泉門池11:24-11:56青木橋11:58-12:50赤沼分岐13:05-13:10赤沼バス停

山行 2時間56分
休憩 1時間3分
合計 3時間59分
距離 7km



昨年(平成30年8月26日)、母を連れて初めて訪れた戦場ヶ原
ホザキシモツケの事を良く知らなかったので、時期が遅くほとんどが枯れていた。
「来年はもっと早い時期に来ようね」と母に約束していた。
丁度いい時期がやってきたので、今日は大人数で行ってきました。
山岳会のメンバーとそのお孫さん、職場のスタッフとその親御さん
2歳児~80歳までという幅広い年齢層でのハイキングのため
無理のないようにバスを利用し縦走です。


今日は暑いです。
炎天下の下、バスを待ちます。
P8012600.jpg


8:59のバスに乗ります。
P8012603.jpg


バス停に早速トモエソウ
P8012602.jpg



湯滝
P8012604.jpg


二つに分かれる湯滝の真ん中にホザキシモツケ
P8012611.jpg


湯滝見物する母の背中にトンボ
P8012606.jpg


全員で記念撮影
P8012608.jpg


昨年は工事中で通れなかった木道が完成していました。
P8012612.jpg


キオン
P8012613.jpg

サワギク
P8012614.jpg


平らで歩きやすい木道
P8012615.jpg


ちびっ子率いる先頭組が何かを発見しました。
梅花藻(バイカモ)です!
遠くから見ると良くわかりません。
P8012617.jpg


目いっぱいのズームでなんとかこんな感じ
P8012623.jpg


タマガワホトトギス
P8012624.jpg


小滝の橋
P8012625.jpg


小滝
P8012627.jpg


この急な階段までが、昨年工事中でした。
P8012628.jpg


コジャノメが母の手に止まりました。
どうやら人間の手に止まって逃げないのは
汗から塩分を補給しているそうです。
P8012631.jpg


泉門池
P8012638.jpg

泉門池の谷地坊主
P8012641.jpg


休憩するのに丁度いいテーブルとベンチがあるので
時間は早いですがランチタイムにします。
今日は小さなお子様が参加されたので
特別にデザートを準備してきました。
P8012634.jpg
飲むアイス・クーリッシュバニラと生クリームとブルーベリーを冷凍したまま持参
現地で器に盛れば暑い山の中で冷たいデザートの完成です!



オトギリソウ
P8012640.jpg


ノアザミの群生
P8012644.jpg


「コ」が付かないバイケイソウ
コバイケイソウよりも花が大きく見応えがありました。
P8012646.jpg


コバギボウシ
P8012653.jpg

オオヤマサギソウ
P8012661.jpg


ヒメシロネ
P8012660.jpg


青木橋付近のホザキシモツケ
P8012667.jpg
もっと一面にピンク色になるのを想像していましたが
花より葉の分量が多いため、思ったほど一面ピンク色ではありませんでした。


でも昨年の枯れたホザキシモツケからすれば
十分な咲き具合です!
P8012687.jpg


P8012669.jpg


ヒメシジミ
P8012681.jpg


ハクサンフウロとヒメシジミ
P8012700.jpg


羽根を広げたヒメシジミ
1枚だけ撮影出来ました。
P8012699.jpg


ミズチドリ
P8012685.jpg


チダケサシ
P8012693.jpg


ホザキシモツケ
P8012707.jpg

ホザキシモツケ
P8012708.jpg


カラマツソウ
P8012720.jpg


タカトウダイ
P8012723.jpg


トモエソウも昨年は実になってしまっていて花を見る事が出来なかったので
会えて嬉しい花です。
P8012689.jpg


今回、ホザキシモツケの他にどうしても見たいと思っていた
オニノヤガラ
あったのですが、もう遅かったです。
P8012724.jpg

P8012726.jpg


上部に若干花と分かるオニノヤガラがありましたが
いい状態とは言えませんでした
P8012731.jpg

P8012732.jpg
でも、初めて見る事が出来たので、綺麗な状態はまた来年の宿題です。

ツリガネニンジン
P8012738.jpg

キツリフネ
P8012749.jpg

ゆるゆると無音の湯川
P8012742.jpg




帰りに菅沼に立ち寄りました
ここに見たい花があるからです。

イトキンポウゲ/糸金鳳花
【RDBカテゴリー(栃木県)】
絶滅危惧Ⅱ類(Bランク)
【RDBカテゴリー(環境省)】
絶滅危惧ⅠB類

イトキンポウゲです。
P8012759.jpg

なんとも可愛らしい姿です
P8012760.jpg


名前の通り、本当に茎も葉も糸のようです。
P8012765.jpg

P8012766.jpg

とても小さいです。
P8012762.jpg

これがどうしても見たかったんです。
探した甲斐がありました。


ここにも梅花藻(バイカモ)がありますが
遠くて花が分かるような写真は撮れませんでした。
P8012756.jpg


ハルカラマツはもう実になっていました。
P8012753.jpg


私と母以外の参加者は戦場ヶ原が初めてだと言うことで
皆さんに楽しんで頂けました。
ページトップ