残雪の谷川岳・登山編(イワウチワ・ショウジョウバカマ・マンサク) - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

残雪の谷川岳・登山編(イワウチワ・ショウジョウバカマ・マンサク)

P4293323.jpg
谷川岳




平成30年4月29日(日) 晴れ

メンバー:夫婦
登り:3時間20分
下り:2時間10分
山頂滞在:40分

GWの始まり、と言ってもカレンダー通りなので1日・2日は仕事。
となれば29日・30日の天気が良いうちにどこか大きな山に行きたい。
で、今回は旦那の希望で谷川岳へ行くことになりました。

連休だし、ロープウェイの切符売場は混雑するだろうと予想し
5:00に家を出て6:00には到着。
秋の紅葉シーズンならこの時間でベースプラザの立体駐車場は満車で
少し下の無料の駐車場に停められるのに、無料の駐車場にはロープが張られ
選択の余地なく立体駐車場へ行く事に、そして1000円の駐車料金徴収・・・
あれ?前は500円じゃなかったっけ?
ブツブツ言いながら駐車する。


7:00ロープウェイ
運行開始の1機目に乗り込む

山頂駅にてアイゼン装着など準備し7:30スタート

P4293325.jpg


夏山とは少し外れたルートで、最初から登りがキツイ(><)
P4293175.jpg


ようやく尾根に登り上げた
P4293182.jpg


マナイタ倉の下の方の樹林帯は新緑で青く
雪山とのコントラストが美しい
P4293183.jpg

途中で気が付いたのだがレンズが曇っていたヽ( ̄д ̄;)ノ
今日は雪山だし天気もいいのでサングラスをかけていたせいで
レンズの曇りに気づかないで撮影していた・・・


あっ!
これはもしかしてイワウチワ!
P4293188.jpg

お~~~っ!
咲いているのがあった!
お初にお目にかかりますヽ(≧∀≦)ノ
P4293190.jpg
いや~嬉しい
イワウチワの咲く時期に来た事がないので感動です!


おや、ショウジョウバカマも咲きそうだ。
P4293192.jpg


あった、あった咲いていた(*^_^*)
P4293206.jpg


更にはマルバマンサクも
P4293314_20180503080302cc5.jpg
日本海側の葉の先が尖らない変種のマンサクをマルバマンサクと言う。


こんな雪山でも春は確実にやってきているんですね~


そしてまた変なルートになってきましたよ(∩・∀・)∩
慎重に歩けばトレースはあるので大丈夫ですが
一歩間違えば奈落の底へ・・・
P4293193.jpg


斜面途中にはクラックあり
P4293202.jpg


その時「ゴゴゴゴゴー」っと、遠くの方で音がした。
雪崩発生を目の当たりにした。
P4293204.jpg
静止画では伝わりにくいのが残念ですが雪崩の発生した場所です。


ちょっと引いてみましょう。
西黒沢あたりでしょうかね。
P4293205.jpg

前を歩いていた人達も足を止めて、雪崩の瞬間に見入っていました。

熊穴沢避難小屋が見えてきました。
P4293207.jpg


暖かい岩場で見られるのは植物だけではありません。
ちょっと見た目グロテスクな真っ赤な虫
タカラダニです。
ダニと言っても人を刺すことはありません。
ただし、ダニの体液がアレルギー反応を誘引する可能性があるので
タカラダニを見つけても絶対に潰さないようにしましょう!
P4293218.jpg


このように雪の上を歩いたと思ったら
岩場が露出していたりで、アイゼンのまま岩登りすることになる場合も多く
非常に登りにくいです。
P4293216.jpg


また大きなクラックあり
P4293225.jpg


その奥には雄大なマナイタ倉
P4293226.jpg


休み岩でアイゼンを外しましたが
天狗のトマリ場から先は、また雪に覆われていたので
再びアイゼン装着。

P4293230.jpg


P4293231.jpg


結構な傾斜になってきました。
P4293232.jpg

P4293234.jpg


雪解け
P4293238.jpg

後ろを振り返る
P4293240.jpg


所々こんな感じです。
P4293243.jpg

でも、この雪の下にある笹を見る限り
夏山のルートから外れて歩いていることがわかる。

傾斜はさらにキツくなり、なんだか地球の果てに行ってしまいそうな
景色になってきた。
P4293245.jpg


主人はドンドン先へ行ってしまい、同じペースで歩いていた人に聞いたところ
傾斜40度あるそうですΣ(ω |||)
P4293246.jpg
しんどい・・・



あ~~~っ!
やっと見覚えのある標識が見えた~~~!
P4293249.jpg


って、えっ?
肩ノ小屋があんなに左側に見えると言うことは
随分と夏山ルートから外れて、西黒尾根寄りから登ったということか・・・
そりゃあキツい訳だわ
P4293248.jpg


P4293250.jpg


トマノ耳
P4293253.jpg


今日はもう疲れたのでオキノ耳まで行きません(^^;)


オキノ耳から一ノ倉岳、茂倉岳への稜線
登山道に雪はなく、行こうと思えば行けるのですが
大分、体力を消耗しましたので見るだけにしましょう。
P4293263.jpg


万太郎山、仙ノ倉山、平標山、苗場山まで見渡せるこの谷の景観は
いつ来ても飽きない、ず~っと見ていたい景色です。
P4293266.jpg



風がメッチャ強かったけど、眺めの良い肩ノ小屋の前のベンチで昼食

いつまでも見ていたいけど最後の見納め
P4293281_convert_20180501202830.jpg


下山でザンゲ岩の位置を見ても、随分と左寄りのルートだと分かります。
(夏山ではザンゲ岩を右に巻きます)
P42932888_convert_20180501203757.jpg
まるでスキー場のようですね^^
今日はヒップソリを持参しませんでしたが
レインウエアのズボンなのでウエアのままでのヒップソリです。
十分良く滑ります^^


天狗のトマリ場まで来たら、その先は雪がないのでアイゼンを外します。
P4293299.jpg


熊穴沢避難小屋で、またアイゼン装着
何回も装着したり外したり、その作業だけでも体力消耗します(^^;)


ゴールが見えてきました。
P4293322.jpg



帰り道で、以前から気になっていたチーズタルト専門店「JACK the tart FANTASY]
に立ち寄ってみました。
P42933277.jpg


P4293326.jpg

色んな味のチーズタルトがありましたが
まずはオーソドックスなチーズタルトを購入
P4293332.jpg

みなかみ町へ来たら是非立ち寄ってみて下さい^^
お薦めです。

お店のHPはこちらをクリック


イワウチワについてちょっと気になった事がありましたので
植物編を別記事にて紹介いたします。

※植物編はこちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

翁草見てきました

GWはどこも混んでいると思い ブログ参考に王城山に行って来ました 誰もいないかな?と思ったけど 5組10名位と出会いました
初めて見た(多分)翁草 情報が無かったら毛羽の生えてる花で終わっていたことでしょう
登山口への分かりやすい説明助かりました
車のナビは沢渡温泉側からの道しか無いので 情報がなかったら 登山口に立てなかったのではと思います

アイゼン装着して雪山に行こう と思うだけで 凄いなーと思いますよ。

写真のザンゲ岩と記入されている岩は天狗の留まり場かな?
ザンゲ岩は西黒尾根に下って行って氷河の跡に入る手前の右側にある 大きな岩ですので そこの位置からすると丁度左手の下の方だと思います。

Re: 翁草見てきました

花の名前に苦労している者さんへ

そうなんですか!
王城山でオキナグサ見てきたんですね^^
記事が参考になって嬉しいです。

ところで緑色の裏面茶色のタオル、落ちていませんでしたか?
レンテンが行くなら拾ってきてもらえば良かったなあ~
なんて勝手な希望ですが(^^;)