高手山でチャタマゴダケとタマゴダケ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

高手山でチャタマゴダケとタマゴダケ

img201809131614208699.png
高手山 1373.9m



平成30年9月9日(日) 曇り

”あるもの”を探しに高手山へ行きました。

高手山とは武尊山への通過点でしかない展望の全くない山です。
でも、私にとっては貴重な”あるもの”がもしかしたらあるかもしれない
という思いで行ってみました。

場所は川場スキー場手前のキャンプ場入り口が駐車場になります。
P90977988.jpg
(これは下山後に撮影したので2台しか停まっていませんが、スタート時は5~6台停まっていました)


ゲートがあるので車は侵入出来ません
500m程、舗装道路を歩きます。
P9097768.jpg


今月の23日~24日に「上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル」が開催されます。
これがあるのを知っていたので、下見に来ている人がいるかもしれないと思い
来た訳です、そうでないと熊が出そうな山なので(^^;)
P9097794_convert_20180913162427.jpg


駐車場から20分程歩いたらキャンプ場です。
しかし、キャンプ場って・・・・・
P9097790.jpg
なんだか雑然としていて、本当にキャンプ場として利用されているんでしょうか?


でも水はちゃんと出ました。
P9097788.jpg



ここが登山口です。
P9097771.jpg


ここに書いてある時間通りには行けないとしても
7.2km  高低差960mなら行けそうな気がする。
今日は浦倉山に行ってきた後なので、スタートがすでに14時。
今度体調のいい時に行ってみよう。
P9097773.jpg


登山口から30分程で高手山山頂です!
駐車場から合計で50分です。
P9097775.jpg
(”あるもの”を探しながら登っているので時間がかかっています)


時たま見かけるのですが、熊がニスの匂いに反応して引っ掻いた跡です(゚д゚|||)
P9097780_convert_20180913164856.jpg
駐車場には5~6台の車があったが、ここまでですれ違った人は1人だけ
心配なので持参している爆竹を使った。
更にいつも携帯している笛を吹きながら探すが、お目当ての”あるもの”は見つからない。


時期的には丁度いい頃なのだが、とうとう見つからなかった。
仕方ない今年は諦めよう。

代わりに違うものを発見した!

チャタマゴダケだ!
P9097778.jpg

とてもいい状態だ!
P9097776.jpg


これはタマゴダケ
P9097769.jpg

タマゴダケもチャタマゴダケ同様、土から出始めは卵の殻のようなものに包まれている。
これは大分成長した状態。
P9097770.jpg

実はこのタマゴダケ、食べられるんです^^
過去に1回だけ、知っている人に教えてもらい食べた事があるので
大丈夫だと自信はあったのですが、それでも万が一ということもあるので
取るのは止めておきました。

しかしこのタマゴダケ、見た目は毒っぽいですが、イタリアでは高級食材として珍重され
キノコの女王とも呼ばれているんですよ~

ただしチャタマゴダケの方は初めて見たので食べられるかどうか知りません。




マルバフユイチゴの実
P9097774.jpg


カメバヒキオコシ
P9097786.jpg

カメバヒキオコシの葉がカメの甲羅と尻尾に似ています。
P9097783.jpg


葉だけ見ると、そこらじゅうに沢山生えているイラクサ科のアカソに似ていますが
カメバヒキオコシはあまり見かけません。
私が知る限りでは数は少ないです。
群生も見た事はありません。



アラゲハンゴンソウ
P9097795.jpg


フユノハナワラビ
P9097793.jpg

P9097792_convert_20180913172009.jpg



天気は回復してきましたが、もう15:30です。
P9097787.jpg
帰ります。


結局お目当ての”あるもの”は見つかりませんでしたが
チャタマゴダケとタマゴダケを見る事が出来たので嬉しい発見でした^^

”あるもの”の正体は秘密です。
貴重なものなので。

もし見つけていたら山行記事は作成していません(^^;)

あれ?
下山後に私の他には車が1台しか残っていません。
すれ違った人は1人だけだったのに、他の車は登山ではなかったのかな~?
渓流釣りかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント