晩秋の鬼押し出し園 - 【片手よつこのてくてく山歩き】

晩秋の鬼押し出し園

PB032716_convert_20171105202821.jpg
鬼押し出し園から見える「浅間山~黒斑山」の山並みは「寝観音」と呼ばれているそうです。

index_map.jpg



まずは表参道(惣門→浅間山観音堂)510m
PB032725.jpg

PB032724.jpg

PB032727.jpg


奥の院参道(1200m)を回ってから、高山植物観察コースへ行きます。
(と言っても高山植物は何も咲いていませんが(^^;))

PB032728.jpg

奥の院参道
PB032731.jpg

浅間山
(山頂付近にポコっと、飛び出て見える物体は、「千トン岩」といい、1950年9月の噴火で火口から
飛んできた火山弾だそうです)
PB032734.jpg

黒斑山
PB032733.jpg


高山植物観察コース
PB032722_201711052055517a4.jpg

どれが「ヒカリゴケ」なのか、ちょっと良くわかりません・・・
PB032723_201711052055540db.jpg


PB032735.jpg

PB032738.jpg

5月~8月頃に来園すれば、ツガザクラ、ミネズオウ、イワカガミ、トウゴクミツバツツジ
ヤマツツジ、レンゲツツジ、ヒカゲツツジ、ウラジロヨウラク、クロマメノキ、
ハクサンシャクナゲ、ホツツジなどなど、沢山観察できます^^


高山植物観察コースからは、北アルプス連峰や
PB032742.jpg


四阿山(2354m)
PB032743.jpg


本白根山・苗場山・白砂山・三国連山・谷川連峰まで見渡せます!
PB032744.jpg


軽井沢おもちゃ王国の観覧車を埋め尽くすかのような
この紅葉の景色を見たくて来たのですが、やはりちょっと遅かったですね~
しかも昼時で霞んでいるし(^^;)
来年はもっと早めに来ようと思います。
PB032739.jpg


石割りの松ってこれかな~
PB032752.jpg




浅間山の噴火 天明3年(1783年)7月8日(旧暦)午前10時頃…
4月、鳴動が始まり、大地は鳴り響く。

その後、何度となく爆発、震動がおこる。

7月に入り噴火活動は最高潮に達した。

7日の夕方から激しい噴火となる。

7月8日、前夜の鳴動もますます激しくなり、
夜が明けても空一面黒煙に包まれ、夜のように暗かった。

そして午前10時頃…

浅間山が光ったと思った瞬間、真紅の火炎が数百メートルも天に吹き上がると共に大量の火砕流が山腹を猛スピードで下った。

山腹の土石は溶岩流により削りとられ土石なだれとして北へ流れ下った。鎌原村を直撃した土石なだれはその時間なんとたったの十数分の出来事だった。

家屋・人々・家畜などをのみこみながら土石なだれは吾妻川に落ちた。鎌原村の被害は死者477人、生存者は鎌原観音堂に逃げ延びた93人のみだった。

この噴火の際、最後に流出したのが鬼押溶岩流である。




小浅間山登山の帰りに立ち寄り、滞在時間 1時間15分でした。
この後は浅間大滝へ立ち寄りました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

リベンジです

十ニケ岳の しもばしらの花 いつ頃からなのでしょうか?

Re: リベンジです

レンテンさんへ

十二ヶ岳ですね!
昨年のシモバシラが最高に良かった時期が
12月12日です(十二ヶ岳なので12月12日と覚えると良いでしょう^^)
私が登ったのは12月15日です。
その近辺で特に冷え込む朝を狙うのが良いでしょう。
ちなみに、山岳会の人達は12月12日の12時12分に山頂で記念撮影
だったらしいですよ^^

途中、カタクリ保護のロープが張られているあたりの
沢側に沢山見られます。
その手前でも見る事が出来ますが
カタクリの沢を登り切ってしまうと、もうありません。

見られるといいですね^^

12月に入ってからですね

情報ありがとうございます。
寒いのは辛いけど、頑張って見に行きたいと思います。

Re: 12月に入ってからですね

レンテンさんへ

そうですね^^
また記事を楽しみにしていますよ^^