尾瀬・至仏山周遊コースに咲く花 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

尾瀬・至仏山周遊コースに咲く花

平成30年7月8日(日)

~山頂周辺の高山植物~

シブツアサツキ
P7085403_201807112134092a7.jpg
至仏山で発見された植物で蛇紋岩植生の変形種


オゼソウ
P7085434.jpg
オゼソウは『尾瀬』の名がつく希少な一属一種の植物です。
至仏山や谷川岳、北海道の一部にしか生えず、数も多くはありません。
尾瀬の中でも至仏山でしか見る事が出来ません。



ウウラベニダイモンジソウ(裏紅大文字草)/ユキノシタ科
P7085558.jpg

ミヤマダイモンジソウの品種で、葉の裏が紅色になったもの。
(ミヤマダイモンジソウそのものがダイモンジソウと同一の考え方あり)。
ミヤマダイモンジソウが蛇紋岩地に地質に合わせて変化したもの。

これはほんのり紅色
茎も赤いですね
P7085407.jpg


これなんか、裏どころか表まで赤くなっています^^
P7085682_2018071320131379a.jpg



ミヤマダイモンジソウの葉の裏は、このように緑色です。
P7085412.jpg


ウラベニダイモンジソウは過去に1度、谷川岳の西黒尾根でしか見た事がありません。
その時は団体だった為、1枚しか撮影出来ず、しかもピンボケ・・・
なので、今回どうしても撮りたかった花です。
P7085566_convert_20180712210338.jpg



ホソバヒナウスユキソウ
P7085625.jpg

P7085630.jpg
ホソバヒナウスユキソウは蛇紋岩に生える蛇紋岩変性植物です。
至仏山と谷川岳くらいでしか見ることができません。


ウスユキソウ
P7085402_20180712210713242.jpg


イワイチョウ
P7085398.jpg

氷河期の生き残りと言われる「ミツガシワ」に良く似ています。
それもそのはず、ミツガシワ科ですからね。
P7085526_20180712211502fe4.jpg

イワイチョウ(蕾)
P7085399.jpg


ミツガシワは植物見本園で見られるのに対し
イワイチョウは至仏山山頂付近まで登らないと見る事が出来ません。



ハクサンイチゲ
P7085525_20180712212133c9f.jpg


ホソバツメクサ
P7085650.jpg

P7085508_201807140734584fd.jpg




イワハタザオ
P7085547.jpg
(ジョウエツキバナノコマノツメと、ハイマツの花も一緒に写っています)

イワハタザオ
P7085561.jpg



チングルマ
P7085535.jpg


ジョウエツキバナノコマノツメ
P7085551_201807122123331eb.jpg

P7085560.jpg


エチゴキジムシロ
P7085531_2018071221233367d.jpg


シナノキンバイ
P7085704_2018071221383456b.jpg


タテヤマリンドウ
P7085516_20180712213836dd9.jpg


ジョウシュウアヅマギク
P7085483.jpg


ホソバコゴメグサ
P7085467.jpg
変種がいっぱいで似ているゴマノハグサ科の植物がたくさんあります。
しかしホソバコゴメグサは尾瀬・谷川岳・月山と限られた場所しか見ることができません!
ホソバコゴメグサは一年草の為、毎年生える場所が変わります。
群落の場所も年によって変わり、当たり年と外れ年があります。
今年は外れ年かも・・・
この個体しか見つけられませんでした。


コバイケイソウ
P7085465.jpg
これもちゃんと咲くのは5年に1度くらいらしく
当たり年と、外れ年があるようです。
今年はかなり多くのコバイケイソウを見る事が出来たので当たり年っぽいです。


ミヤマウイキョウ/セリ科/シラネニンジン属
P7085498.jpg

ミヤマウイキョウ/セリ科/シラネニンジン属
シラネニンジンP7085391



ハクサンシャクナゲ
P7085507_20180712214911da0.jpg


タカネバラ
P7085502.jpg


ハイマツの花
P7085505.jpg


タカネナデシコ
咲いていたのは、この個体だけ
P7085474_2018071221513829d.jpg

あとはまだ蕾のものばかり・・・
P7085497_20180712215137d29.jpg


イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウP7085510


タカネシオガマ
タカネシオガマP7085632ヨツバシオガマと良く似ています。
タカネシオガマのほうが背丈が低く(10cm~20cm)、花数が多く密集していて豪華です。



ヨツバシオガマ
ヨツバシオガマP7085716
ヨツバシオガマのほうが花がまばらにつき、背が高い(15cm~25cm)のが特徴です。



ネバリノギラン
P7085504.jpg



ムラサキタカネアオヤギソウ
別名/タカネシュロソウ
P7085554.jpg
ムラサキタカネアオヤギソウの基準標本はなんと至仏山なんです!


P7085499.jpg



タカネアオヤギソウ
P7085513_convert_20180711114853_20180713213317ef4.jpg


イワカガミ
P7085709.jpg



ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラP7085706

ハクサンコザクラ
ハクサンコザクラP7085707


ユキワリソウ
ユキワリソウP7085466


ユキワリソウ
ユキワリソウP7085456
(花はピンボケですが、ハクサンコザクラとの比較のため葉の違いが参考になればと・・・)


なかなか登山道沿いに良い被写体が咲いておらず・・・
遠くの方には沢山咲いているのが見えるのですが
なんせ、植生保護の為ロープが張られているため侵入する事は出来ません。
そんな訳で、結構撮影に苦労します。


遠くの方に咲いているユキワリソウ
ユキワリソウP7085445



ヒオウギアヤメ
P7085381_201807132211353be.jpg




~鳩待峠→山の鼻ビジターセンター→植物見本園~


オオレイジンソウ
P7085302_201807132153158e4.jpg


コバギボウシ
P7085303_201807132153161c9.jpg


カラマツソウ
P7085296.jpg


ヤグルマソウ
P7085294_201807132153190e4.jpg


サンカヨウ(実)
P7085301_20180713215318823.jpg


ツバメオモト(実)
P7085292.jpg


ヤマオダマキ
P7085306_201807132154493a6.jpg


クルマバツクバネソウ
P7085311_201807132156446a9.jpg


ノアザミ
P7085315.jpg
(春~夏にかけて咲くアザミはノアザミです、オゼヌマアザミはまだ咲いていません)


ヒオウギアヤメ
P7085314_20180713215646657.jpg


トキソウ
P7085322_20180713215647822.jpg


サワラン
P7085327.jpg



ニッコウキスゲ
P7085343.jpg



~至仏山登山口→森林限界~


ウラジロヨウラク
P7085371_20180713220547d59.jpg


ベニサラサドウダン
P7085363.jpg


アカモノ
P7085364.jpg


ハナニガナ
P7085357.jpg


クルマユリ(もうチョイで咲きそう)
P7085362.jpg


ジョウシュウオニアザミがもう咲いている!?
季節早すぎ!
P7085369.jpg


ウスユキソウ
P7085355.jpg


ダイモンジソウ
P7085347.jpg


ナツトウダイ
P7085382.jpg


イワシモツケ
イワシモツケP7085394



~オヤマ沢田代→鳩待峠~

ツマトリソウ
P7085686.jpg


ゴゼンタチバナ
P7085737.jpg


ゴゼンタチバナ(変種の緑色)
P7085736.jpg
燧ケ岳に比べたら数は少ないですが、尾瀬以外で緑色のゴゼンタチバナを
見た事はありません。



ミツバオウレン
P7085734.jpg


モミジカラマツ
P7085728.jpg


モミジカラマツ
P7085729.jpg


マイヅルソウ
P7085741.jpg


オオバタケシマラン
P7085746.jpg
上から見ただけでは気づきません。

葉の裏を覗き込むと花が見えます。
P7085739.jpg



ヤマトユキザサ
P7085743.jpg


ヒロハユキザサ
P7085750.jpg


このわかりにくい2つのユキザサがちょうど並んでいました。
P70857455.jpg



ハリブキ
P7085744.jpg


クロトウヒレン
P7085753.jpg


クロトウヒレン
P7085755.jpg



これだけ多くの山野草を見てきましたが
まだ探せなかった植物があります。

クモイイカリソウ(雲居碇草)
リンネソウ
ムシトリスミレ
オニノヤガラ

また来年の宿題です・・・


※至仏山周遊コース登山編の山行記事はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まるで図鑑みたい!

よっこさん
ご無沙汰しております。
ヤマユリさんが口癖の如くよっこははすごい
と言っていたわけがわかりました。
恐れ入ります。
まるで図鑑ですね!
こういうのを時々出してくださいね。
勉強になります。

Re: まるで図鑑みたい!

iiyuさん、こんばんは!

ありがとうございます!
どうも凝り性なもので(^^;)
調べないと気が済まないと言うか、
でもまだまだ出会っていない植物が沢山ありますので
見つけたらまた紹介しますね^^