コンニャク芋堀り体験 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

コンニャク芋堀り体験

息子と一緒にコンニャク芋堀り体験

PC070625.jpg

メッチャしんどいですΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

PC070627.jpg

あ~、こんなにいい天気で谷川岳があんなに良く見える。
いいな~
今日登っている人は最高な登山を楽しんでいるんだろうな~

そんな事を考えながら、せっせとコンニャク芋拾い

どうやら、この時「ヤマレコのiiyu」さんが登っていたようだ。

なんて羨ましい

この日はとうとう雲一つない晴天だった

PC070623.jpg


全身バキバキで帰宅

登山より疲れた・・・Σ(´Д`*)

愛犬は一番暖かい場所を占領している
PC070630.jpg

だらけている犬が羨ましい・・・

疲れたが、農家さんはとてもいい方で
ハードな仕事だが、和やかな一日だった。
今日収穫したコンニャク芋が、いつか加工品となり世に出回ると思うと
ちょっと嬉しい(*^_^*)

~豆知識~
群馬県のコンニャク芋の収穫量は、年間およそ6万トン。全国の90%以上をしめています。
その中でも昭和村は一番の収穫量を誇っています!
スーパーでコンニャクを見かけたら、生産地やコンニャク粉の原産地などを見てみて下さい。
ほとんどが群馬県産だと思います^^

赤城山の裾野にある昭和村の土地は
厚さ40cmほどの黒土の下に大昔に火山の噴火でできた小石の層があります。
すきまの多いこの小石の層は水はけがよく、こんにゃくいも作りにてきしていた土地だったことが、
日本一になった理由の一つです。

平成29年12月7日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント