彫刻の寺・庚申まいり/柴又帝釈天 - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

彫刻の寺・庚申まいり/柴又帝釈天

PB190399.jpg


平成29年11月19日(日)

滅多に出来ない親孝行をしてきました。
実はまだ、私の親は主人の実家に行った事がなく
ずっと「行ってみたい」と言われていたので
ようやく連れて行きました。

折角行くので観光でもと、柴又帝釈天巡りをしてきました。


PB190389.jpg

PB190392.jpg

二天門
PB190396.jpg


帝釈堂
PB190398.jpg
大変立派な松です。

東京都指定天然記念物の「瑞龍のマツ」だそうです。
PB190400.jpg

大鐘桜
PB190426.jpg


帝釈天と言えば有名な「彫刻ギャラリー」
PB190413.jpg

PB190414.jpg

PB190422.jpg

PB190405.jpg

PB190416.jpg

PB190417.jpg




PB190407.jpg

PB190408.jpg







PB190410.jpg

PB190409.jpg






PB190412.jpg

PB190411.jpg





東京外環自動車道からの夕焼けが幻想的だったので
助手席よりガラス越しに撮影
PB190430.jpg

(ガラスの汚れがあります(^^;))
PB190436.jpg

PB190435.jpg


柴又帝釈天で父と母に「足・腰」のお守りを買ってあげました。
帰ってきてからコルセットの中に忍ばせているそうで
「腰が痛くなくなった!」と母から喜びの電話がありました。
まあ、気の持ちようだと思うのですが(^^;)
「病は気から」とはまさにこの事でしょう。

母の事は時々山歩きに連れて行く事が出来るのですが、
父は数年前にペンキ塗りの際に屋根から落ちて、両足を骨折して以来
すっかり長い距離は歩けなくなってしまったので
今回の神社歩きくらいが精一杯です。

と言う訳で、なかなか登山が出来ない日々が続いておりますが
両親が喜んでくれれば、それで良しとしましょう^^

すっかり年老いた両親ですが
若い頃は迦葉山の和尚台に二人で登った事があるそうで^^
なので私もいつか和尚台の上からの景色を見てみたいのです。

父は中学時代に谷川岳~仙ノ倉~平標山縦走経験者という
意外にも登山の先輩だったと言う事を
3年前に私が登山を始めた頃に、初めて聞きました。
そのコースもいつか辿ってみたいと思いつつ
また冬になってしまった・・・
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

おひさんへ

親孝行、後で後悔しないように
出来るうちになるべくと思っています。