ハクサンシャクナゲはまだまだの日光白根山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

ハクサンシャクナゲはまだまだの日光白根山

P7071843.jpg
弥陀ヶ池




令和元年7月7日(日)曇り/強風

かれこれ7回目になる日光白根山
今日の目的はハクサンシャクナゲ群生地
何度も来ているのにいまだに群生地で開花しているハクサンシャクナゲを見た事がないので
友達のUさんへの案内も兼ねて来てみました。
しかし、肝心のハクサンシャクナゲは咲いておらず
挙句の果てに群生地付近より強風(体感で風速10m/sくらい)
これでは展望も何もなく、そもそも自宅から1時間位で来られる山なので
無理して登る目的もなく撤退しました。




7:00到着
駐車状況 8割ほど
P7071795.jpg


P7071796.jpg


初めて見る花を発見した。
コフタバラン(小二葉蘭、学名:Neottia cordata、シノニム:Listera cordata var. japonica )は、
ラン科サカネラン属の地生の多年草 。別名、フタバラン(二葉蘭)
P70717977.jpg



P7071803.jpg


P7071801.jpg


数株あったが背丈6~7cn程
細くて全身緑色で撮影困難
P7071800.jpg


ズダヤクシュ
P7071806.jpg


ミツバオウレン
P7071811.jpg



弥陀ヶ池
P7071812.jpg

P7071818.jpg


まるでチャツボミゴケを思わせるような綺麗なコケでした。
P7071827.jpg

P7071826.jpg


友人のUさん
P7071825.jpg


ミヤマハタザオ
P7071821.jpg


イヌガラシ
P7071822.jpg


ハクサンチドリ
P7071829.jpg


イワカガミ
P7071830.jpg


ツガザクラ
P7071834.jpg

コケモモ
P7071840.jpg


あれ?チングルマ?
なんか葉が違うかな
P7071817_2019071115535234e.jpg
どうも見た事があるような、ないような・・・
花が2個ついていましたが、ニリンソウにしては時期も違うし葉も違うので
チングルマと勘違いしましたが「サンリンソウ」という花でした。


一面に咲いていた
P7071837.jpg


ハクサンシャクナゲ群生地まで登ってきたが咲いていない。
ここでも、すでに強風なので、山頂はもっと凄いというのは過去に登っているので知っている。
(多分、山頂は風速15m/sくらいあると予想される)

もしこの先に何か特別な花でも咲いていて、自宅から登山口まで3~4時間もかかる山なら
諦めずに登るだろう、しかし目的のものは何もないので安全第一で下山しました。


下山しながらのギンリョウソウ
P7071846.jpg


P7071845.jpg


お昼ご飯を食べる事なく下山となってしまったので
菅沼へ行ってみました。
P7071853.jpg


菅沼より日光白根山を見てみるが、やはり雲の中で見えません。
P7071852.jpg


菅沼には初めて寄ってみましたが、おじ様達が沢山釣りを楽しんでいました。
P7071854.jpg


釣り人鑑賞しながらランチタイム

キャンプ場があるので、綺麗な設備が整っているようでした。
P7071858.jpg

ただし、個人の敷地という事で入場には70円必要です。



ハクサンシャクナゲ群生地は残念でしたが
新たなニリンソウとコフタバランを見る事が出来ましたので
とりあえず収穫あり!
行った甲斐がありました^^
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント