琴平山で平壌オリンピックごっこ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

琴平山で平壌オリンピックごっこ

平成30年3月25日(日)晴れ

さて皆様、ポカポカ陽気になりまして
もう平壌オリンピックの熱気も冷めてきた頃ではありませんか?

あの感動をもう一度!

世にも奇妙なババリンピックをご体験下さいませ。

本日の開場は、みどり市岩宿の里にある標高196mの
超低山の琴平山です。


まずは「ヤカーンリング」
いやいや、それとも「加齢リング女子」でしょうか!

今日の持ち物は「やかん」と声をかけて駐車場に集合!
P3252640.jpg

どう見ても「クワで畑を耕している農民」と
町内会の道路愛護にしか見えません(^^;)

しかし、言ってもいないのに、ちゃんとそれらしく見えるようにと
車の屋根の雪降ろし用の道具を準備するあたりは流石です!


選手入場パレードです。
P3252594.jpg


続々と会場入りしました。(山頂)
P3252595.jpg


大分疲れてきたようです。
もはや膝が曲がらず、カーリングストーンが宙に浮いています!
P3252641.jpg


疲れた時には恒例の「モグモグタイム」です!
「赤いサイロ」ではありませんが、とにかく喉に詰まらせない事が大事な年齢。
P3252715.jpg


疲労回復を図り、見事メダルを勝ち取りました!
観客席に手を振っています。
P3252597.jpg
が!しかし、これは盆踊りにしか見えないのは私だけでしょうか(笑)


日本人選手の活躍はこれだけではありません。
新種目パシュートからも目が離せません!
P3252599_20180328203843af6.jpg
年齢的に4人では体力が持ちません!
1名追加のハンデを頂いております。
強いて言うなら「婆シュート」でしょうか(笑)
風の抵抗はどこへやら、前を向く指示には従わず、バッチリカメラ目線!


活躍を終え、凱旋帰国です。
P3252603.jpg
(山頂の先にある大間々扇状地展望台)


いかがでしたか?
あの感動をもう一度思い出していただけたでしょうか^^


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント