浦倉山はエゾリンドウが見頃! - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

浦倉山はエゾリンドウが見頃!

img2018091021081411.png
浦倉山 2090.8m




平成30年9月9日(日) 霧

自宅(5:30)-パルコール嬬恋リゾート駐車場(7:40)-ゴンドラ(8:00~8:15)
浦倉山(8:30)-野地平(10:00~10:20)-登山口(10:38)-パルコール嬬恋リゾート駐車場(11:00)
バラギ湖(11:20~11:30)


パルコールつま恋スキー場のゴンドラで浦倉山へ行ってきました。
「えっ!?」「なぜ!?」っと思われるようなプランです。
わざわざゴンドラに乗って、浦倉山だけで下山という事になってしまいました(^^;)

実はですね、体調を崩していて、やっと治ってきたところでありまして
まだ本調子ではないんですよ(^^;)
まあ、それなら山に行かず、家で大人しくしてなさい!と言われそうですが
それはそれで、ストレスにより逆に具合が悪くなりそうです(^^;)

と言う訳で楽して行ける場所を探して、ここに決定しました。

ゴンドラ料金
大人 片道1200円  往復2000円のところ
障害者割引で往復1000円で購入

始発8:00
下りの最終便16:00

浦倉山だけで下山しているのに、なぜ往復購入しているのか気になるところでしょう。

本当は浦倉山~土鍋山へ行く予定だったのです。
そうすると私のスピードでも16:00の最終便に間に合う計算でした。

そう・・・
浦倉山の分岐でやらかしてしまったんですね~(^^;)

とりあえず解説を始めましょう。

まずは駐車場
広いですね~
そして天気が悪いせいか、私が2台目
ガラガラです(^^;)
P9097660.jpg


ゴンドラ乗り場
P9097659.jpg
ゴンドラ乗り場の反対側に、パルコール嬬恋リゾートホテルの綺麗なトイレがあります。


えっ!?ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
「強風の為見合わせております」!?
全然、無風ですけど?
P9097661.jpg
どういう事?


謎に思いながらも、とりあえず待つ事に・・・
するとスタッフの人が来て8:00丁度にシャッターを開けました。


私より先に来ていた車の持ち主は、歩いて行ったらしく
ゴンドラは私が1番乗りでした。


山頂駅に着くと、スタッフのおじさんが「後から乗って来る人がいるよ~」と
教えてくれましたが、このゴンドラを利用する人のほとんどは四阿山へ行くでしょう(^^;)

四阿山は8月11日(山の日)に行ったので、今日はその続きの県境100kmトレイルの
一部分を歩きたかったのです。


山頂駅を降りた所に「愛妻の鐘」
P9097662.jpg

・・・

今、夫婦喧嘩中なんです( ̄^ ̄)ゞ
愛妻の鐘どころではありません
この気持ちの乱れが、後の失敗を招きます・・・

一旦、四阿山の道標に従って進みます。
P9097663.jpg


ヒヨドリバナ
P9097665.jpg

他にもハナイカリ、ヤマハハコなど見ながら進みます。


すぐに四阿山と浦倉山に分かれる分岐があります。
浦倉山・野地平・米子瀑布と書かれた方へ行きます。
P9097668.jpg


分岐からたったの8分で浦倉山山頂に到着!
P9097669.jpg

「浦倉山から米子大瀑布・根子岳方面への登山道は通行出来ません」と
書かれている。
P9097670.jpg

だいたい夫婦喧嘩の最中は、無意識に考え事をしているのだろう
集中力も欠けるし、頭が回っていなかったのだと思う。

本来は一旦、米子大瀑布の方へ行ってから、更に土鍋山への分岐だったのだが
野地平の方へ行ってしまった・・・

土鍋山へは緩いアップダウンと書いてあったので
何の疑いもなく下っていく。
(地図で見ると1時間は下る事になっている)
P9097671.jpg


笹も刈ってあり
「あ~100kmトレイル開通に合わせて刈ったんだな~」と、
気分はもう100kmトレイルの一部分を歩いていると思っている。
P9097675.jpg
しかし、アップダウンではない・・・
ダウン・ダウンだ・・・


ここでようやく1組のハイカーとすれ違った。
今思えば、ここで「この道は土鍋山方面で合っているのか」と聞けば良かった。
そして、多分1番乗りで駐車していた人だったのかもしれない。

昼から天気が回復する予報だったので
少し空が明るくなった瞬間は天気を期待した。
P9097677.jpg


しかし、すぐにまたガスってしまった。
そして湿原になった。
P9097689.jpg


とても朽ちた木道
P9097688.jpg


あまりにも朽ちていて木道の役割を果たしていない
ズブズブだ・・・
まあ、無いよりマシだが、靴はかなり濡れている。


ガスっていなければ、どんな景色が見えたのだろう
P9097695.jpg


まあ、これはこれで幻想的
P9097703.jpg


遠くの景色は見えないが、足元には秋が沢山訪れている。

紅葉したゼンマイ
P9097693.jpg

苔も紅葉している
P9097685.jpg


P9097725.jpg


モウセンゴケ
P9097692.jpg


まだ固くなっていない、明るい色の状態のサルノコシカケだと思ったら
マスタケと言う食べられるキノコだそうだ。
マスのような紅色をしている事からその名がついたらしい。
しかし食用と言っても中まで完全に火を通さないと食中毒を起こすらしい・・・
しかも海外では毒キノコの取り扱いになっている・・・
そんな危ないキノコなら、いくら完全に火を通したところで食べる気になれない・・・
P9097680.jpg


変わった形のキノコが沢山^^
P9097698.jpg

P9097674.jpg

P9097673_convert_20180912225235.jpg


ナナカマドも真っ赤になった。
P9097702.jpg


シラタマノキ
P9097699.jpg
とにかく沢山あります!
食べるとハッカの味がするそうです。
私はハッカはあまり好きではないので食べません(^^;)
湿布の匂いもするし・・・
見た目は美味しそうなんですけどね~



シラネニンジン
P9097690.jpg


エゾリンドウ
P9097701.jpg

P9097700.jpg


この道標で、間違っていた事が確定された。
しかし、あと30分で登山口に到着の所まで下ってきている。
ここまで下ってきた道を登り返す元気はない。
片道分のゴンドラ料金が無駄になってしまうが
そもそも半額で購入したので諦めもつく。
そして体調が万全じゃないのに来ているので
今日はこれでいいやと言う気持ちの方が強い。
P9097704.jpg


ゴンドラで一気に標高を稼いだ割りには、随分と樹林帯だなあ~と
途中、薄々と感づいてはいたのだが、やっぱり気持ちが病んでいる時はダメなんだなあ~と
改めて思う。


土鍋山はもう諦めたので、野地平湿原を散策する。
P9097715.jpg

さっきまでの木道とは打って変わって新しい木道だ。
P9097716.jpg


エゾリンドウ
P9097710.jpg


アキノキリンソウ
P9097708.jpg

キオン
P9097705.jpg


ハナイカリ
P9097718.jpg


秋を代表する花々が咲き乱れている。

野地平は結構奥の方まで散策できるようになっているが
一周しても同じ花ばかりのような感じだったので
途中で引き返した。


とにかく水を豊富に含んでいる山で、軽ハイキング用の靴を履いてきてしまった為
びしょ濡れになってしまった。
P9097724.jpg


今回のコースなら、また母を連れて来てもいいかなと思ったが
晴天が続いて、道が乾いている時でないと滑って転ぶ危険がある。

2回程川を渡るとスキー場に出る。
スキー場を横切って道なりに進めば登山口に到着だ。
P9097726.jpg


すると、まさかこんな所にアケボノソウを発見!
P9097730.jpg
2株しかなかったので、うれしい発見だ^^


ヤマハハコ
P9097733.jpg


ゴンドラ乗り場が見えてきた。
天気は回復するどころか、スタート時より視界が悪くなっているではないか。
P9097734.jpg
でもまあ、雨ではないのでカッパを着る事もなく
涼しい環境で行ってこられた点では良かったのかな。


ゴンドラ乗り場の手前には「ドッグラン」の設備がある。
P9097735.jpg


下山時には車も15台程に増えていた。
P90977366.jpg


まだ11:00
車の中で昼食を済ませ、時間もある事だし
前から気になっていたバラギ湖に行ってみた。
P9097741.jpg


ん?
何か咲いている!

近づいてみるとスイレンだった^^
P9097738.jpg


周辺には無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場があり
キャンプをする人や、パラグライダーを楽しむ人で結構賑わっていました。



バラギ湖周辺の花

ツリフネソウ
P9097744.jpg

ヤブマメ
ヤブマメP9097745


ナギナタコウジュ
ナギナタコウジュP9097746


クサフジ
P9097758.jpg


アキノウナギツカミ
P9097760.jpg

アキノウナギツカミは、花だけ見るとミゾソバに良く似ているが
茎にマジックテープのような、トゲが密にあり、それはまるで返し針のように
茎に対して下向きに付いており、群生している場所に侵入したら大変な事になります。
アキノウナギツカミP9097751


オトコエシにノコンギクが混じっています。
P9097766.jpg


サラシナショウマ
P9097767_convert_20180913122130.jpg

今日のような山行は果たして登山と言うのか?
一応山頂は踏んだので登山なのだろうけれど
ほぼ下山しかしていない∠( ^ o ^ ┐)┐
まあいいか(=∀=)


来週、9月17日に破風岳~土鍋山を予定しているので
今日はこれでとりあえず満足でした^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント