桜山のロウバイ~三波石峡~西御荷鉾山 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

桜山のロウバイ~三波石峡~西御荷鉾山

P1200549.jpg
桜山のロウバイ



平成31年1月20日(日)曇り

桜山公園入口
P1200520.jpg

案内図
P1200521.jpg

P120052222.jpg


展望台
P1200524.jpg

展望台より、次に行く御荷鉾山を望む
P1200525.jpg
(正面の大きな山は雨降山、その右側の二つコブが御荷鉾山のようだ)

まずは桜山山頂へ
P1200526.jpg


頑張って階段を登ろう!
P1200527.jpg


案内図
P1200528.jpg


桜山(591m)山頂に到着!
P1200530.jpg

P1200532.jpg


今日はロウバイ鑑賞に来たが、ここで有名なのは冬桜である
P1200531.jpg
上毛カルタにも詠まれている「三波石と共に名高い冬桜」
12月は冬桜と共に紅葉を1度に楽しむ事が出来るため
その時期は大変混雑する。
※以前その時期に訪れた際の記事はこちらをクリック

冬桜のピークはとっくに過ぎているはずなのに
まだまだ頑張って咲いていた。
P1200523.jpg


三波石の回りに植え込みされていた「カンツバキ」
P1200541.jpg

カンツバキ
P1200536.jpg

こちらはサザンカを母種としたカンツバキの立性品種の「タチカンツバキ」
P1200539.jpg

では今日のメインであるロウバイはどんな状況でしょうか。
P1200547.jpg
P1200561.jpg
P1200560.jpg
P1200566.jpg
P1200565.jpg
P1200556.jpg

いい香りに包まれ母もリラックス出来た事でしょう^^

お次は福寿草です。
P1200542.jpg

P1200545.jpg

いや~
花があるっていいですね~(* ´ ▽ ` *)

******************************

では車で次の目的地の三波石峡へ移動します。

駐車場はガラガラです。
P1200570.jpg

国指定名勝及び天然記念物「三波石峡」
P1200572.jpg

P1200571.jpg

行ってみましょう!
P1200574.jpg


48石!?
これ全部見分けるには1日居ないとダメだわ(笑)
P1200575.jpg


P1200576.jpg


下久保ダムを見上げる
P1200578.jpg


薄いグリーンの三波石(さんばせき)
P1200582.jpg

曲線が美しい三波石(さんばせき)
P1200579.jpg


御荷鉾山(みかぼやま)へ向かう道中は美しい神流湖に沿った国道462号線を走ります。
P1200585_201901202040053ad.jpg
(至る所で道路工事中ですが、昔に比べて走りやすいよう整備が進んでいました)


御荷鉾スーパー林道は冬季閉鎖中のため
国道462号線より、県道71号線、みかぼ高原荘経由で
西御荷鉾・中央(南)登山口に駐車します。
P1200587.jpg

トイレは1つだけ
トイレットペーパーあり
清掃チェックシートがあったので
こまめに清掃しているのだと思うのですが・・・
水洗ではないので、綺麗かどうかは、その日の運次第!?
P1200610.jpg


全体図
P1200591.jpg

主人、母と一緒なので一番簡単な
登り30分、下り20分のピストンで行きます。
P12005900.jpg

ではスタート
P1200588.jpg

P1200592.jpg

結構、長い階段です。
P1200593.jpg

しかも、そこそこの急傾斜でした(;^ω^)
右手の原っぱに「大」の字があるのですが
近すぎて見えません・・・
P1200596.jpg

ガンバレ!山頂はすぐそこ!
P1200599.jpg

P1200600.jpg

到着!
P1200601.jpg
西御荷鉾山(1287.2m)


秩父の山々
P1200602.jpg

両神山
P1200603.jpg


山頂でランチをしましたが
今日は少し風が冷たくて20分程で撤収(ノ゚ω゚)ノ*.


下山します。
P1200607.jpg


途中で、ヤマビシャク(ウスタビガの繭)を発見!
P1200609.jpg


登り、下りとも35分でした。

ここは夏になれば植物も沢山見られるようなので
夏山としても要チェックです!


久しぶりの母連れ山行だったので
少し観光的な1日でした^^


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

群馬雪山稜線は見えなかったみたいですね

素朴な疑問その2
山と高原地図では 大沼=おの 小沼=この と記載されています で 現地の標識は 大沼の近くの駐車場は おのこ駐車場 小沼の近くの駐車場は konuma parking 呼び名が少しだけ理解できません
埼玉県人は おおぬま こぬま で区別してますけど 本当のところは どうなんでしょう? そんなときに漢字は便利ですよね 大沼 小沼で済むので
地元の方なら詳しくご存知でしょうか?

Re: タイトルなし

レンテンさんへ

おかげさまでロウバイ鑑賞できました^^

呼び名はたぶん混在しているのだと思われます。

そもそも赤城山は国土地理院の地図ではあかぎさんと
記載されていましたが、群馬県、特に前橋市周辺であかぎやまと呼ばれて
親しまれていたため、群馬側がこれに異議を申し立て、
あかぎやまへの改称を求めたとされています。
国土地理院はこれを受け入れ、現在発行の地図はあかぎやまとなっていると
されています。
しかし国土地理院サイトの山の紹介では「あかぎさん」を第一とし、
「あかぎやま」は備考として扱われているらしいので
大沼、小沼も「おの」「この」が正しい呼び名で
次第に「おおぬま」「こぬま」との呼ばれ方が浸透して
今となっては混在している状況
と言ったところでしょうか。

現実的に地元では「おの」「この」とは言いません。
みんな「おおぬま」「こぬま」と言います。

ややこしいですよね(;^ω^)


あかぎのやまもこよいかぎりか

国定忠治も「あかぎやま」ですね

ふじさん ふじやま しばけん しばいぬ みたいなもんですね

どっちでもいいんですね

いろいろありがとうございました。

ご主人とお母さんと幸せそう。(´^ω^)

Re: タイトルなし

上田さんへ

ありがとうございます!
そう言えば、吾妻耶山の雪山コースの話の進展は
ありましたか?

Re: あかぎのやまもこよいかぎりか

麦わら帽子のおじさんへ

日本語はややこしいですよね(;^ω^)
どちらでも、呼びやすい方で構わないと言う事でしょうね。