赤城山・日本最大級のフジアザミ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

赤城山・日本最大級のフジアザミ

PA038308.jpg
フジアザミ



平成30年10月3日(水) 曇り

一口にアザミと言ってもその種類は覚えきれない程の数がある。
そんなアザミの中でも最大級の大きさを誇るのがフジアザミだ。

富士山周辺に多いことから、この名がついたらしいが
赤城山でも見られる場所がある。

春に赤城山を訪れた時に、山仲間から生息場所だけ教えて頂いていたので
今日がチャンスとばかりに行って来ました。

標準的な大きさは、花の直径が6.5cm~8.5cm
大きいものでは10cmにもなると言う、流石に10cmのものはなかったが
それでも大迫力のアザミだ!\(^o^)/

大きさが分かるように母の手に乗せて撮影
PA038311.jpg


今までジョウシュウオニアザミが一番大きいと思っていたが
フジアザミを見てしまったら、もうジョウシュウオニアザミの存在が薄く
感じられてしまう程大きい!
PA038317.jpg


大きさも去ることながら、驚くのはこのトゲ!
PA038326.jpg

花が下を向いているので、首を持ち上げて正面から観察をしようと
動かしたものなら、即座にトゲの攻撃に遭いますヽ(*>□<*)ノ

メチャメチャ痛いです(><)


トップの写真のように開いているのがいい状態なのですが
来るのが少し遅かったみたいです。
花先が萎んでいる株がほとんどでした。
PA038321.jpg


上から見るとこんな感じ
PA038322.jpg


奥の方にも群生しています!
PA038316.jpg
でも良く見ると花がない茎がある。
こんなトゲトゲでも鹿の食害!?なのか!?
口ん中刺さるよ!。゚(゚´Д`゚)゚。


PA038318.jpg

PA038331.jpg

PA038319.jpg

PA038329.jpg

いつの頃の話なのかは分からないが、このフジアザミは昔は長七郎山の「白ゾレ」(?)の場所にも
生息していたらしいが、斜面が崩壊したのと同時に姿を消したらしい。
「白ゾレ」ってどこ?

現在残っているこの場所も、このまま何もしないで、いじらないでほしいと願うが
なんだか近くで工事をやっている・・・・
工事が迫ってきているような感じがしてならない・・・


同じ場所に「アカギキンポウゲ」が1つだけ咲き残っていた。
PA038334.jpg
台風24号によく耐えたものだ^^


※この後に行った長七郎山の山行記事はこちらをクリック
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント