尾瀬・燧ケ岳(御池~俎嵓~大江湿原~沼山峠)・登山編 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

尾瀬・燧ケ岳(御池~俎嵓~大江湿原~沼山峠)・登山編

P6245033.jpg
燧ケ岳



平成30年6月24日(日) 晴れ

メンバー:2人(山岳会のOさん)

御池P(7:30~8:10)-広沢田代湿原(9:30)-熊沢田代湿原(10:40~11:05)
俎嵓(12:30~13:30)-ミノブチ岳(13:50)<ナデッ窪・長英新道分岐>
長英新道・尾瀬沼分岐(16:00)-沼山峠(16:52)-シャトルバス(17:10~17:30)
御池P(17:30~17:50)

●登り:4時間20分(湿原でかなり休憩しながら)
●下り:3時間20分(立ち休憩・水分補給程度)
昼食休憩:1時間
総行動時間:8時間40分
合計距離:14.1km


スタート(8:10)
P6244953.jpg

序盤はゴツゴツ岩の急登を登っていきますので
結構息が切れます(^^;)
しかし、樹林帯を抜ければ湿原のご褒美がまっています^^


ワタスゲと木道、尾瀬らしい風景
P6244984.jpg


あっ!いた!
シロオビクロナミシャク(蛾)だ!
P6244979.jpg


広沢田代湿原
P6245003.jpg


池塘
P6245006.jpg


コバイケイソウが咲いています。
P6245010.jpg


次の熊沢田代湿原は更に標高が上がりますので、また登りです。


登っていき、さっきの広沢田代湿原を見下ろします。
結構上がってきました。
左下の方に小さく御池駐車場が見えます。
P6245025.jpg


木道の先に燧ケ岳が姿を現しました!
P6245026.jpg


ワタスゲとチングルマ咲く木道
P6245034.jpg


長い木道の先の燧ケ岳にはまだ残雪あり。
P6245037.jpg


熊沢田代湿原に着きました!
ベンチがあるので休憩します。
P6245055.jpg


熊沢田代の池塘
P6245056.jpg

P6245051.jpg

P6245065.jpg

絶景でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

さて、いよいよ燧ケ岳の登りに入る前に
また、さっきの熊沢田代湿原を振り返ります。
P6245067.jpg


雪渓に突入しました。
もうこの季節の雪なので、アイゼンは必要ありません。
登っているハイカーが大勢いますので、踏み後がしっかりついています。
ただ、写真での見た目以上に傾斜が急で距離も結構長かったので
ここを下る人はアイゼン装着していました。
P6245076.jpg
これからどんどん融けていくので踏み抜きも注意です。
雪の下には雪解け水が流れているので、踏み抜いたらビチョビチョになります・・・


ようやく8合目
P6245082.jpg

P6245083.jpg


俎嵓山頂(2346m)に到着しました!
P6245089.jpg

そこに待っていたのは、期待を裏切らない絶景がありました(*≧∪≦)
P6245088.jpg


尾瀬沼を取り巻く日本100名山がずらりと見渡せます。
男体山、日光白根山、皇海山、赤城山等々
P6245085.jpg


視線を逸らせば尾瀬ケ原・至仏山・上州武尊山(左端に隠れています)
P6245106.jpg
いつもは、この視界に入る違う場所から眺めていた燧ケ岳に立っていると思うと感無量です!


そして目の前にそびえる芝安嵓(2356m)
P6245102.jpg

今日の山行予定は本来6:30にはスタートするはずでした。
しかし、色々とトラブルがありまして、駐車場の到着時刻が遅れ
8:10スタートになってしまったため、芝安嵓は諦めました。


長英新道を下り尾瀬沼を目指します。

下りながら俎嵓(マナイタグラ)を振り返る。
P6245117.jpg


長英新道とナデッ窪の分岐
ナデッ窪は現在閉鎖されています。
P6245119.jpg


長い長英新道(5.4km)を下りながら尾瀬沼の展望
遠いです。
P6245132.jpg


展望がなくなると、ず~っと同じような景色の樹林帯に突入します。
「景色変わらないね~、長いね~」と言いながら歩いていると
私達の足音に反応した蝶が大群で一斉に飛び立ちました!
ヤマキマダラヒカゲだ!
30~50頭くらいいた感じがします。
P6245141.jpg


ふう~
やっと尾瀬沼の分岐まで下ってきました。
(半道中あたりから休憩なしで歩いています)
P6245146.jpg


しかし、ここからが勝負です。
なんの勝負かって?
ここから沼山峠まで3.1km
標準タイム1時間30分
現在16:00
シャトルバスの最終運行は17:10
このままのペースではシャトルバスに間に合いません(><)


大江湿原
レンゲツツジが咲いています。
P6245150.jpg


大江湿原より燧ケ岳
あの裏(福島県側)から登ってきて、今見えている群馬県側を下ってきた訳です。
P6245151.jpg


なんとか間に合ったΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
16:52到着
標準タイム1時間30分のところを52分で歩いたので
体がバキバキだΣ(ω |||)

万が一間に合わなかった場合にタクシーを呼ぶ事が出来るのか
お店の人に聞いたところ、携帯の電波が届かないから呼べないそうです。
もしシャトルバスの区間を歩いたら2時間以上かかるそうです・・・
間に合って良かった・・・

沼山峠
P62451566.jpg

P6245157.jpg


御池駐車場(駐車料金1000円)
P6245158.jpg
日帰り入浴可能
12:00~16:30
料金500円

シャトルバス 大人500円 子供260円 障害者260円


帰りに通った奥只見湖
P6245168.jpg
夕焼けがとても綺麗でした。

奥只見湖を通る道は、物凄い山道でカーブの連続、そして長ーいトンネル
運転して下さったOさん、本当にお疲れ様でした。


今回見られた高山植物

<白色>
・サンカヨウ ・キヌガサソウ ・水芭蕉 ・ツバメオモト ・コバイケイソウ
・オサバグサ ・ミツバオウレン ・ツマトリソウ ・チングルマ ・マイヅルソウ
・ズダヤクシュ ・ギンリョウソウ ・ノウゴウイチゴ ・ワタスゲ ・ゴゼンタチバナ
・コミヤマカタバミソウ


<黄色>
・オオバミゾホオズキ ・ミヤマキンバイ


<赤色~ピンク色>
・イワカガミ ・イワナシ ・アカモノ ・ヒメシャクナゲ ・ムラサキヤシオツツジ
・ベニサラサドウダン ・ウラジロヨウラク ・ハクサンチドリ ・オオバスノキ
・コミヤマカタバミソウ


 <青色~紫色>
・タテヤマリンドウ ・ヒオウギアヤメ


<茶系>
・ヤマドリゼンマイ ・モウセンゴケ


<緑色>
・ヤマトユキザサ


※植物編・尾瀬に咲く花の記事はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

元AKB48さんへ

直線距離なら近いのに 御池まで行くのに大変ですよね

Re: 元AKB48さんへ

赤城登山鉄道と同い年さんへ

本当に遠かったです(><)
帰りはちゃんと奥只見湖経由でしたが
行きにカーナビが252号線を案内したもので・・・
とんでもない遠回りをしました・・・
お陰で浅草岳やら何やら、色んな山と登山口チェックが出来ましたがね(^^;)