武甲山(表参道コース~持山寺跡コース) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

武甲山(表参道コース~持山寺跡コース)

PB239933.jpg
武甲山1304m 日本200名山



平成30年11月23日(金)晴れ

メンバー:2人(山岳会)
総行動時間:6時間15分(山行時間5時間24分)
距離:8Km

g_755.jpg

登り:2時間7分
一の鳥居・壱丁目(8:00~8:13)-不動滝・十八丁目(8:53~8:55)-
大杉の広場三十二丁目(9:25~9:30)-武甲山山頂(10:20~11:10)<昼食>

下り:2時間54分
山頂出発(11:10)-長者屋敷頭(11:46)-シラジクボ(12:34)-LOGMOG(13:37~14:00)
一の鳥居(14:04~14:15)
img2018112513213945444.png



一の鳥居・壱丁目・生川基点
PB239926.jpg


仮設トイレあり
PB239923.jpg


8:00到着時点で満車でした。
軽自動車なので、なんとか端に寄せてギリギリ駐車。
PB2398499.jpg


15分ほど歩いた場所に「LOGMOG」と言うCafe&Shopがオープンしたという
情報を入手していたので帰りに寄ってみたいと思います^^
PB239851.jpg

デビ夫人や所ジョージさんが訪れていたようです。
PB239850.jpg


LOGMOGから、更に10分ほどで釣り堀りらしき生け簀(いけす)あり。
魚もちゃんと泳いでいます。
しかし管理人らしき人影がありません。
PB239907.jpg


川沿いの参道を進むと、甌穴があり水深2m位はありそうですが
川底が見えるほど透明度が高く、とても綺麗な水だということが分かります。
PB239855.jpg


PB239909.jpg


十丁目
PB239856.jpg


持山寺跡コースの分岐
PB239857.jpg
直進します。


十四丁目を過ぎると登山道らしくなってきます。
PB239858.jpg


隙間がある橋を渡ります。
PB239859.jpg


十八丁目の不動滝に到着。
PB239861.jpg

ここには沢山のペットボトル(主に焼酎などの大きな空きボトル)が置いてあります。
何に使うのだろうと思ったら、どうやら山頂のトイレの水が雨水だけでは足りないので
ここから山頂まで登山者に運んでもらっているようです。
PB239860.jpg

PB239863.jpg

PB239865.jpg

三十二丁目を少し過ぎた所に「大杉の広場」
PB239869.jpg

樹齢400~500年だそうです。
PB239868.jpg

採掘場が近くなってくると、青空の下に白いものが見えてきました。
あれが秩父セメントの原材料となる石灰岩です。
PB239870.jpg


御嶽神社が見えてきました。
右側にはトイレがあります。
PB239873.jpg

御嶽神社に到着!
PB239875.jpg

最終の五十二丁目です!
PB239892.jpg


狛犬
PB239878.jpg


PB239876.jpg


このマンホールのフタを開けて運んできた水を入れるようになっています。
そして空になったペットボトルは下山時にまた運ぶというシステムになっているようです。
PB239879.jpg
「一日一善!今日はいい事をした!」と、水を流し込んでいるハイカーがいました。
ありがたい事です。
感謝します!


釣鐘
PB239880.jpg
祭事の時に鳴らすのでしょうか。

その先に展望台がありますが、採掘場への立入禁止のため
フェンスが張ってあり、採掘現場は良く見えません。
PB239883.jpg
「登山者の皆様へ」
~発破による飛石・転石などの危険がありますのでフェンス内への
 立入を禁止します~と書かれている。
現に発破の音が鳴り響く・・・
一体いつまで、どこまで壊し続けるのだろうか・・・
貴重な植物が沢山あっただろうに・・・
悲しい山だ・・・


反対側の第一展望台へ回り込みます。
そっちが山頂でした。
PB239885.jpg


こちらもやはりフェンスが張ってありますが
覗き込むと白い石灰岩が見えます。
PB239886.jpg


遠くは赤城山や谷川岳が見渡せます。
PB239888.jpg


こちらは浅間山方面
PB239887.jpg

展望指示板
PB239890.jpg

今度はミヤマスカシユリの咲く頃に来たいなあ~
PB239891.jpg

10:30~11:10
早いけどランチタイムにします。

下山します。
PB239894.jpg
シラジクボへ行くので間違えないようにと、
ちゃんと道標通りに下山したはずなのですが・・・

20~30分位でシラジクボに着くはずが、
33分下った所に左がシラジクボだと示す道標があった・・・
なんかおかしい・・・
「長者屋敷頭」という場所に出たようだ
PB239896.jpg

どうやら橋立方面に下ったみたいだ・・・Σ(ω |||)

ハアァ・・・・

ヨシッ!(`・ω・´)
こうなったら、気合を入れて「悪路につき要注意」と書いてあるが
それがシラジクボへ戻れる唯一の道なので行くしかありません!(*`ェ´*)


まあ多少草が茂っているものの
誰も通ってない訳ではなさそうでした。

往路の表参道コースはほぼ杉林で薄暗い中を歩いてきたので
それに比べれば展望ありで、なかなか悪くないコースです。
PB239897.jpg


あのギザギザは両神山かなあ~
PB239898.jpg
来年こそは行きたい!


炭焼き窯らしきものがありました。
昔は人の出入りがあった事が伺えます。
PB239899.jpg


倒木が多く、時々道が寸断されて「アレッ?」と思う場所もありましたが
道標があって一安心。
PB239900.jpg


綺麗な紅葉もチョットだけ残っていました。
PB239901.jpg


シラジクボの直下は結構な急坂!(*`^´)=3

着いた~~~!シラジクボ!
PB239902.jpg
50分余計に歩いたw( ̄o ̄)w


でも夏に山野草を探すには持って来いの道でしたね~
表参道コースは日陰の為、あまり山野草がある雰囲気ではなかったので
これはいい道発見かも^^



まあチョット、アクシデントがありましたが
大きなトラブルもなく戻ってくる事が出来ました^^

お楽しみのLOGMOGに来ました^^
PB239910.jpg

外では山羊がお出迎え(^-^)/
PB239911.jpg

このお店は「ジビエ料理」を提供しているため
玄関には鹿の角や頭蓋骨が(;゜0゜)
PB239912.jpg


お店の中は暖炉があり、レトロな雰囲気です。
PB239914.jpg


デビ夫人と所ジョージとチャンカワイのサインがありました。
PB239913.jpg


左はベーシックなソフトクリーム、右はみそソフトクリーム
Oさんがみそソフトクリームを注文したので、少しみそソースを味見させて
頂きましたがソフトクリームに合います!美味しかったです!
PB239915.jpg


Oさんはジビエ料理が苦手なため、私は鹿肉ケバブを家族のお土産用に
テイクアウトしました。
PB239916.jpg

帰宅後に鹿肉ケバブを食べました。
大変美味しかったですo(^▽^)o

帰り際の山羊さんたちにバイバイまたね~
PB239917.jpg

PB239919.jpg

※LOGMOGのHPはこちらをクリック

山の下では秩父セメント工場がモクモクと煙を出して稼働中です。
PB239927.jpg
セメントで道路も工場も真っ白でした。

PB239929.jpg


石灰岩採掘のために半分になってしまった武甲山
秩父の山に登ると、その独特の山容はとても目立ち
いつかは登ってみたいと思っていて、ようやく登ることが出来ました。
紅葉も終わり、そんなに混んでいないだろうと思っていたのですが
駐車場は満車で溢れていて、路駐もかなりの台数が駐車していて
駅から歩いているハイカーも沢山いて
こんなに人気のある山だったんだなあ~と驚きました。

帰りに花園IC近くの「花園フォレスト」でアウトレットのお菓子や焼き立てパンを
購入し、「花より団子」的なお腹も満たされる山行となりました^^

※武甲山周辺ガイドマップはこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ですね あの ギザギザは両神山

いっぱい 山のある群馬県人でも埼玉の山に遠征するのですね
まだ登ったことのない武甲山 セツブンソウの咲く頃いつかはと思っています

埼玉の山で良ければ ロウバイの咲く頃 長瀞アルプス→宝登山(ロウバイ園)→長瀞岩畳 3時間30分〜4時間くらいのコース

宝登山→歩いて登る山→歩登山→登山ではなくハイキングコースです (歩いて登る山でもロープウェイあり)

都合が合えば いかがでしょうか? 但し土曜日になってしまいます

Re: ですね あの ギザギザは両神山

麦わら帽子のおじさんへ

こんにちは!
やっぱり、アレが両神山ですね!

はい、群馬県民でも埼玉遠征しますよ~^^
秩父の山は群馬より雪が少ないので
また行く機会もあるかもしれません。


宝登山もいいですが、オレンジ色の福寿草を見てみたいです!
有給休暇を使って土曜日休み取ります!^^

よろしくお願いします!

秩父紅

では 2月中旬から3月上旬になりますね

Re: 秩父紅

麦わら帽子のおじさんへ

こんばんは!
よろしくお願いいたします!