冬の茶臼山は美しいジャノヒゲの実のある山だった。 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

冬の茶臼山は美しいジャノヒゲの実のある山だった。

PC271003.jpg
茶臼山 293.9m 群馬100名山



平成29年12月27日(木) 晴れ 単独

年末休暇に入る前の最後の平日休み
桐生市は晴れていたが、我が家は朝から吹雪だった。
窓の外を見て、「こんな日に本当に登山に行くのか!?」と
主人に言われる程、荒れた天気だった。


PC271063.jpg
一面真っ白で、道路と畑の境目が分からない程だ。

途中の上り坂で動けなくなっている車があった。
最初は素通りしたが、気になって戻った。
品川ナンバーの車、スタッドレスタイヤは履いていない。
仕事で来たが、大雪の為赤城インターで降ろされたらしい。
赤城インターから17号に出れば良かったのだろうが
農免道路に来てしまったが為に動けなくなっていたのだった。

私の知り合いの車屋さんに電話したが、出かけてしまっていて不在だと言う。
困ったな・・・

とりあえず、私の車にはこういう時の為に「滑り止めの砂」を積んであったので
それを巻いて脱出させ、なんとかヨロヨロと上って行ったが
ノーマルタイヤでは、その後どうなったか・・・

また動けなくなったら、加入している保険のロードサービスを呼ぶか
JAFを呼んだ方がいいと教えて、その場を去った。

我が家はあんなに真っ白だったのに、桐生市はいい天気でした。

PC270999.jpg


スタート(10:50)
PC270920.jpg

PC270921.jpg

グラウンドの横を通ります。
PC270922.jpg

登り始めてすぐに、茶臼山の主さんに出会いました。
親切にコースを教えて頂きました。

桐生市が推奨するコースは黒いラインのコースだったので
そこを歩く予定でしたが、茶臼山の主さんによると
このコースではグラウンド(緑色の矢印)から先は
アスファルトの道路歩き(紫色のライン)
になってしまうので、赤いラインを行った方が登山らしい道を歩けるとの事。
茶臼山の主さんが付けた手作りの案内プレートが付けてあるので
そのコースがお勧めだと言う。
img201712290751338277.png
(青色の矢印がスタート・ゴール)


グラウンドを過ぎるとすぐに分岐あり
右に行くとアスファルトの道路
左が茶臼山の主さんが教えてくれた登山道
PC270924.jpg


「登りながら、帰りに下って来る分岐を確認するといいよ」と言われたので
見ながら歩くと、手作りの案内プレートを発見!
PC270925.jpg

赤い矢印が進行方向
黄色い矢印が下山時に通るルート
黄色い丸印に「案内プレート」が設置されています。
PC2709266.jpg


いい天気です。
PC270930.jpg
「俺は行くのを止めたからな!」と朝主人に言われましたが
雪なんて全くありません^^

PC270931.jpg

ヤブランの実発見
PC270927.jpg

そして、私がずっと見たいと思っていたジャノヒゲの実を発見!\(^o^)/
PC270945.jpg

PC270936.jpg

PC270934.jpg

PC270932.jpg

PC270944.jpg

いやいや、嬉しくてついつい何枚も撮ってしまいました(^^;)
美しい色ですね~(((o(*゚▽゚*)o)))
ラピスラズリに例えられるのが良く分かります(o‘∀‘o)*:◦♪
まさに自然が生み出す宝石+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今日はジャノヒゲの実を見る事が出来ただけでも来た甲斐があったというものです!

PC270942.jpg


これは一体何でしょう?
至る所に同じ顔の物が数体ありました。
PC270950.jpg

PC270951.jpg

電波塔が見えてきました。
PC270953.jpg
群馬県防災行政無線・茶臼山中継局


山頂(11:50)
PC270957.jpg

PC270955_convert_20171230103631.jpg


茶臼山所有者と記されている石標石
PC270971.jpg



赤城山谷川岳方面は白くて見えない
我が家は、あの白い寒波の中だ
PC270958.jpg


こちらは妙義山荒船山方面
PC270960.jpg


榛名山
PC270961.jpg


吾妻山
PC270962.jpg


奥に尖った山が見えるが、どこだろう?
PC270963.jpg


桐生競艇が見える
PC270972.jpg


山頂付近に1本だけあったセンダンの木
PC270967.jpg

センダンの果実
PC270968.jpg


あずま屋
PC270964.jpg
天気はいいが、風は冷たい
山頂で昼食という感じではない
下山してから食べよう


低山にしては、なかなか良い展望です^^

寒いので下山開始(12:00)

茶臼山の主さんに教えて頂いたルートで下山します。

目印がありました。
PC270975.jpg

歩きやすい道です。
PC270977.jpg


このルートはヒサカキとヒイラギの木が多く見られました。

ヒサカキ
PC270982.jpg


ヤブコウジの実
PC270989.jpg

ドット柄の羽!
変わった模様の野鳥が生息しているようです。
PC270987.jpg
(後日、調べたところアカゲラの羽のようです)


竹林の緑
冬の景色とは思えないです。
PC270992.jpg


駐車場(12:40)

登り:1時間
下り:40分

茶臼山の主さんとお話ししたり、植物観察に夢中になっていたので
時間はあまり参考にならないと思います(^^;)

本当は梅の咲く時期にでもと思っていた山なのですが、
今日来て良かったです^^

折角出かけて来たので、この後、渡良瀬渓谷鉄道水沼駅近くの荒神山へ行きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

茶臼山

その節はお疲れ様でした。気にいっていただけたら嬉しいです。
写真の尖った山は筑波山。元日初日の出今、茶臼山で拝んできました
今年もよろしく

Re: 茶臼山

久保さんへ

あけましておめでとうございます!

こちらこそ、親切に教えて頂きありがとうございました!
お陰様で快適な山行が出来ました^^

茶臼山は地元の皆様に愛されている山なのですね。

他にも色々コースがあるようなので
機会がありましたら、また訪れたいと思います^^

今年もどうぞ宜しくお願い致します。