花の百名山根子岳~四阿山周遊コース - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

花の百名山根子岳~四阿山周遊コース

P8116799.jpg
根子岳2207m(花の百名山)



P8116796.jpg
四阿山2333.2m(日本100名山)




平成30年8月11日(土) 曇り/雨/晴れ

メンバー:3人(山岳会のメンバー/個人山行)

行き
県民局集合(3:00)-菅平牧場駐車場(5:00~5:55)
<片道2時間>

●登り:4時間15分
根子岳登山口(6:00)-根子岳(8:20~8:30)
鬼遊の庭-大隙間-分岐(10:00)-四阿山<長野県側10:20><群馬県側10:24>
四阿山山頂にて昼食タイム(10:25~11:15)40分
<根子岳まで2時間20分>
<根子岳~四阿山まで1時間55分>

●下り:3時間42分
四阿山山頂(11:15)-分岐(11:35)-中四阿(12:36)-小四阿(13:37)-登山口(14:57)

総行動時間:7時間57分

帰り<3時間>
菅平牧場駐車場(15:10~15:40)-道の駅八ッ場ふるさと館(足湯)-県民局解散(18:40)



今日は3時集合なので1時30頃起きました。
目が覚めた時には、ドシャ降りでカミナリが鳴り響いていました・・・
準備をして2時30分に家を出る時には雨が止みました。

駐車場は第1~第3まであります。
駐車料金はなく、牧場への入場料金として1人200円徴収されます。
早朝は管理人がいないので、帰りに支払になります。


案内図の裏にきれいなトイレがあります。
時計回りなので、向かって左の道からスタート
帰りは右の道に戻ってきます。
P8116669.jpg

駐車場に着いた頃には、まだガスってはいるものの
少し青空が見えていい感じ~


ヤナギラン咲く登山道
P8116671.jpg


高原の朝!っていう感じです。
太陽が出ていないので涼しくて快適に進みます^^
P8116672.jpg


牛さん、朝食のお時間のようです。
P8116685.jpg


マツムシソウが沢山咲いています。
P8116686.jpg


休憩ポイントです。
P8116687.jpg


スタート時には青空が見えていたのに
すっかりガスガスになってしまいましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
P8116709.jpg


花の百名山・根子岳に着いたようです。
P8116716.jpg


山頂の様子
何も見えませんΣ(´Д`*)
P8116717.jpg


根子岳2207m
P8116718.jpg


雨が強くなってきました。
ここで下山するか続行するか選択しなければなりません。

続行との意見にて四阿山へ向かいます。


山肌が切れ落ちた断崖絶壁の稜線を慎重に進むと
なんだかミルフィーユ状の岩層を通り抜けます。
P8116725.jpg


岩場を過ぎると歩きやすい稜線に出ました。
天気が良ければ絶景の撮影スポットのはず・・・
P8116726.jpg


「山」と刻まれた石標石がありました。
鬼遊びの庭とはここの事でしょうか?
P8116729.jpg


このあと大隙間まで下り、その後の四阿山手前の分岐までがキツイです。
樹林帯の急登を登っていきます。
木から滴り落ちる水滴と雨とで、雨が余計に強く感じられました。

長い樹林帯をようやく抜け、分岐へ到着。
P8116730.jpg


雨が止んでくれました(*´ω`)


山頂手前の階段です。
P8116731.jpg


まずは長野県側の山頂
P8116739.jpg


群馬県側の山頂へ行くまでの間にあった石祠
P8116735.jpg


群馬県側の山頂2354m
P8116736.jpg


P81167388_20180812130052a27.jpg



花の百名山を通ってくるので、山行時間を多めに計算していたのですが
あいにくの雨で、それ程撮影も出来ず、もくもくと歩いてきたので
予定より1時間も早く山頂に着いてしましました。
昼食には早い時間でしたが、朝も早かったし
ちょうど雨も止んでいるので昼食タイムにしました。


ガスで展望ゼロ
40分休憩していましたが、晴れそうにないので下山することにしました。


右の根子岳から来たので、今度は中四阿の方へ下ります。
P81167444.jpg


今日はもうずっとガスガスで展望諦めていたところ
下界が見え始めました!\(^o^)/
P8116751.jpg


雲海です!
P8116755.jpg

雨の日はカッパを着たり脱いだりと面倒なところもありますが、
雨上がりの雲海を見る事が出来たりすると
雨もまんざらではないなと思います。


根子岳も姿を現しました!
P8116765.jpg
岩肌が露出した絶壁の上の稜線を歩いた訳です。


次に向かう中四阿も見えます。
P8116768.jpg


牧場も見えてきました。
P8116769.jpg


P8116775.jpg


中四阿2106m
P8116778.jpg


P8116792.jpg


菅平高原リゾート・ダボスの丘方面は厚い雲に覆われています。
P8116788.jpg


振り返れば四阿山がようやくその姿を現しました。
P8116795.jpg


ケルンの脇を通り、次の小四阿へ
P8116798.jpg


トレイルの先に小四阿が見えてきました。
P8116800.jpg


嬬恋村のキャベツ畑も見えます。
P8116802.jpg


さあ、最後の小四阿です。
P8116805.jpg


小四阿1917.6m
P8116813.jpg


ここで樹林帯突入前の根子岳見納めです。
P8116812.jpg


背丈程ある笹薮の長~い樹林帯を抜け登山口へ着きました!
P8116856.jpg


左に根子岳、右に小四阿、四阿山は奥のため見えません。
P8116859.jpg


牛さん放牧中
P8116862.jpg

この牛から絞った美味しい牛乳から作られたソフトクリームを
頂いてから帰りましょう^^

帰りに寄った「道の駅八ッ場ふるさと館」の足湯はメッチャ熱かったです(゚△゚;ノ)ノ
10秒と入れていられず、つま先を湯にチョンとつけては「あっち~~~!!」
まるで熱湯風呂のバツゲームのような熱さでした(^^;)


ぐんま県境稜線トレイル
P81268644.jpg
今日の四阿山は、県境トレイルの中で「浅間・草津白根エリア」末端の山です。
先日は白砂山から稲包山の未開通区間の様子を確認したくて
白砂山へ行った次第です。
100kmを連続では出来ないので、1つ1つクリアしていきたいと思っています。
すでにピークハントを終えた山は赤丸印を付けてあります。


今日の山の日の前日に、県境トレイルの安全確認のために
群馬県より出動したヘリが墜落し、消防隊員の方9名全員の命が助からなかかった
とのニュースに非常に心を痛めます。
ご冥福をお祈り申し上げます。



今日のコ-スは他の方の記事を色々と参考に拝見したところ
時計回りで歩く人が多かったので、そうしたのですが、
今日は反時計回りの人が多かったです。
中には半そで、短パンのトレラン姿の方も3名ほど見かけました。


~見つけた植物~

紫色~ピンク色

・ヤナギラン ・マツムシソウ ・トモエシオガマ ・ツリガネニンジン ・ヒメシャジン
・ハコネトリカブト ・エゾリンドウ ・ヤマハギ ・イブキジャコウソウ ・ハクサンフウロ
・ミヤマママコナ ・シュロソウ ・キキョウ ・ワレモコウ ・タムラソウ ・ノハラアザミ





黄色~オレンジ色

・ハナイカリ ・マルバダケブキ ・ハクサンオミナエシ ・カセンソウ
・アキノキリンソウ ・タカネニガナ ・ネバリノギラン ・オトギリソウ ・コオニユリ





白色

・ウメバチソウ ・タチコゴメグサ ・ヤマハハコ ・ウスユキソウ
・ダイモンジソウ ・ミヤマシシウド ・シラネニンジン ・ゴマナ ・エゾシオガマ
・シラタマノキ ・エゾシオガマ




その他

・ガンコウラン(実) ・アマドコロ(実) ・クリンソウ(実)
・原種ブルーベリー ・コアカミゴケ ・チズゴケ ・カリヤス


※植物編の記事はこちらをクリック






昆虫
クサツフキバッタ(絶滅危惧種)
P8116809.jpg

今回のクサツフキバッタはメスだと思われる
メスはオスより大きい。
先日、白砂山で見た個体より大きいのは見て取れた。
そして何より衝撃なのは、土の中にお尻を突っ込んでいる。
これはもしかして産卵しているのではないかと思った。
明らかにお尻を動かして、土の中に入れたり出したりしていた。
動画でないのが残念だが、これは貴重な1枚が撮れたのではないかと思う。

上の写真の方がお尻が深く土に入っている。

次の写真の方は、土から少し出ている状態
P8116811.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

花の山

根子岳からの四阿山は、花が豊富で楽しめるコースですね。
花を愛でながら、楽しんでいる様子が浮かびますよ。

Re: 花の山

山田の山歩きさんへ

こんばんは!
私の大好きな花の百名山です^^
雨が降っても花があれば、それで満足です!