水ノ塔山・東篭ノ登山・西篭ノ登山・池の平湿原(イチヨウラン・コマクサ・グンバイヅル) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

水ノ塔山・東篭ノ登山・西篭ノ登山・池の平湿原(イチヨウラン・コマクサ・グンバイヅル)

P7031570.jpg
イチヨウラン



令和元年7月3日(水)曇り
<単独>

自宅03:09
05:04車坂峠(高峰高原ビジターセンター)05:19-05:32高峰温泉-06:45水ノ塔山-08:03東篭ノ登山08:04-
08:40西篭ノ登山08:55-09:21東篭ノ登山-10:05池の平駐車場10:09-10:20村界の丘10:21-
10:26雷の丘-10:35雲上の丘10:37-10:44見晴岳10:52-11:13三方ヶ峰11:27-11:38見晴岳11:39
11:50池の平湿原11:52-12:26池の平駐車場12:32-13:39高峰温泉-13:56車坂峠(高峰高原ビジターセンター)14:10
自宅17:00


距離:17.1km
時間:8時間37分(山行7時間43分、休憩54分)



平日のため駐車場はガラガラ
私が2台目でした。
早朝だったせいか、高峰高原ビジターセンターのトイレは閉まっていました。
「悪天候につき閉鎖」となっていましたが、帰りには開いていました。
少し上に上がった所の違うトイレは使用可能でした。


ランプの宿「高峰温泉」
P7031459.jpg
ここまで車で来られれば、もっと近くていいんだけどね~
と思いましたが、利用客専用といった感じでした。
行きの時は満車状態でしたが、帰りには1台も居ませんでした。


ランプの宿からすぐの目の前に登山口
P7031462.jpg


ゴゼンタチバナ(左)とツマトリソウ(右)
P7031463.jpg


ハクサンシャクナゲ
P7031465.jpg


クロマメノキ
P7031469.jpg

最初は白いクロマメノキの花
P7031481.jpg


ミネヤナギの柳絮(リュウジョ)<綿毛を持ったやなぎの種子が綿のように飛び散るもの>
P7031470.jpg


コケモモ
P7031475.jpg


キバナノコマノツメ
P7031477.jpg
岩場の隙間で写真撮りずらい(;^ω^)

ウラジロヨウラク
P7031480.jpg

ウラジロヨウラク
P7031485.jpg

ウラジロヨウラク
P7031487.jpg


水ノ塔山山頂
P7031491.jpg


先祖返りミドリゴゼンタチバナと、普通のゴゼンタチバナと
イワカガミの花柄
P7031497.jpg

ミドリゴゼンタチバナ
P7031500.jpg


アズマシャクナゲ
P7031496.jpg


イワカガミ
P7031495.jpg
若干残っていましたが、もう終盤です。


ハイマツの花
P7031483.jpg


ガスガスですが、一瞬下に林道が見えました。
帰りはこの林道を歩きます。
P7031504.jpg

コマクサが咲いていそうな場所ですが
ここにはありません。
P7031505.jpg


ニガイチゴ
P7031507.jpg


今度は写真撮影しやすい場所に咲いていました。
キバナノコマノツメ
P7031514.jpg

P7031598.jpg

P7031510.jpg


マイヅルソウとコケモモ
P7031516.jpg


ミヤマハタザオ
P7031512.jpg


一番見たかったイチヨウランを見つけました!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
P7031532.jpg

P7031541.jpg

P7031545.jpg


ある程度、自生地の場所は調べていたのですが
調べた場所とは全く違う所で発見したので、とても嬉しかったです!
しばらく、うっとりと眺めていました(* ´ ▽ ` *)


ツバメオモト
P7031549.jpg


オトギリソウ
P7031561.jpg


クロマメノキ
P7031563.jpg


東篭ノ登山が見えてきました。
P7031556.jpg


東篭ノ登山山頂
P7031558.jpg
ここもガスで展望なしのため休憩なしで先を急ぎます。


次は西篭ノ登山へ
P7031566.jpg


途中のコマクサが綺麗でした^^
P7031586.jpg

P7031589.jpg


ハクサンオミナエシ(別名:コキンレイカ)が蕾になっていました。
P7031593.jpg

西篭ノ登山
P7031594.jpg

流石にお腹が空いてきたので軽く休憩

天気が良ければ見えるはずの池の平湿原も雲の中
P7031595.jpg


ミヤマハンショウヅル
P7031606.jpg


ウスノキかな?
P7031610.jpg


アカミノイヌツゲ
P7031611.jpg
本来花の時期だと思うのだが、山に登ると夏に実を見る事がある。


タカネニガナ
P7031614.jpg


一旦、東篭ノ登山へ戻る
P7031615.jpg


それから池の平駐車場へ下りる。

まずは雲上の丘へ
P7031628.jpg

スズラン
P7031626.jpg


アヤメは咲き始め
P7031630.jpg


お~~っ!これは!絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)のグンバイヅル!
P7031635.jpg


レンゲツツジが終盤ながらも、まだ見られました。
P7031646.jpg


カラマツソウが咲き始め
P7031647.jpg

P7031685.jpg


これも見たかった花の一つ、グンナイフウロ
P7031665.jpg


白っぽいグンナイフウロ
P7031668.jpg


雲上の丘は園児でいっぱい^^
P7031650.jpg


P7031652.jpg


雲上の丘を過ぎると、今度は小学生が次々とやってきた。
すれ違いながら見晴岳へ
P7031670.jpg


見晴岳を過ぎるとコマクサ群生地
P7031675.jpg

P7031681.jpg


三方ヶ峰
P7031705.jpg


最後尾と思われる小学生のグループが残っていたが
私がベンチで休憩している間には全員見晴岳の方向へ向かって行った。
最後の生徒が出発するのを確認した先生の声が聞こえる
別の場所にいる先生と連絡を取り合っているようだ。
  「え~、全員下山しましたので私もそちらに向かいます。
   生徒はグループごとに昼食タイムにするので、見晴岳でお昼にする生徒も
   いると思います。」

こんな会話が聞こえる中、コマクサ撮影をしていると
コマクサではない物が目に飛び込んできた・・・
生徒が忘れていったであろう「筆箱」だ・・・

あっ、でも後ろにまだ先生が居たはず!と振り返ったが
もう姿がなかった・・・

しかし、ついさっきまで居たのだから追いかければなんとか渡せるだろうと走った。
だが・・・走っても走っても先生の姿が見えないヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
あれ!?おかしいなあ~
もしかして私、先生が下ったのと逆の方向に来てしまったか?と
不安はあったが、さっきの会話では見晴岳で昼食タイムにする生徒もいると
言っていた言葉が頭に残っていたので、とりあえず見晴岳まで走った。


もう心臓がバクバクでゼーハーしながら最後の階段を登るヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
なんとかここに居てちょうだい!と念じながら登ると子供たちの声が聞こえた!
もう一歩も歩きたくないので筆箱を振りながら「すいませ~~~ん!」と呼びかける。
すると、三方ヶ峰に居た先生とは別の先生がいた。
筆箱を渡すと「お~い!誰か筆箱忘れた子いるか~?」
居た!
良かった~~~!
無事に持ち主に渡す事が出来ました!

ホッとして予定ルートに戻る。

分岐に来た。
本当は三方ヶ峰から湿原に下りる予定だったが
もう登る力を使い果たしてしまったので
ここから湿原に下ります。
P7031691.jpg



湿原が見えてきました。
P7031709.jpg


レンゲツツジも綺麗です。
P7031711.jpg


池の平湿原
P7031714.jpg


鏡池
P7031721.jpg


ハクサンチドリ
P7031717.jpg


ハクサンチドリ群生
P7031729.jpg


池の平駐車場まで戻ってきました。
P7031741.jpg

ここに戻ってきている生徒も沢山いたので
何もあんなに走って逆走しなくても、ここでも渡せたじゃんΣ(ω |||)
駐車場係りのおじさんに渡したって良かったんじゃなかったのか・・・と思ったが
本人に直接渡せたのだから、まあ良しとしよう。

また自分の中で新記録が出るくらい走ったので
相当疲れましたが、まだ最後の林道歩きが待ってます。

林道かあ~なんかつまんなそうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
と思っていたのですが、これが意外と植物があり
楽しい林道歩きでした。

まずはノコギリソウ
P7031742.jpg


ヤマオダマキ
P7031745.jpg

シャジクソウ
P7031752.jpg

シャジクソウ
P7031753.jpg

シャジクソウ
P7031750.jpg

シャジクソウだけでもすこしづつ色が違い、見ていて楽しいです^^


そして、赤いシロツメクサ!
赤なんかい、白なんかい、どっちなんだい?と言いたくなるようですが
モモイロシロツメクサと呼ぶらしいです。
P7031756_20190710224827092.jpg


しかも一つの株から赤・白、両方咲いています。
P7031758_20190710224829050.jpg


グンナイフウロも林道沿いで普通に見られます。
P7031772.jpg


ネバリノギランも
P7031773.jpg


ミネヤナギの柳絮(リュウジョ)
P7031775.jpg

クリンソウ
P7031789.jpg


イヌトウバナ
P7031792.jpg


オオヤマフスマ
P7031780.jpg
花束で例えればカスミソウ的な、脇役の花でも
まるで主役の花を引き立たせるようにひっそりと咲いています。



もうすぐゴールという所で、後ろから来た車の人が「乗っていくかい?」と
声を掛けて下さいました。
東篭ノ登山~池の平駐車場~雲上の丘の間に2回会ったご夫婦でした。
あと5分も歩けば到着するくらいの距離でしたので
お気持ちだけありがたく頂きました。


車坂峠駐車場に14:00下山予定のところ13:56に到着、
じっくりとイチヨウラン探しに時間を割いたり、筆箱事件でタイムロス発生したり
しましたが、なんとか時間通りに下山出来て良かったです。


最後にもう一度イチヨウラン
P7031604.jpg

P7031584.jpg


イチヨウランは合計2ヶ所で確認出来ました。
1ヶ所は2本確認
もう一ヶ所は葉が4枚中、2本花茎を確認しました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント