霊山嵩山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

霊山嵩山

霊山嵩山
平成27年12月17日(木) 晴れ
メンバー:山岳会5名

今日こそは・・・
三度目の正直で、ようやく 大・中・小 天狗 全部回れそうです^^

男岩
PC171425.jpg


駐車場に「ウメモドキ」でしょうか、花のないこの時期にはいいですね~
PC171424.jpg

表参道からスタートです。
PC171422.jpg

今回はなるべく石仏様を拝みたいと思います。
PC171426.jpg

1番
PC171428.jpg

2番
PC171431.jpg

3番
PC171433.jpg

4番
PC171442.jpg

5番見つけられず

6・7番
PC171437.jpg


8・9番
PC171434.jpg

10番
PC171435.jpg

11・12・13番
PC171474.jpg

14・15番
PC171476.jpg

16番
PC171464.jpg

16番は見つけにくい場所にあります(><)
これを見つけるために、全く登山道ではない急勾配の獣道のような所をとおりました(^^;)
PC171465.jpg

17番
PC171463.jpg

18番
PC171462.jpg

19番
ちょっとわかりにくいですが、上の穴が「弥勒穴」です。
20番が弥勒穴の中という事で、そこに行くためにはカニの横這いの急登を行かなければ見られないため
危険回避のため中止しました。
19番は穴の下にありますよ、よ~く見て下さい。
PC171456.jpg

19番ズーム
PC171455.jpg

21・22・23・24・25番
ここは「骨穴」という場所です。
斉藤城虎丸一族は大天狗から飛び降りて自決したとなっておりますが、
実際にはここに飛び降りたそうです。
なので、このあたりは無数の骨で埋め尽くされていたそうです。
PC171452_20160225142743cb9.jpg

26番
PC171446.jpg


実城の平
数多く亡くなった仏様の供養石仏
PC171449.jpg

実城の平 案内
PC171448.jpg

不動岩
PC171440.jpg

PC171438.jpg

PC171439.jpg

PC171441.jpg

薄らと妙義山、右奥には荒船山が見えます。
PC171445.jpg

胎内潜り
PC171468.jpg

ウエストバッグもザックも外さないと通れません(><)
PC171469.jpg

胎内潜りを抜けたあと
PC171473.jpg

ここは超滑ります。
PC171471.jpg


案内板にはコース所要タイム「2時間15分」とありましたが、
のんびり観光しながらの登山でしたので3時間かかりました。
これでようやく大・中・小天狗制覇したのですが、実はまだ石仏の27番~33番を見ていないのです。
27番は鳥帽子岩、28番~31番は五郎岩まで行かないと見られません。
また次回のお楽しみですね^^
32番~33番は現在通れないようです、残念(><)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント