榛名山外輪山「三ツ峰山」自然観察会・ハルナユキザサ - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

榛名山外輪山「三ツ峰山」自然観察会・ハルナユキザサ

平成30年6月3日(日)

ハルナユキザサ
「榛名雪笹」の意で、初め群馬県の榛名山で発見され、榛名山特産のユキザサであることから、この名がついた。
日本固有種で、群馬県の榛名山、栃木県日光の男体山のほか、本州中部地方に広く分布し、
落葉広葉樹林の林床に生育する。
ハルナユキザサP6034478

ハルナユキザサP6034572

ハルナユキザサP6034559

「ハルナユキザサ」と言う名前を初めて聞いた。
ユキザサより大きいのが特徴なので、最初はオオバユキザサだと思った。

何が違うのかが良く分からず・・・
詳しい説明が出来ませんので、詳しくはこちらウィキペディアをクリックして下さい。


オオナルコユリ
オオナルコユリP6034576


サラサドウダンツツジ
P6034495.jpg

P6034497.jpg


タニウツギ
P6034493.jpg


アブラツツジ
P6034503.jpg


コゴメウツギ
P6034510.jpg

コゴメウツギ
P6034511.jpg


アヅキナシ
真ん丸の蕾が可愛い
P6034547.jpg


アヅキナシとハチ
P6034548.jpg


アヅキナシとシロオビクロナミシャク(蛾)
P6034550.jpg



これが不明
アヅキナシに良く似ているが違うらしい
P6034484.jpg


ミズキ
ミズキP6034571


マユミ
マユミP6034556


左)カシワ  右)ミズナラ
P6034542.jpg


サルノコシカケ
P6034570.jpg

サルノコシカケ
P6034569.jpg
洗面器ほどの大きさがあるサルノコシカケ
こんなにデカイのは初めて見た。


ショウジョウバカマにそっくりな葉
でも花が違う
これはなんでしょう?
誰も分からず・・・
P6034517.jpg

P6034518.jpg


ツツジの時期も終わり、サラサドウダンツツジが咲き始め、季節の移り変わりを感じました。
地面の植物で咲いている花はそんなに無く、全体的に樹木の説明が多かったです。


※榛名山外輪山「三ツ峰山」自然観察会・登山の山行記事はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント