大室公園でミコアイサ捜索 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

大室公園でミコアイサ捜索

P1241706.jpg

全国的な大寒波で、前橋市の大室公園でも雪が沢山ありました。

ミコアイサというパンダのような顔のカモを探して
道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡付近の寺沢ダムにも行きましたが見つからず・・・

もう一か所「大室公園」でも見かけたという情報を元に行ってみました。

公園内の五料沼
P1241692.jpg


今日は珍しく息子と一緒です。
高校3年生に進級出来るかどうかの大事なレポート提出のため
高崎の学校まで送迎した帰り道です。

17歳にもなると、なかなか親と一緒に外出してくれないので
こんな時でもないとチャンスはありません。

息子は小学生時代は野鳥オタクでした。
それはそれは大好きで、野鳥の声だけで名前がわかったり
野鳥の研究発表会で群馬大学まで行ったり
NHKの「小さな旅」が取材に来たりと

なので尾瀬高校の自然環境科にでも行って
将来は何かしらの形で野鳥に関連した仕事にでも就くのかなあ、なんて勝手に思っていましたが

中学で不登校になってしまい
趣味も一変してしまいました。

今は毎日パソコンばかり
行ってる学校は情報科

部屋でパソコンばかりしているので
たまには外の空気でも吸わせないと・・・

私が野鳥を探したいと言えば、少しは興味を示してくれるのではないかと
そんな思いで行った次第です。

P1241704.jpg


予想通り、やはり息子の心の中には野鳥が好きな気持ちはまだあったようで
双眼鏡片手に一生懸命探してくれました^^

「あれかな~?これかな~?」と言いながら
ピントが合うと「ちょっと見てみて」と、双眼鏡を渡してくれる。

こんな何気ない親子の時間は、何より大切です。

カモは沢山いましたが、お目当てのミコアイサは見つからず
P1241703.jpg

でも、久しぶりに息子と外を歩いたので嬉しかったです。


「あ~あれ!なんて言うんだったっけ?」
P1241695.jpg
「あ~、宿り木だよ」
「あ~そうそう」


「あれは赤城山だよ、お母さんね、もうほとんど登ったんだよ~」
「すげっ!」
P1241705.jpg


M-1号墳
P1241708.jpg


P1241710.jpg


P1241709.jpg


この公園は7年程前に、「ウォーキングの勉強会」で息子と一緒に来た事があり
「懐かしいね~」なんて会話しながら歩きました。

あともう1年
その先は進学するのか、就職するのか分かりませんが
見守る月日はあっという間に過ぎていきます。

レポートを提出するためだけに送迎をする
親バカかもしれませんが、中学時代には机に向かう姿すら見られなかったのですから
徹夜してでもレポートを仕上げている息子の姿を見れば
送ってあげたくなります。

寒い寒い大寒波ですが、心は温まる日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おひさん、こんばんは!

「宿り木」確かに奇妙ですよね~
あんな樹の上で育つのですから
植物の生命力は凄いです!

草津の麓の温泉街は大ダメージでしょう・・・
昨年ようやく警戒レベルが引き下げられて
湯釜を見る事が出来るようになったばかりなのに
予想外の反対側の鏡池から噴火とは・・・
今は死火山はないと言いますから
赤城山が噴火したら我が家はアウトです(><)