判定に苦戦のヒゴタイ・・・ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

判定に苦戦のヒゴタイ・・・

なんとかヒゴタイ・・・
植物図鑑にネット検索に、色々駆使してみたが
どうにも判断が難しい・・・

絶対に初めて見るヒゴタイだと思って、何枚も撮影したので
他の沼ノ原の花とは別の記事にしました。


花がネコヤマヒゴタイっぽい
P9141612.jpg

P9141610.jpg

P9141596.jpg


全体
P9141595_convert_20170916203039.jpg

P9141603_convert_20170916203103.jpg


上部の葉は、細かい鋸葉
P9141601.jpg

下部の葉は大きく切れ込む
P9141602.jpg

葉はどう見てもヒメヒゴタイ


これはいったい、なにヒゴタイなのか・・・


後日、やっと調べがつきました!
ミヤコアザミ(キク科/トウヒレン属)のようです!

散々、苦労して検索した結果、ヒゴタイではなかった・・・
しかし、分布域を調べると関東ではあまり見られないのかもしれません。





もう一つ、今回のお気に入りのアザミ
モリアザミ
P9141667.jpg

P9141668.jpg

P9141671.jpg

P9141672.jpg

P9141664_convert_20170916074715.jpg

P9141665_convert_20170916204207.jpg

P9141669_convert_20170916204129.jpg

迫力のあるアザミだ。
気に入った^^

沼ノ原にはいったい何種類のアザミがあるのだろうか
ヒゴタイ、トウヒレンも合わせれば10種類は軽くあるだろう
ただ、名前を調べるのに大変苦労する。

アザミは全部アザミでいいだろうと思っていたのに
凝りだすときりがない・・・(^^;)

相馬山登山の時に、アザミの話をバズーカカメラおじさんに話をしたところ
おじさんも、今までアザミは全部同じだと思っていたらしく、
その後、アザミの本を買ったらしい(^^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

タムラソウかなと思いますが・・・
(アザミの様な棘はなく、成長した葉は深裂があり、その外周は細かいノコギリ歯。
 アザミに似たものは沢山あるので判定が難しい)

Re: No title

おひさんへ

この手の花は本当に判断が難しいですね
同じ沼ノ原にタムラソウはあるのですが、今回撮影した物とは
容姿が違うんですよね、ただ、尾瀬のタムラソウは沼ノ原のタムラソウとはまた
容姿が違うので、なんとも難しいです(><)

アザミとスミレは難しいので、あまりこだわらないようにと思いながらも
気になってしまいます(^^;)

たまに間違った情報を流しているかもしれませんので
その時はすみません(><)