アメリカフヨウディスコベルとグラスウィングバタフライ - 【片手よつこのてくてく山歩き】

アメリカフヨウディスコベルとグラスウィングバタフライ

PAP_0009_20170726154322ab9.jpg

P8120209_20170726154324e53.jpg

PAP_0010_convert_20160831154624_20170726154325573.jpg



毎年、このアメリカフヨウディスコベルにだけやってくる
グラスウィングバタフライ(透明な羽を持つ妖精のような蝶)

あと2週間程でやってくる予想なので楽しみに待っているところです(*^_^*)

このアメリカフヨウディスコベルは種を沢山つけるが
何故か自然にこぼれ落ちた種からは芽が出ない・・・

自然に増えるのを期待していたのだが無理そうなので
昨年、人工的に種蒔きをした。

こちらが昨年の発芽から植え替えた時の様子
ヒョロヒョロでなんとも頼りない
アメリカフヨウディスコベルPAP_0002

宿根草なので冬の間、地上部は枯れている
翌年ちゃんと芽を出してくれるか心配だった

そして、今年6月18日に芽が出た!
P6183836.jpg


同じく6月18日
P6183835.jpg


6月25日
順調に成長している
P6253995.jpg


雨で登山に行けないので植え替え作業をする。
P7260199.jpg


開花まで何年かかるのだろう?


親株は庭の一角のジャングルと化した、もはや花壇とは言えない茂みに埋もれている・・・
鎌を片手に草刈り開始だ
フキ、ムラサキツユクサ、ヒレハリソウ等々を刈っていく
P7260200_convert_20170726154119.jpg


あ~
やっと見えたので支柱に括り付ける
P7260202_convert_20170726154143.jpg

親株は5年目くらいです。


親株の頭の部分
まだ固い蕾だ
P7260201.jpg


親株の開花とグラスウィングバタフライを待つと共に
新たな苗の成長を見守る今日この頃(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

驚き

グラスウィングバタフライ・・・初めて知りました、美しい!
早速調べました、いろんな画像、透明だったり虹色だったり、そして生息地検索・・・。
残念がらmarukeiの近くには居なさそうです。

よっこさんの写真で楽しもう!・・見てみたいな実物の蝶。

Re: 驚き

おはようございます^^


marukei さん程、蝶の知識はありませんが
この蝶だけは毎年やってくるので気になって4年程前に調べました^^
そして何故かアメリカフヨウディスコベルにだけとまるのです。
試しにアメリカフヨウディスコベルを植えたら来るかもしれませんよ^^