迦葉山・玉原湿原(コケイランモドキ・トキソウ他) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

迦葉山・玉原湿原(コケイランモドキ・トキソウ他)

平成30年7月1日(日)晴れ

今日は花探し散策です。

貴重な植物のため、あまり詳細は紹介いたしません。
ざっくりと、迦葉山~玉原湿原~ブナ平コースとだけにしておきます。



コケイランモドキ
コケイランP7015181

コケイランモドキ
P7015191.jpg
当初「コケイラン」と紹介しましたが訂正させていただきます。
ある花の詳しい方から連絡を頂きまして
「コケイランモドキ」だと判明しました。
コケイランよりも珍しいらしく韓国に分布し
日本では2016年に「コケイランモドキ」と発表されたばかりだといいます。
本州では栃木県のみの発見となっており
群馬県では初めての発見との事です。
と言う事で本州では2県目の発見だそうです!
本州以外では、高知・愛媛・佐賀・大分に分布
すべて合わせても6県目の産地になります。




ツルアリドオシ
P7015184.jpg

ツルアリドオシ(蕾)
P7015183.jpg


トキソウ
トキソウP7015212


サワラン(別名:アサヒラン)
サワラン(アサヒラン)P7015213
木道から降りる事は出来ないので、近づく事が出来ません。
遠いですが、これが精いっぱい。
サワランの回りには、すでにキンコウカが咲いています。



ツルコケモモ
ツルコケモモP7015219

ツルコケモモ
ツルコケモモP7015218



オゼタイゲキ
P7015201.jpg


マルバフユイチゴ(花びら5枚/こちらが標準型)
マルバフユイチゴP7015245

マルバフユイチゴ(花びら4枚タイプ)
マルバフユイチゴP7015244


これは元々5枚の花びらの1枚が落ちて4枚になっていますが
花びらの形が細いタイプの個体です。
P7015230.jpg


ヒオウギアヤメ
ヒオウギアヤメP7015202


ミズチドリ
ミズチドリP7015207


タニギキョウ
タニギキョウP7015239

タニギキョウ(蕾)
タニギキョウP7015235


サワハコベ
サワハコベP7015243


ミズタビラコ
ミズタビラコP7015266



カラスシキミ(実)
カラスシキミP7015249


ウリノキ
ウリノキP7015176


エゾタツナミソウ
P7015258.jpg



ウスギオウレン(実)
ウスギオウレンP7015274


イチヨウラン(花は終わり)
イチヨウランP7015270



クモキリソウ
P7015231.jpg

ギンリョウソウ
P7015229.jpg


イボタノキ
イボタノキP7015260


ミヤマイワニガナ
ミヤマイワニガナP7015276

フユノハナワラビ
フユノハナワラビP7015222


視力が落ちたのか、メガネが合わなくなってきたのか
はたまた単に撮影の腕が落ちたのか・・・
その場ではピントが合ってたつもりで帰宅してチェックしてみると
ボケでいる写真ばかりでチョット残念(><)

今日は他にも、ツチアケビ、カキラン、ヒメザゼンソウ、トリガタハンショウヅル、オオヤマサギソウ
アオテンマ、シャクジョウソウを期待していったのですが、残念ながら発見できませんでした。
行った場所にある事は間違いないので、また機会があったらですね(^^;)

しかし予想外の「コケイランモドキ」を見る事が出来たのでラッキーでした!




玉原湿原は、武尊山の山麓に広がる日本海型ブナ林に囲まれている湿原です。
植生の珍しさから尾瀬にたとえられ「小尾瀬(こおぜ)」と呼ばれています。
P7015268.jpg


ぶなの湧き水
P7015195.jpg


自然環境センターにて現在なんの花が咲いているのかチェック
P7015197.jpg


現在木道整備中にて湿原を1周する事が出来ません(><)
ここまでです。
P7015214.jpg

玉原湿原
P7015216.jpg


迂回して違うコースへ行きます。


長沢の三角点!?
1302.5m
P7015233_convert_20180703083847.jpg


ブナ地蔵
P7015248.jpg


玉原湖
ヨツバヒヨドリが咲き始めました。
もう時期アサギマダラが現れるでしょう^^
P7015262.jpg


長沢の三角点の山が見えます。
P70152633.jpg


青空の日の湖は綺麗です。
P7015265.jpg


P70152799.jpg


玉原ダムからは、迦葉山~尼ヶ禿山~鹿俣山~上州武尊山を
グルっと360度見渡す事の出来る展望の良い場所です^^


ダムの上は可愛い魚の形をした車止めがあるので
車は侵入出来ません。
P7015280.jpg


今日は貴重な散策が出来ました^^
湿原の木道工事はまだ1年くらいかかりそうなので
また来年にでも来る事が出来れば、残りの花も探す事が出来るでしょう^^


※玉原湿原遊歩道・ハイキングマップPDFはこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

歩く山野草図鑑 さんへ

サワラン 遠くてサワレン
近くでも触っては駄目ですね 近くでも遠くでもサワランですね

Re: 歩く山野草図鑑 さんへ

花の名前は諦めた者さんへ

上手い!
座布団1枚差し上げましょう(笑)

永井食堂で「焼肉あおぞら」を聞くとか
なかなか面白い事思いつきますよね~

例えがドンピシャで大笑いですよ^^

駐車場の件

赤岳山荘(マーモットの横断幕の駐車場)は予約制度無し 近くの 山のこ村は宿泊者用に一部予約制 美濃戸山荘は宿泊者のみ 美濃戸口の八ヶ岳山荘も予約無しです 深夜に到着した場合下山後にお支払いすれば👌です

妙義山の石門コースが通過できれば大丈夫でしょう 大の字ほど鎖に頼る所ではないです 交差できないので梯子が横になったくらいの感じですよ 雨が降った場合滑るので多少難易度が上がる程度でしょう

だが低山ではないので十分に気をつけて楽しんで来てください。

Re: 駐車場の件

花の名前は諦めた者さんへ

詳細ありがとうございます!

あとはお天気次第ですね。
と言っても一泊するので山小屋(赤岳展望荘)予約済。
よほどの悪天候でない限りは決行です。

慎重に行ってきます。