赤谷湖散策、上杉謙信の逆さ桜、石割桜 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

赤谷湖散策、上杉謙信の逆さ桜、石割桜

P5030567.jpg
赤谷湖



平成30年5月3日(憲法記念日)

4連休初日は雨・・・
昼頃には雨が上がる予報にて散策に出かけた。

以前から気になっていた旧新治村、現在のみなかみ町相俣にある
上杉謙信の逆さ桜をチェックしに行ってきました。

~解説~
豊年桜と言われる樹齢450年の桜。群馬県天然記念物
天文21年(1552)春、上杉謙信が出兵して関東に向かう途中、この地で小休止し、
上杉憲政ゆかりの日枝神社を参拝した。
その際、春日山より持参したサクラの鞭を逆さに地に挿し、
それが芽吹くか否かで戦況を占ったという。
その後、数年たたない間に咲いたことから豊作桜とも呼ばれている。

この桜がある場所は旧新治村の赤谷湖湖畔

折角来たので、まずは赤谷湖を散策してみましょう。
雨はもう上がり良いお天気になりました。

P5030527.jpg


道標にスズメバチ!?
P5030528.jpg
ひえ~Σ(゚д゚|||)
もうそんな季節になったのね・・・


遊歩道案内図
P5030529.jpg

P5030587.jpg

昔、スキーをやっていた頃は何度も通った道
赤谷湖も数え切れないほど見てきたが
遊歩道を歩いたことはない。
初めて歩いてみたが、なかなか良かった。
P5030534.jpg


この中を通過する
P5030537.jpg


綺麗な遊歩道だ
P5030542.jpg


藤の花とエメラルドグリーンの沼
P5030544.jpg


どうやらこの先に「お花畑」があるようだ(*゚Q゚*)
P5030547.jpg


お花畑に着いたが・・・
P5030589.jpg



カキドウシ/濃い紫
P5030549.jpg

カキドウシ/薄い紫
P5030538.jpg


クサノオウ
P5030531.jpg


オニタビラコ
P5030604.jpg


ヘビイチゴ
P5030557.jpg


タチツボスミレ
P5030595.jpg


セントウソウ
P5030594.jpg


ハルジオン
P5030535.jpg


タンポポの綿毛が雨に濡れて、いつものフワフワした感じとまた
ちょっと違っていい感じに見えた。
P5030540.jpg


ミツバウツギ
繝溘ヤ繝舌え繝・ぐP5030626_convert_20180507221527


イタドリ
繧、繧ソ繝峨ΜP5030627_convert_20180507221230


カラマツソウ
カラマツソウP5030598

まあ、お花畑で間違ってはいませんけど・・・
これを「お花畑」と堂々と謳っている、みなかみ町・・・

いわゆる「雑草」と言うやつですね(^^;)
でも雑草にだってちゃんと名前はあるんです。

登山を始めるようになってからは、どんな植物でも名前が気になります^^

そんな雑草の中で見つけた昆虫

キンスジカメムシ
繧ュ繝ウ繧ケ繧ク繧ォ繝。繝繧キ・亥ケシ陌ォ・臼5030614_convert_20180507222005
え~っ!カメムシ!?と思うでしょうが
良く見ると人間の顔に見えるんですよ^^
しかも成虫になると、この模様は消えてしまうため
この姿を捉えるのは貴重なんですよ^^


蝶は詳しくないので分かりません(^^;)
P5030602.jpg


ボート乗り場
P5030590.jpg


猿ヶ京温泉の奥には、十二社ノ峰、小出俣山が見えます。
川棚ノ頭と俎嵓は場所を移動しないと見えません。
P5030573.jpg

P5030633.jpg


しかし綺麗ですね~
P5030575.jpg


GWに合わせて鯉のぼりが上がっています。
P5030560.jpg


P5030565.jpg


向山と三国山
P5030639.jpg

P5030636.jpg


俎嵓の見える場所へ移動しましたが
雲が出てきてしまいました。
P5030635.jpg

やっぱり、どこへ行っても山はチェックしておきたいですね^^

雨上がりの雲
P5030605.jpg


さて、「逆さ桜」はですね
完全に散っていました(^^;)
残念ですが仕方ありません。
P5030524_convert_20180508205738.jpg

手前のツツジの方が目立っていました(^^;)
P5030525.jpg

P5030521.jpg


「逆さ桜」は残念でしたが
代わりに「ギョイコウ」がありました!
P5030642.jpg
立派な大木です。

P5030649.jpg
大分ピンク色が進んでいて、「ウコン桜」か「御衣黄」か区別しにくいですが
多分、御衣黄(ギョイコウ)ではないかと思います。

わざわざ白井宿まで見に行ったのに、こんな所にあったとは(^^;)


さて、次の目的地、「石割桜」へ向かおうと車を走らせていたらですね
妙に気になるものを発見してしまい
衝動的に寄ってしまいました。
P5030679.jpg
恐怖の洞窟?
地下5m
全長50m

なんだここは・・・?

恐る恐る近づいてみる。
P5030657.jpg

なんだか芸能人が多数来ているらしい・・・
知っている芸能人は「ジョイ」と「アンカンミンカン」くらいだった。


入場料金400円も取るので、入る前に店主に聞いてみた
「本当に洞窟なんですよね?」
「そうですよ、暗いので気を付けて行ってきて下さい」

私の想像する洞窟とは、鍾乳洞のような神秘的な洞窟を指している。

だが・・・・
期待を思いっ切り裏切ってくれたΣ(ω |||)Σ(ω |||)Σ(ω |||)Σ(ω |||)
P5030667.jpg


あーーーーーーっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
入りたくねーーーーーーー!
P5030668.jpg
ギャーーーーーーーッ!((((;゚Д゚)))))))

これお化け屋敷じゃん(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

私の一番キライなヤツじゃんヽ(*>□<*)ノ

なんてこった・・・・Σ(ω |||)

これって、オッチャン手作りの洞窟じゃん(><)
天然の洞窟じゃないじゃんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

全くもう・・・
400円損したーーーーっ!

怖くて50mすべては見てこられませんでしたよΣ(´Д`lll)エエ!!
半分くらいで引き返しました・・・

それでも400円分、何かを得たいので
とりあえずウサギのエサやりをやってみる。
P5030659.jpg


あとは、これといって見たいものがないので
早々に門を出る事に・・・

そしたら、カラスビシャクがありました!
カラスビシャクP5030677

しかも沢山!
カラスビシャクP5030675
初めて見たので喜んだのですが
繁殖力が強く、やっかいな雑草だと図鑑で紹介されていました(^^;)



マルバスミレ
マルバスミレP5030662


さて、洞窟で変な汗をかきましたが
やっと「石割桜」へ向かいます。

昨年は早すぎて、まだ蕾の状態でした。
品種はカスミザクラなので、桜の中でも遅い開花のものです。

到着

P5030681.jpg

あ~~~
今年は遅すぎた・・・
P5030685.jpg
すでに散って2~3輪今にも落ちそうな花が残っていただけでした。

このように大きな石を割るように木が生えています。
P5030688.jpg


「霞桜」も「逆さ桜」も見られませんでしたが
他に色々な発見があり、半日コースでしたが
まずまずの1日でした^^

最後に山に咲いていた藤の花
P5030692.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント