スケバハゴロモがやってきた - 【片手よつこのてくてく山歩き】
FC2ブログ

スケバハゴロモがやってきた

今年もまた自宅の庭に現れた透明な羽を持つ昆虫。
何年もの間、この昆虫は「グラスウィングバタフライ」だと勘違いしていた。

あれ?・・・この子は蝶ではないかも?となんとなく疑い始めた要因は幾つかある。

例年、花にとまっている姿しか確認していなかったので蝶だと思っていたのだが
今年は何故か花が咲く前に姿を現した。
ん?花の蜜を吸っているのではないのか?

下の写真を参考
花(アメリカフヨウディスコベル)は咲いておらず、葉や茎にとまっている。
この花を植えてから毎年このアメリカフヨウディスコベルにだけやってくる。
P8120762.jpg

顔を覗き込むように撮ってみた
なんか、可愛くない・・・Σ(ω |||)
P8120763.jpg

体もなんだか蝶っぽくない・・・
P8120765.jpg

蝶じゃないかも・・・と思い始めた瞬間
P8120769.jpg


しかも今年は大量発生!
P8170976.jpg

1本のアメリカフヨウディスコベルにざっと20匹は居る
私が思っていたグラスウィングバタフライとはどう見ても別物に見える。
P8170977_convert_20170823083542.jpg


ブロ友の「marukeiおじさん」のブログで「ベッコウハゴロモ」という名の昆虫を見て
私の疑いは確実なものとなった。
marukeiおじさんの解説によると蝶でも蛾でもなくカメムシの仲間だそうです(^^;)

正確な名前が分かって良かった反面ガッカリした気持ち半分・・・

しかし、この子達はいったい毎年どこから来るのか・・・?

そろそろ現れる頃だと思い撮影した日は8月12日
3年前に撮影した写真の日付を確認したところ全く同じ日だった。

そしてアメリカフヨウディスコベルが開花したのは8月17日
悪天候のせいか、やはり例年より遅い開花だ。
P8170980_convert_20170823083603.jpg


詳しくはウィキペディア「スケバハゴロモ」こちらをクリック
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

同じく・・・昨日ベッコウがいる草むらをみたら大量発生していました。
遅い夏、そして青空の少ない夏、昆虫たちには最適かも?

がっかりなさらずに・・・昆虫たちも綺麗です。

Re: No title

marukeiさん、おはようございます。

やはり大量発生していましたか。

昆虫の世界も調べること色々分かって面白いですね。
うちのスケバハゴロモは夏の間中、アメリカフヨウディスコベルから離れません。
犬のように繋がれている訳でもないのに
一生ここに留まって終えるのかと、不思議です。