根子岳~四阿山で見られる花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

根子岳~四阿山で見られる花

平成30年8月11日(土)

紫色~ピンク色系

ヤナギラン
P8116697.jpg


マツムシソウ
P8116689.jpg


トモエシオガマ
P8116771.jpg


イブキジャコウソウ
P8116779.jpg


ハクサンフウロ
P8116808.jpg


ミヤマママコナ
P8116844.jpg


ハコネトリカブト
P8116776.jpg


エゾリンドウ
P8116740.jpg


ツリガネニンジン
P8116702.jpg


ヒメシャジン
P8116696.jpg

ヒメシャジンの見分け方
P81166955.jpg


キキョウ
P8116863_convert_20180813100139.jpg


他・・・ヤマハギ、ワレモコウ、タムラソウ、ノハラアザミ、シュロソウ





黄色~オレンジ色系

ハクサンオミナエシ
P8116724.jpg

ハクサンオミナエシ(実)
P8116758.jpg


ハナイカリ
P8116742.jpg

ハナイカリ
P8116748.jpg

ハナイカリ
P8116703_convert_20180813100747.jpg
ハナイカリは初めて見たので、多めにアップしました。


マルバダケブキ
P8116707.jpg


アキノキリンソウ
P8116693_convert_20180813101203.jpg


ハクサンオミナエシとオトギリソウ(実)
P8116757.jpg


コオニユリ
P8116690.jpg


他・・・タカネニガナ、カセンソウ、ネバリノギラン、ミヤマコウゾリナ





白色系

ヤマハハコ
P8116673.jpg

ヤマハハコ
P8116683.jpg


ウスユキソウ
P8116681.jpg


タチコゴメグサ
P8116746.jpg


ミヤマシシウド
P8116701.jpg


ミヤマシシウド
P8116712.jpg


ゴマナ
P8116706.jpg


白いツリガネニンジン
P8116833.jpg


シラタマノキ
P8116692.jpg

ウメバチソウ
P8116710.jpg


他・・・エゾシオガマ、シラネニンジン、ダイモンジソウ





その他

ガンコウラン(実)
ガンコウラン実P8116713

原種ブルーベリー
P8116727.jpg
(右側にはガンコウラン)


アマドコロ(実)
アマドコロ実P8116684


クリンソウ(実)
P8116834.jpg


コアカミゴケ
P8116715.jpg


カリヤス(刈安)
<草刈をし安い事から刈安と名がついた>
良く見ると、葉の裏側がひっくり返って、表側になっている。
P8116698.jpg


これはなんだ!?
P8116676.jpg

引いて撮影するとヒトツバヨモギに混じっている
P8116677.jpg


ヒトツバヨモギは、葉が分裂せず細い卵形
P8116678.jpg


分からない・・・
触ってみたところ固かったので実のようにも思えるが
実にしては生っている位置がおかしい。
単に病気か?
P8116675.jpg
調べた結果、ヨモギクキコブタマバエが茎や枝に作る虫こぶで、 「ヨモギクキコブフシ」と言うらしい。





綺麗な蝶がいたが名前が分からない。
模様がとても綺麗で、もう少し羽を広げた写真を撮りたかったが
動きが早くて難しかった。
連写もやってみたが、タイミング合わず・・・
まあまあ、なんとか撮れたのがこの写真。
P8116814.jpg

marukeiさんに「クジャクチョウ」と教えていただきました。

さっそくWikipediaで検索
この目玉模様は鳥類などの天敵から身を守る効果があると考えられている。
また、目玉模様がクジャクの飾り羽を思わせるのでクジャクチョウの和名があり、
英名でもクジャクと同じく "Peacock" と呼ばれる。
目玉模様以外にも、翅の表側は鮮やかな赤褐色で褐色の縁取りがある。
日本では滋賀県以北に分布し、北方系の種類として位置づけられる。
本州中部では標高の高い山地でしか見られないが、東北地方や北海道では平地でも見られる。

P8116815.jpg

羽を閉じると真っ黒
P8116820.jpg





これは別の蝶
キタテハ
P8116774.jpg





クサツフキバッタ(絶滅危惧種)
白根山、苗場山、日光等、越後山脈の亜高山帯付近に生息しているサッポロフキバッタと同属のフキバッタです。
私が現在までに確認出来た生息場所は、谷川岳、日光白根山、白砂山です。
P8116809_20180813104824816.jpg


実になったミヤマシシウドにアゲハチョウの幼虫
P81167111.jpg


※根子岳~四阿山の山行記事はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

山野草の数々・・・癒やされます。

蝶の名前、最初は”クジャクチョウ”、山の蝶です、marukeiも一回だけしか出会っていない、美しいです。
次はたぶん”キタテハ”でしょう、こちらは里にもいますが、とっくに里には居なくなっています。

暑くなると生き物は山に帰るのですね、marukeiも山に行ってきました、探してもタチココメグサは発見できずでした。
お写真で慰めてもらいます。

Re: No title

marukeiさんへ

こんばんは!

蝶の名前、ありがとうございます!
クジャクチョウですか、そう言われればクジャクのような模様ですね。
キタテハも綺麗な蝶でした^^

タチコゴメグサは結構標高の高い所まで行かないと
見られないので、なかなか大変ですよね。

今回一緒に行った2人にタチコゴメグサを教えたら
「小さいけど良く見ると可愛いね~」と言っていました^^