鹿田山フットパス散策コース - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

鹿田山フットパス散策コース

平成30年3月25日(日)晴れ

琴平山稲荷山の後、まだ時間があったので
近くにある鹿田山へ行ってみました。

Aさん一家は都合のため琴平山にて解散となりましたので
私の母と、友人のIさんの3人です。

huttopasu1.jpg


尾根の広場(13:30)
P3252655.jpg


尾根の広場にある分岐を八王子山(通称:雷電山)へ
P3252656.jpg


ウッドチップの敷き詰められた、大変歩きやすい道で
登山道と言うよりは遊歩道と言った感じ。
P3252657.jpg


あっという間に八王子山頂 231.9m
P3252658.jpg


歩きながらヤブコウジを発見
まだ実が付いていました。
P3252659.jpg


落ちていたヤブコウジの実に、どんぐりの殻を被せてみました^^
P3252660.jpg


御嶽山頂 228.9m
P3252663.jpg


御嶽山頂だけが唯一展望があります。
薄っすらと赤城山、目下の小さな丘のような山は天神山
(高崎市の天神山ではありません、みどり市の天神山です)
P3252661.jpg


弥右衛門山頂 233.3m
P3252664.jpg


210m先に「展望の丘」があるようなので、行ってみます。

展望の丘と言うわりには、どんどん下っています・・・


なんだか畑が見えて、下り終えた感じ・・・
P3252665.jpg


でも、ここが展望の丘らしい
P3252666.jpg


一度下った後にまた同じコース戻るのもなんだか・・・
ベンチに座っていたおじさんに声をかけて聞いてみた
すると、回り込んで元の場所に戻れるらしいので
せせらぎ広場の方へ行ってみた。

と、その前になぜここが展望の丘なのかも教えて頂いた。
目の前に広がる菜の花畑の花が咲くと、とても良い景観らしい

まだ菜の花が咲いていない今は
ただの畑と、いつも見ている赤城山を真裏から見ているので
黒檜山と鍋割山が反対に見えるなあ~と思ったくらいの感想です(^^;)

P3252667.jpg


せせらぎ広場
P3252668.jpg


14:20
P3252670.jpg

総歩行時間:50分(休憩含む)
母を連れてのハイキングなのでゆっくりです。


結果、鹿田山と言う名前の山頂は無くて
八王子山、御嶽山、弥右衛門山の3つの山を合わせて鹿田山と言う事でした。

近所にこの山があれば、私でもトレランの練習が出来るんじゃないかと思うくらい
なだらかで非常に歩きやすいコースでした(*^_^*)

岩宿の里・稲荷山の駐車場から見た鹿田山
P3252634.jpg

展望の丘でベンチに座っていたおじさんの話によると
鹿田山は大昔、渡良瀬川の中州だったらしいです。
なので、「鹿田山に登ってきた」と言うと
「なんだい、中州に行ってきたんかい」と笑われたんだそうです(^^;)
でも、これが中州だと考えると、渡良瀬川は大昔とんでもないくらい大きな川だった
と言うことですね。

鹿田山環境保全ネットワークのHPはこちらをクリック


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント