天狗の霊峰・迦葉山~和尚台は手強かった~ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

天狗の霊峰・迦葉山~和尚台は手強かった~

PB153112.jpg
迦葉山「和尚台」



平成29年11月15日(水) 晴れ

迦葉山にツチアケビがあるとの情報にて、探しに行って来ました。


迦葉山は、沼田市街地から北方約16キロメートル、
武尊山系に連なる深山幽谷の浄域にあり、春は新緑、
夏は霊鳥「仏法僧」の声を聞き、秋は全山紅葉、冬は白雪四囲をおおいます。

弥勒寺(みろくじ)は嘉祥元(848)年に開創。
桓武天皇の皇子・葛原親王の発願により
天台宗比叡山座主・慈覚大師を招いて第一世とされ、
康正2(1456)年、曹洞宗に改宗され、徳川初代将軍の祈願所として
御朱印百石・十万石の格式を許された由緒あるお寺です。

迦葉山参りでは、最初の年、中峰堂から天狗面を借りて帰り、
次にお参りする機会に借りた面を持ち、さらに門前の店で新しい面を求めて添え、
寺に納め、また別の面を借りてくるという、ならわしになっています。
<沼田市ホームページより>

PB153123.jpg

PB153124.jpg

迦葉山龍華院弥勒寺 拝殿
PB153122.jpg

PB153125.jpg

PB153127.jpg

PB153128.jpg



龍願閣と中雀門の渡り廊下の下を潜り
橋を渡ったら迦葉堂の階段は登らず右へ曲ると登山道です。
(迦葉堂経由でも行けます)
PB153087.jpg



PB153089.jpg


大きな倒木の脇を通ります。
PB153091.jpg


すっかり落葉し冬の気配を感じます。
PB153093.jpg


和尚台に着きました!
今にも崩れそうな古い建物が「奥の院」です。
PB153096.jpg

が、肝心のツチアケビの実が見つかりませんでした(><)
残念(TT)

来年また探しに来ます(^^;)

まあ、気を取り直して、折角「和尚台」に来たのだから
挑戦してみます!
ここは2年半前に訪れた事があり
その時は登る事が出来ませんでした。
リベンジですヽ(`ω´*)ノ彡☆

PB153100.jpg

大変お見苦しい姿になっておりますが、
こんな体制でないと登れない岩です(^^;)
非常に登りにくいです。

どのような岩かと言いますと
自宅の2階へ上がる階段を想像して下さい。
その階段の横幅が半分になったと仮定します。
そして、1段目~4段目位が無くなり、いきなり5段目から登る
といった感じです。

参考までに2年半前に主人が登った写真
P5040166_convert_20160218213436_201711222032246f6.jpg


そんな感じの岩の為、私は以前登る事が出来ませんでした。
今度こそ!と気合を入れ、なんとか第一段階をクリア出来た瞬間が
上の写真です(^^;)

足を引っ掛ける所が無いので
腹ばいでズリズリと前進します。


ほんの数メートル登りましたが
やはり和尚台は難しいです(><)
PB153103.jpg

次の段階の、この岩が登れず・・・
PB153106_convert_20171122204618.jpg


しかし前回は1歩も登れなかった和尚台の中に少しは入る事が出来たので
もう少しレベルアップしたら、また挑戦したいです!

和尚台の中から外を見るとこんな感じ
PB153105_convert_20171122204721.jpg

ツチアケビは見つかりませんでしたが
代わりに、もっと面白いものを見ました!
なんと、弥勒寺の和尚さんが「和尚台」に登っていたのです!(;゜0゜)
作務衣を着た坊主頭の人だったので、和尚さんに違いないと
話しかけたところ、やっぱりそうでした^^
しかも長靴でこの和尚台に登っていたのです(゚△゚;ノ)ノすごっ!

そして、よくよく聞いたらBS放送の撮影だったのです!
12月21日(木)17:30~放送されるそうです!
(我が家はBSが無いので、チャンネルとか番組名までちゃんと聞いてきませんでした・・・)
登っている様子の撮影はあまり無く、和尚台頂上からの展望の景観がメインだと
言っていました。
BS放送を見る事が出来る方は是非見てみて下さい^^

追記・・・詳細がわかりました^^
2017年12月21日(木)夕方5時29分~夕方5時58分放送
ミステリアス・ジャパン【日本三大天狗 迦葉山弥勒寺~群馬県沼田市~】

~番組案内~
日本各地にある、歴史に埋もれた謎の断片、密かに語られてきた妖しき伝承…
それらを紐解いた先に見えてくるものとは…?ミステリアスな世界にいざないます。

~番組内容~
今回の舞台は、群馬県の北部に位置する沼田市。赤城山や武尊山など、
日本百名山に数えられる山々に囲まれた、自然豊かな町だ。
そんな沼田市には、東京の高尾山薬王院、京都の鞍馬寺と共に
「日本三大天狗」と称される名刹「迦葉山龍華院・弥勒護国禅寺」、
通称「迦葉山弥勒寺」がある。
日本一の大きさを誇る大天狗面で知られる、この寺院に残る天狗伝説を紐解く。
さらに、迦葉山の頂、断崖絶壁に立っている奥の院にも向かう。
そこには、想像を絶する修行の場があった。

~番組概要~
今、語られている歴史は勝者が残した歴史。そこで、この番組ではもう一つの歴史を探していきます。
日本各地にある、歴史に埋もれた謎の断片…密かに語られてきた妖しき伝承…。
一つ一つ丁寧に紐解いていった先に見えてくるものとは…?
世界的な指揮者・西本智実がナビゲーターとして、ミステリアスな世界にいざないます。



下山しながらも、もう一度「ツチアケビ」を探しましたが
やはり見つからず・・・


この両脇の大きな樹は迫力があります。
PB153117.jpg


渡り廊下を潜り終了です。
PB153119.jpg


平成27年5月4日の迦葉山山行記事はこちらをクリック

「山田の山歩きさん」の「尼ヶ禿山から迦葉山縦走」(ツチアケビ)の記事はこちらをクリック 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント